スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほほう

MTR的、我が兄弟は「一勝一敗一引分」
だそうで、何を基準にしてるか知らん、誰が勝ちか負けか知らんが、まじ、そんな事言うなんて最悪だな。と思いました。


絶望した!!!

世の中は敵だ!


もう何もかも嫌だね。第三次世界大戦でも起こって世の中めちゃくちゃになれば良いと思うよ。

こんな事、ここに晒す痛い私も誰かぶっ飛ばしてくれや。
スポンサーサイト

細々とやっております。

BADルートでネクロフェリア的なエンドがある云々、BADエンドが凄まじいとの噂を聞き、購入し放置していたラッキードッグ1を始めました。

このゲーム、克哉も御堂も声で出演…もとい同じ声優さんが攻略キャラにいる。という事で購入いたしました。
が、平井達矢は感心するくらいにカケラも佐伯克哉を出しません。すごいです。だって佐伯克哉は色んなバリエーションの声を出すキャラクターだから、どっかで被ちゃいそうなもんなのに、ほんまに片鱗もみせません。イヴァンになりきってます。
ただ濡れ場はまだ見て無いので、もしかしたら克哉が登場するかも知れませんが、可能性は低そうです。

御堂役の浅野殿はこのゲームではベルナルドという名前で超御堂です。正直、攻略のほうはかなり、つまりぎみですが、御堂ボイスの眼鏡ロン毛のお陰で頑張れなくもなさそうです。

声だけに限っていうと主人公の声の軽薄~な感じが耳当り良いです。
vitaminシリーズの某キャラクターの声と同じ方なのですが、いやぁなかなか素晴らしい。

非常に気になるのは彼等は囚人で監獄にいるにも関わらず何故、「誰に会う?」的な選択肢が毎日現われるか。
です。


1930年代アメリカの刑務所は、囚人間で遊びに行けるほど警備が手薄だったのでしょうか。気掛かりで選択肢を選ぶ右手も止まります。

ちなみに昨日、初めてエンドを一つみましたが、脱獄失敗凌辱エンド。多分一番内容薄いエンドだと思います。何の感慨もありませんでした。

もっと真剣にやらなきゃなぁ。と思うものの、あまり乗り気にはなれません。


また同じくキチメガ出演陣の出演するBLゲームとして先日、コイビト遊戯をフルコンプしました。克哉、本多、御堂。順に、ヤンデレになった克哉、オカマになった本多、鬼畜になった御堂が聴けました。

また他の声優陣も吐き気を催すほどの豪華さ。
裏名で隠れているものの表名変換した時の悶絶は凄まじいです。

絵は正直、好みではない。主人公の髪の長さと色は特に気に入らない…

だけど、あの声で喋られたら瞬間「どぅわ~~~~!!楽俊!!なにしてんだ!」と絶叫です。

また、裏でヘンタイ遊戯、トラウマ遊戯と噂される通り、ストーリーがなかなかトラウマものでした。

CV.浅野要二によるキャラクターに飢えた犬をけしかけられるエンドは今でも鮮明で私に吐き気を催させます。

他にも女性向けとは思えない外道エンド盛り沢山で、なかなか良作でした。


次に手を出すならば、俺の下であがけ、lamento、sweet poolこの三作です。

この三作をやれば、そろそろ、やるゲームは探さなければならない状態でしょう。
最近、ニトロプラスの男性向けにも興味が沸いており、一段落したらカオスヘッドをプレイしたいと思っております。


ただ、まだ先程のラッキードッグと薔薇の木に薔薇の花咲くがほったらかしなので、まずはそれをフルコンプしてからです。今年中に総てやれるかも怪しい。


テクは要らない、時間が掛かる。まるで長距離マラソンのような恋愛アドベンチャーゲームが私は好きなのです。
誰がなんといおうと。

闇は素晴らしい!

明日が休みとあり、久々に単独深夜徘徊中。

私は痴呆老人か。


やっぱり夜って素敵ね。

主張

給料日でしたので社長と対話。

昼・夜勤務はなんとか勘弁してくれと主張してみる。

休憩もろくになくぶっ通しで家に帰って気付いたんですが、トイレにも行って無かったんです。

アンサー:「うまいことスキをみて休んで下さいね。トイレも行かないと病気になるわよ」



久し振りに私は殺意を感じましたね。ああ、何も分かってくれないんだな。と。


私はバイトしかしたことありませんが、どこの会社でも6時間働いたら一時間は休憩取らなければならない。とか規定があります。
ちゃんと休憩時間を定めてくれませんか。

と主張するが

「この業界は忙しい時は忙しいし暇な時は凄く暇なんです。」


いや、そういう話?


「でも、事務所の方達より身体を酷使してますから休憩を多くてして貰えるように課長に言っておきます。」


違う!!!!

「いえ、事務所の人達は身体の代わりに頭使っててしんどさは一緒ですから、やはり定まった休憩を同じ様にとって欲しいんです。」

「でも、あの人達は机に座っている時間が長いじゃない」


デスクワークの事はよく知らん。よく知らんがな!!!
頭という臓器を酷使してんだ!

いや…ちがう!ちがうんだ!!!
休憩を義務化して欲しいんだ私は!!!!!

よくはたらいた

今日は昼夜勤務でしたので12時間ノンストップひばり君でした。
よく考えたらトイレも行って無かった!!それは単に私の膀胱が屈強だからだが。

しかしながらリポD、2本投与により現在、空元気。
明日は6:30出勤なのにも関わらず、カクテルパートナー片手に意気揚々。



来月3日で当観光ホテルの仲居になって3ヵ月


糞と思う事も多々あり、今日も誰も見ていぬところでお盆を床に叩き付け「でーい!!!!」
とやりました。

哀しくなる事も多々あり、本日も誰も見ていぬところで「世の中が悪い!」と壁にへばり付き泣きました。


しかしながら、当観光ホテルの人間の人間性というものが見えてきまして、これは楽しい。

誰だってそうですが、ほんまの悪人はいないんですね。
代わりにほんまの善人もいない。

なかなか興味深くて、これは一度まとめないとな。と思いましたので、恋愛アドベンチャーゲーム風の紹介文でまとめたいと思います。

ちなみに総ての人間が二重人格でして、忙しくなると人が変わりますので、それも紹介したいな。と。


~名のある役職部門~

?支配人(男性70代)…まさかの戦中派。普段はにこやか。震えながら怒る。更に怒ると手が出るとの噂(未被害)。神経質。高齢者的なロマンのカケラもないエロ下ネタが御好きらしい(未被害)。外面がよろしいので、注意や御叱り等は総て課長Y山に丸投げする。

?課長Y山(男性40代)…独身貴族。若手(笑)。私が面接を受けた近隣の別の旅館をクビになって我が社に来たとの噂。無駄にパソコンを使いたがる。私個人的な意見だが、あまりにキチメガの片桐課長と被るため、3ヵ月経とうとしてる現在も、たまに「片桐さん」と呼びそうになるが実際は役職名と顔だけで、性格的には片桐課長のような癒しも思いやりもなく陰湿である。が、これも支配人の差し金であると言えなくもない(未確認だが飴と鞭の鞭の役割を「やらされて」いるのではないか)。頭が良さそうにみえるが実際問題、さほど賢くはなさそうである。繰り上がりの足算が遅い。
中高年未婚独身者特有の空気の読めなさ、自分勝手さ。タバコの銘柄は、つい笑ってしまう「ECHO」。なぜそのチョイス。自分的には、まだ「わかば」のほうがマシである。仲居のY田と犬猿の仲。もはや冷戦ではなく熱戦。なんとも大人気ない。

?社長(女性40代)…親父の会社を継ぎ社長に就任。ごく、たまに出現する。世の中にはボーとしてても社長になれるやつもいるのかと思ってしまい見てると不快な気分になり後ろから蹴りたくなるが、この感情は勿論誰にも秘密である。


~事務所部門~

?MYKさん(30代後半)…独身。勤務歴十年以上。常時ノーメイク。未だに実家暮らし母親に洗濯炊事等をして貰っている。弁当支給の当社において、わざわざコンビニ弁当やレトルト食品を実費で持参し食事をする。その甲斐あり、明らかに健康的には見えない身体。非常に滑舌が悪く電話応対等をやっている所に居合わせると声だけ代わりたくなる。

?U本さん(50代)…バツイチ子無し。気持ち的には一番若い。多分この人が事務所で一番頭が良い。が、無責任男である。が、どんな酷い、なじりや言葉の暴力も鼻歌でかわす余裕は、やはり人間が出来ているからではないかと思う。また唯一、忙しい時もテンパらず、キレずに飄々と仕事をこなすので非常に素晴らしい。ただ、やはり無責任である。
「無駄・無理・ムラが心底嫌い」という発言通りの仕事をなさる。彼が課長に就任したら良かったのにね。


眠いので続きはまた明日。まだ事務所一人と警備部と仲居部と調理部とパート部があります。

こんちくしょう

なんかイライラしてきましたぜい。

何に対してと言われますと、いや、特に。


実は何か対象はあるのだろうけれども、言っても仕方ないのと、言ったら最終的に対象が自分であることに気付いてしまうから。


ムカムカしますぜ。


こんな、私のどうでも良い感情なんか置いておいて、マイケルが死んでしまった事をひたすらに哀しもう。

今日も私の思考世界ではフェスティバル。毎日がフェスティバル。

みまつがい

20090625121843
ザ・煩悩玩具に見えた私を誰かどうか処刑してくれませんか。

タイピング

タイピングがいっこうに早くなれません。
少し前、新たに猫打(にゃんだ)というタイピングゲームを導入したのですが、難しすぎてストーリーも進みません。

会話をタイプするのですが、句読点、感嘆符まで打たなければならないのと、なにより淵井鏑による独特のテキスト、言い回しに対応出来ませぬ。


結局、ブログも携帯でアップしてしまっており、なんだかなぁ。


とにかくタイピングを鍛えたいです。
理由はと問われたら、特に理由はありません。


まったく頭脳を使わない職場に出勤してきます。

ああ、僕はダメになりました?

20090625001433
一日中、余韻に浸って暮らしました。

カリガリDVDをみながら、ますます自分の今の人生が糞ぽく思えて、

むむむ。


暴れたいなぁ暴れたいなぁ。


青江さんが本当に可愛くて、当てられて。

私、オンナなのに…

女としての市場価値を上げるなんて糞と思ってましたが、青江さんを見てると本当に彼女、美しいんですね。

オナン・スペルマーメイドの唇も色っぽくて。


私は青江さんのようになりたいです。本当に。

声フェテシズム的には、彼女のヒステリックな声が堪らなく好きです。


写真は、前の日記に添付しようとして忘れた、再会した御人形の写真です。

カリ≠ガリ・カマクラの旅

23日、朝、実に3ヵ月ぶりに半身さんと再会。本厚木にて朝マック。都会である。しかし、たまに道が狭い。
半身さんの新居に乗り込む。半身さんの旦那殿とも実に3か月ぶりまたはそれ以上ぶりの再会。

お互いの人形を取り出し、こちらも3か月ぶりの再会。半身さんの人形はお湯パーマ施工によりストレートに。
お洋服もめっちゃ頑張ってローゼンメイデン風だったり着物だったり着ぐるみだったり作っておられて、素晴らしかったです。
私の人形の愛し方と彼女の人形の愛し方の違いは暖かさだと思います。私は自分本位に人形を愛してるなぁ。首をもいで腕を抜いて服を着せるのも無感情です。半身さんは「そんな可哀相な!」とおっしゃります。

一通り撮影した後、半身さんの初音ミクを聴かして貰いました。すごいわ。ほんまにミックミックになってるわ。かなり難しそうな作業です。
その後、何故かニコニコにアクセスしてしまい。しばらく動画観賞。これが止まらない。

気付けばカマクラに行けない時間に…

なので、かねてより行きたくて堪らなかった中野ブロードウェーに行きました。カオス。ただひたすらにカオス。
行きたい原因だったアングラ本屋タコシェはアングラすぎて吐き気。目がストライキ。
あまりに足が痛くて足もストライキ。

中華そば屋で足を労り、ついにカリガリライブ…


物販に間に合わなかった…
涙ぐむ。

渋谷AXは、なんばハッチくらいの大きさでした。
足が痛いのと回りの人達が喋っている情報に当てられて無口になってしまい半身さんに迷惑を掛けてしまいました。

半身さんに「出て来たら何て叫ぶ?」と聞かれて「いえ私、静かに観賞いたします。」と言いましたがライブ中は「ひぇ!!」「やった!」「あおさん!!」「しゅーじ!!」と叫んでおりまして、叫びながら私ってば嘘ばっかだな。と思いました。


半身さんと「一曲目は何をするか」という話になり「まさかエロトピアではあるまい」と話していました…


が!!!!


復活再現VTR(笑)の後、流れたのは、まさかのエロトピア。

もう完全にヘブン状態になりました私。

存在自体が18禁です。カリガリエロエロ。エロエロカリガリです。

もう本当に猥褻物です。彼等。

しゅーじの衣装はなんですか!背中丸見えやないの!!
猥褻物陳列罪です。

続きまして、せんちめんたる


「目には目~を!歯には歯~を!!」

と観客が叫びます。


続きましてマグロ。
「だーれが殺したクックロビン」は青さんが言ってたのね。

「ポラロイド遊戯」
「禁色」
うーん色っぽい

「空想カニバル」
「わずらい」
「冷たい雨」

割りとしっとり


この辺りからセットリストを覚える私の頭がフリーズ。
「まほろば憂愁」「ハイカラ・殺伐・ハイソ・絶賛」この二つだと思う。「ブルーフィルム」もここ?

「ゼリー」
「嘔吐」

観客、半端ない盛り上がりよう。

「一旦休憩頂きます」とさっていくメンバー。
ライブ終わったフリなんてしてくれません。

アンコールアンコール!


新曲2曲
「―踏―」
「スクールゾーン」


「じゃあ次のアンコールで!」とさっていくメンバー。いちいち素敵です。


帰ってきた彼等は「37564」と「サイレン」

観客が一体となって「皆殺し~!!!皆殺し!!皆殺し!!」と叫び、私も叫びながら、なんて恐ろしくて背徳的なの!と思いました。

サイレンで終わりはいくらなんでも後味悪いなあと思っていたら、またしてもスライドでVTR。メジャーの販促。

幕が開き…ラストはまたしても「エロトピア」

「あんた達、私と〇〇〇したいのん?」


青さんにオカマ言葉で罵られ観客は青さんによりセッ〇スコールをさせられる。
今迄そんな言葉、叫んだ事、私はない。

始まるエロトピア。

柄杓で水をかけまわる青さん。

一曲目とは盛り上がり方が違う。叫ぶ叫ぶ。私も然り。ライブ会場がまさしく一体となりました。

ピックやらペットボトルやら投げまくった青さんが去っていき

ライブは幕を閉じました。閉じた幕で新曲PV放映。
9月も絶対いくわよ!



今回のアルバム通常版CDには桜井青江エロヴォイス集ダウンロード引換え券がついており、ダウンロードし聞きました。

往来で大爆笑です。あおさん。あおさん。あおさん。
帰りにパスタ~!!!を食べ、バスに乗り帰りました。

東京はやはりエロスの神に魅入られた街だと思います!!!!

ばす

夜行バスで初めて思う存分寝れました。
夜型から朝型に変化した自分の身体を感じます。

本当に乗車中、総て寝てました。6時間足らず。

ドキがムネムネ

ついに生カリガリです。

これから夜行で旅立ちます。
実感無かったのですが、今、改めて事を認識し心臓がはち切れそうよ!生よ!


頭の中にはカリガリの楽曲がこだまします。

生で聴く嘔吐は…ミルクセヰキは…37564は…エロトピアは…せんちめんたるは…発狂チャンネルは…

どんななんでしょう。未知数!


興奮してきました。すきだすきだだいすきだ。


怖いでも怖いよく考えたら怖い。ファン層が読めない。ライブのノリは?!


オカマ言葉、習得して帰りたいなぁ。

うだつの上がらぬ仲居

仲居を始めた私の支えは確実にキチメガでした。別にさほど鬼畜が好きなわけでも眼鏡が好きなわけでも、絵が好みなわけでもないのに、あの概念は私の脳内を陣取り、頭の中は常に「カツヤ~~!!!!」と暑苦しく絶叫状態で回りが見えませんでした。自分の人生ですら佐伯克哉(25)の人生を操る楽しさ、目まぐるしさの前では色褪せてました。

今も頭は受けのかつやんの色々な意味での可愛さが「…君の存在が頭から剥れないんだ」状態ですが、少し落ち着いたんだか馴染んだんだかしまして、冷静になってきました。

すると今度は自分の人生というものが、そら恐ろしく見えまして

私の人生のエンディングが予想出来なくて唸ります。

これ、BADルートやったらどうしよう…。
ちなみに私の想像する私自身のBADエンドは独居老人になり、風呂場でショック死し、一ヵ月以上誰にも気付かれず、どざえもん状態で発見されたものの遺族がおらず、身寄りの無い人の合同の葬式で焼かれてしまう…です。


克哉における最悪ルートは特に誰とも関係にいたらず、売上ノルマ達成出来ず8課全員解雇。だと思います。

あらすじによく書かれる「うだつの上がらないサラリーマン」のまま終わるわけです。何の劇的変化もなく。


無数にルートがあって様々な幸せやそれに伴う不幸せがあるのに、それを選ばず、そもそもそんな選択肢が分岐があった事にも気付かずに、ただぼんやりと「うだつの上がらない」で言いくるめられてしまうような人生を歩む。

それは鬼畜メーター上げ過ぎによる刺殺エンドよりも酷いBADです。

私は今、もしかしたらそんなルートを歩んでいるのかも。と思うと、どうしようもない不安が襲います。

目に見えぬ分岐を感じ取り、かつ、より良い選択肢を選ばなければならない。

非常に焦燥感を感じます。

とにかく、分岐を見極める目を養いたいです。人生は攻略サイトに頼れません。
…しかし、どうやったら養えるか、私はわかりません。

結局、気持ちだけが飛翔してしまうのです。

阿修羅

阿修羅が仲居やったら無敵やと思います。

手が六本あったら相当、物が持てます。

顔が三面あったら客の方には笑顔、気に入らない従業員の方には怒り顔、もう一面でボーとした顔ができます。
客には「いらっしゃっいませ」といいながら仕事仲間と業務連絡もできます。

ただ、そのぶん身体の負担も大きいので、肩こりは相当なものでしょう。


「3人分の働きしてるのに手取り1人分って、どういう事だよ?!」

とか言ってプリプリしてそうです。ちなみに私の頭の中で再生される阿修羅の声はCV.櫻井孝宏(高め)
です。

足腰肩

薬局でリポビタンDと湿布を箱買い。酷く哀しい気分。

早速、家に帰ったらヒラメ貼りだ。

そのうち、腰ベルトとかサポーターとかしだしてしまいそう。

昨日、退屈だ退屈だと書いていたらATMでボーとしてしまって一万円無駄にした。というかリポビタンで誤魔化してるけど相当、疲れてると思う私。金関連とか一番ボーとせんだろ普通。

自己嫌悪で死にそうだけど、グッと堪える。


これはきっと予定調和。

これはきっと運命。

それでも暴れたくて堪らないけど、早く昼寝しよう。また昼から出勤ではないか。堪えろ堪えろ。仕方ない。私が悪い。私が悪い。生きててスミマセン。軽く死にたい。

落ち着こう。大丈夫。大丈夫。大丈夫だ。疲れてるんだ。

無題

ちょっとつまんないです。ちょっと飽きてきました。むむむ。今の生活に飽きてきましたぜ。早い。早い。

オカルティックな事がしたいです。黒魔術とか。

昔は材料を揃える為の手段と金が無かったけど、今は暇と元気と動機がないです。何を求めて黒魔術?


黒魔術の本みたいなのを読んで、死神が家に来たらどうしようとか、どうしようもない事考えれた幼少期に戻りたいです。

おばけ来たらどうしよう!とトイレに行けなかった幼少期の感覚を取り戻したいです。

20年生きて「そういうイレギュラーな事は、まず自分は体験できない。」と思いこんでしまっています。


夜に怖いのは変質者と通り魔…そしてそれも自分にとっては交通事故に遭うくらいの確率であると気付き夢がないです。


なんか、困っちゃうくらい予想外な事、起こらないかなぁ?


なにせ「予想外な事」だから予想出来ないけど、実際起こったらやっぱり嫌なんでしょうか。そうでしょうね。

でも退屈だわ~。

一般客

久々の一般客です。神社の神主さんの組合いみたいなのの旅行。30名。

いいジイサンばかりでした。

最後の〆の言葉が

「60、70は青二才、男盛りは100、110。皆様の長生きを祈りまして、この場を締めさせて貰います。」

笑ってはいけない!と堪えました。


仕事終わり、着替えてると電話。ひとりのお客が急遽、部屋替え。
一人だけ着替えるのが遅くてまだ着物だったので私が派遣されました。

行けば先程、締めの言葉を言っていたジイサン。

「…両隣りのイビキがうるさくて眠れなくて…」


ああそれは、仕方ないな。と優しい気持ちになり、布団敷いて帰りました。

あんなジイサン可愛いなぁ。イビキうるさくて寝れないジイサン可愛いなぁ。


修学旅行生はムチムチプリプリして可愛いですが、今日は違った可愛さを見ました。

復習

会社からの明日の出勤時刻のお知らせ電話。とりそびれ掛け直す。

「先程お電話いただきました。いつもお世話になっております〇〇です。」


電話越し半笑いで「いつも御丁寧ですな。」


どういう意味だ。

オカシイのだろか。オカシイのだろか。業者みたいになりすぎてる?

じゃあなんと言えば良いんだ。


どーでもええや。



今日、ジェンフリの同胞の一番疎遠になってしまった某人から電話が掛かってきて、しばし久し振りの楽しいトークを展開いたしました。

彼の知的かつ下品な喋り口は健在。面白いなぁと思いました。

学生を満喫しまくっていて、どうして私はこうなれなかったのかなぁ?と思いました。

「いつまでもこのまま(大学生)でいていいなら、ずっとこのままでいたい。」という発言に衝撃。

私はそんなに楽しいと思えた時は人生であったかな。ない気がする。
いつだってそれなりに楽しくてそれなりにしんどかった気がします。

大学を辞めた事は今のところ後悔なく、現在もソコソコですが、純粋な疑問として私は何故、大学生を満喫出来なかったのか不思議です。不真面目?でもない気がするのです。


在学中、いつから大学生活の本編が始まるのかな?と思っていました。なんというか、いつまでたっても「前書き」いつまでもたっても「イントロ」という気がしていました。
もしかしたら三年目から本編が始まったのかも知れませんが。

でも、大学行かずにストレートに就職していたら、私にはジェンフリもヤンプロも無かったのね。と思うと私にとっての大学生活はかなり重要なものです。

二年で親の金をかなり遣わせてしまいましたし、奨学金という名の借金まで背負いましたが、相応の価値は得たのでは無いかと思います。

過去の自分を肯定して上げなきゃ今の自分が気の毒なので一生懸命フォロー。私の私による私のための自分を猫っ可愛がりする日々はまだまだ続くぜ!

自分に甘くて何が悪い!

お目め

働いてきましたヨヨヨ。

ところで近頃、目の調子が悪いです。


発端は「最近、明るいところにいるのが辛い。」
と言ったらHDKが

「それって目が弱ってるんちゃう?」


全く変化球で返されたのですが、言われてみればそうかも。

昨夜、久々に携帯で小説を呼んでいたら目がシバシバ。
暗くなった画面が調度良いくらいでして「確かにコレ、目ェ弱ってんじゃないの?」

また今日、トンカツを綺麗に並べていた時もトンカツの見すぎで目が痛くなりまして「確かにコレ、目ェ弱ってんじゃないの?」



じゃあ目を猫っ可愛がりしよう!と決めたものの仕事も趣味も目を使う事ばかりではないですか。

目って可哀相よね。足の次くらいに可哀相だと思います。…いや軽はずみな発言でした。手が怒りだしました今。
右手は気が強いです。くわばらくわばら。

とにかく目が働き過ぎでストライキ気味ですので、休みをあげたいのですが、なかなか。


漫画も小説もゲームもパソコンも全部目を使うし今だって文章を打ちながら目で確認してます。

目を使わない遊び……
ドラマCD観賞…?いや普通に音楽聴いておけば良いのか…。


でも昨日、新たに「キラル盛」というBLゲーム派生のミニゲーム集を購入いたしまして、楽しくて堪らないんです。やりたいんです。咎狗ポーカー面白いんです。
腸、可愛いぜアキラ!

…目がマジギレ寸前です。

ブルーベリー食べようかしら。

初USJ

昨日、二十歳の齢にして生まれて初めてユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行きました。
黒氏の御誘い、VAMPSの公開録画があったのです。


生hydeと噂のK.A.Zもさることながら、
もしかしたら一生USJに行かないかもと危ぶんでいた私にはまたとないチャンス。乗っかりました。


ウッドペッカーとそのレコとベティちゃんがいて走り出しそうになる。自制自制。
「ディズニーは二十歳でも走る」by黒氏
死ぬまでに行きたいぜディズニー!!



さっそくドリーム云々に乗る。浮遊感に「ひゃっほい!飛びます!飛びます!」
隣りから聞こえてくる大絶叫by黒氏

雨と平日の会わせ技。ガラスキ。待ち時間が早い。明らかにVAMPS目当ての客が多数闊歩するUSJ。

お次にスパイダーマン。

飛び出すスパイダーマンに「おめ、何もんだよ!(笑)……でもちょっとカッコいい…かな」

頭の中で勝手にツンデレる。

幼少期にタキシード仮面を見た時と同じ感想。

御決まりのジョーズでは船頭の演技にうなる。
私もやってみたいなぁ。
「緊急事態だって?!」
「僕に良い考えがあります!!!」

雨とガラスキの萎びたUSJで彼は輝いていたね。ちょっと滑舌悪めだったらしいですが。


よく覚えてないジュラシックパーク、想像以上に濡れたスヌーピーの乗り物、意味がよく分からなかったセサミ…

そしてVAMPSですが、黒氏の色眼鏡じゃなかった…

想像以上のMOEをありがとう!!!

あてられた!!!あてられたよ!!!砂吐きそうだよ!!

ふわんふわんだ!もうヘロンヘロンだ!にゅるんにゅるんだ!

なんだ!なんなんだ!ひー!

hydeは或る程度構えてたんですが、不意打ちまさかのK.A.Zです。いかんいかん!


堪えなさい!私、堪えなさい!

職場の土産などを買って帰りにカラオケに行きました。もう従業員チケットが使えないのよ(泣)私は略語を覚えていても部外者よ。ホットレモンティーって言ってんのにILTが来たわよ!!!

cali≠gariを練習させて貰いました。マグロ、発狂チャンネル、嘔吐を歌いました。難しいデス。

完全に色モノ祭りになりましてお互い一曲しか歌えないDirを歌いました。
最後の〆は高校時代思い出の曲「青春グローリー」
あの頃に黒氏に連れられ見に行った劇場版テニスの王子様…

「勝ち負けだけがすべてじゃない、頭のなかじゃわかっているよ。でも、悔し涙はちょっぴり苦い。だから僕ら歩き出すよ。」

今の私たちには身に沁みすぎる歌詞です。堪えたましたが実は涙が出そうになりました。脳内で同時再生される「このころは輝いてた!!」という黒氏の発言。感慨深いものがあります。


5146465464.jpg

その後、迷った末実家に帰り、一泊し我が家に帰りました。




とある30歳

ポポポンとPCが鳴り、何故か懐かしのジャン〇ラ店長(30)とチャット。
やっぱこの人、相当変わり者、相当切れ者。

働いてる時から「貯金が2000万あります」と言っていたのが気になっており、ボーナスの話になったのをチャンスに聞いてみる。

「店長は貯めたんですか?増やしたんですか?」


A.「増やしたほうが多いねぇ」


聞けば高校時代はネット馬券、現在はネット為替で増やしているそう。
「ネット為替はリスク少ないし、おぬぬめ」

という事ですが、馬鹿には出来ぬだろさ。

「今もネトゲしながら4つチャットしながらネトラジ聞いてニコ動流してる」

の発言に、ただただ感嘆。

何故なら私は、その発言の瞬間、チャット一つとニコ動の二つしかして開いていなかったからである。


辞めたし良いやと思い勇気を持って「なんでそんなに器用なのにジャン〇ラにいるのか分からない!」

御答え「それは俺様ちゃんもわからんW」



わけ分からない一人称並みに世の中分からんもんです。今日は休みかも知れませんが、彼は明日も明後日もジャン〇ラに夜8時に出勤し朝8時位まで働いて、10時位に帰宅し、パソコンに向かい、そのうち眠り、また8時に出勤し…


賄い、コンビニ、コンビニ、賄い、コンビニ、コンビニ……………

太陽が…太陽が足りない!!!ずっと中嶋のターン!!!

「店長ならば世の中も牛耳れると思います。」
と激励しときました。

「いつかネット界から徐々にに行きましょう!」


御答え:「俺様ちゃんより高度なオタはいくらでもいるよW」


ニホンコワイトコロ!


もったいないもったいないもったいない!頭の良い奴が働かずに所謂「才能の無駄遣い」をしているなら…

もったいないもったいない!!

ニホンコワイトコロ!


日本人は真面目で模倣上手くて手先が器用(ヘタリアより)。

その向かう先は現代においてはネットやオタクカルチャーになっていると思う。

葛餅

20090608152455
リゲインのお陰で4:30から14:30までパワフルに働きまして、無性にインコ見たくなりまして、ペットショップを探して彷徨ってるうちに、葛餅の店の前にとおりがかりました。
「あっ葛餅食べたい」と思った時には、もう店内にいました。



外れにあるのに、結構混合っていて、出て来た茶が、らくがんが異様に旨い。


インコを飼いたいのですが、今から暑い季節やしやめといたほうが良さそうですね。

金魚にしようかな。



葛餅ですが、めちゃくちゃ旨いです。やばいです。

本葛サイコー!!!


めちゃくちゃに歩き回ったので帰りが憂鬱です。しんどいわ。

結局ペットショップ見つからなかったです。今迄あまりに自分と関係無かったので、見掛けても場所を記憶出来ません。

昨日今日

昨日の日記↓以下。


つかれました。12時間休憩なしで馬車馬のように働きましたよ。てい!
昼勤務と夜勤務の合わせ技です。

ジャン〇ラの社員のタイムカード空押しを思い出して「しかたねぇ私も頑張るぞ」

と思おうとしましたが、たまになる「キー!腹立って仕方ないわ!」状態になりまして、誰にも見えぬところで壁に向かってエルボーエルボー!
痛くて少し泣きました。


昨日、インド料理屋に連れて行ってくれた助っ人さんがこんな事も言っていました。


「あなたの代わりはいない。でも、あなたの仕事の代わりはいくらでもいる」


秀でたところなき凡人にカテゴライズされる私には代わりはいくらでもいる仕事しか出来ないです。哀しいですね。

例えば、手塚治虫なら横光だって代われない作品を提供できます。そしてそれは職業です。

治虫うらやましいなぁ。

まぁ大変だったらしいですが。
仮に自分がブラックジャック発表前位の治虫だったとして、劇画ブームの中で「お前の絵は古い」なんて言われたら立ち直られないわ。
だって僕の作品は僕のパーソナリティーそのものなんだもの。作品の否定は作者の否定ですよ。
それに負けずに流行の劇画も考慮してアトムとは180゜違うブラックジャックというキャラクターを生み出したんだから、やはり彼は天才ね。


疲れた身体はキチメガで癒そう。と思っても今日発売のコミカライズ第二弾の連載はまさかの本多√

萌えない!お前は良い奴なんだけど萌えないんだよ本多!
それにしても、今の私は本屋でどんな本でも買えるんだなぁ。

今日の日記↓以下

リポDでとっても元気になりました。とはいえ昨日の疲れがまだ健在。
明朝は4:30出勤という鬼。明日は夜は無いが昼があります。朝勤務と昼勤務の合わせ技。

「夜はありませんので、ゆっくり休んで下さい」って、テメェ、ケンカ売ってんのか。

若くてピチピチの身体を壊すのはもったいないな。と思うので、本当にヤバくなったら私は飛翔しよう。

BGMは「翼を下さい」by赤い風船
です。

でも今はまだ刻が満ちていない…。
今、飛翔したところで浮かぶのは姉の「あの娘はそういう中途半端な娘」という言葉。

ああ目に浮かぶね!あの、人を小馬鹿にした目!

兄は私の中でヒンドゥー教の神の一人になりました。

アニタケ神;中野に住むといわれる破壊神。モノを元あった場所に戻せない神。
同様に自分自身も定まったところにいる事が出来ない。


いやぁしかし、同じ釜のメシ食って育ったのに皆それぞれで面白いなぁ。
自惚れかも知れませんが末に私がいる事で我が家の兄弟を総括出来ている気がします。つまり、

テーゼ…姉
アンチテーゼ…兄
ジンテーゼ…私

といいますか

善…姉
悪…兄
中庸…私
※注※社会的にみて
といいますか

秀才…姉
奇人…兄
凡人…私

といいますか。あっもう眠いから寝ます。

謎企画

職場の助っ人の50前半のネエサンとインド料理屋に行きました。車で連れて行って貰いました。

久々のインド料理に「ヤッター!美味しい!!」

その後、ネエサンのご用事に付き合いました。

電器屋に冷蔵庫を見に行く、養鶏所に有精卵を買いに行く。

途中、何度も私はこの人の何?と疑問に思いました。養鶏所とか未知の体験です。

若いのにあんな三流で働いていたら無駄。という御話を違う助っ人さんから耳タコな位聞きましたが、彼女からも。

せめて着物の着付けくらい覚えられるとこが良い。との事。

また「葬儀屋か仲居迷って、仲居にしたんです」と私が言えば「絶対、葬儀屋のほうが良い仕事だと私は思いますよ。」

「職業に貴賤はないですよ。でも仲居は古い人には馬鹿にされます。」


その後、スーパー銭湯に連れて行って貰いました。車万歳。

いきなり裸の付き合い(笑)キチメガ並みの急展開ですね。

足湯にハマってしまいまして、ずっと足の裏で小石をコロコロ転がしてました。
あちこちに設置されたテレビでナースのお仕事3が流れてて、うのって可愛いなと思いました。

「私があなたの年に戻れるならしたい事がいっぱいあるわ。」

好き放題しているHDKを見て育った私にはビックリな御言葉です。「いや、今でも出来るだろ。それってやろうとしてないだけじゃないの…」
それともHDKが強がってるだけなんか。

疑問はそのままに「何したいですか。」と聞いてみる。

要約すると国家試験とかとか一生食える資格を得る。看護士なんかも良いなぁ。との事。

いやぁでも私はナースのお仕事の浅倉ですら大変そうに思えてならないですわ。

皆さんやけに医療系、介護系の職業を若造の私に勧めますが私には一番遠い職業に思えてなりません。

たとえ、くいぱぐれなくてもソチラの方面で働く自分が想像できない…事も無いけど絶対、人殺すわ。


「看護師は女性の天職よ!」の言葉に軽く身震いする。

ジェンダー!!!!!!!!!!!



「男は度胸、女は愛嬌と昔から言うんです。」


MTRの「ブスの無愛想は最悪」という発言を聞いた瞬間と似たやり場の無い気持ちを感じました。


人間はなんて、人格以外のもので決められてしまうんだ。束ねられてしまうんだ。まとめられてしまうんだ。


ああ…ああ…


よくわからんが哀しい。


とはいえ身体のリフレッシュは半端ないです。銭湯万歳!

きました!!!!

久し振りの修学旅行生は東京の名門私立男子中学校。学ラン。眼鏡率40%超。

右むいても眼鏡、左むいても眼鏡。

やはり客がいるほうが楽しいです。

ハリがあります。

ただし明日は懐かしの始発出勤。ビクビク。起きれるんかいな。


久々の夜の弁当はオカズがイマイチでした。


これからまた忙しい日々が始まるのかと思うと辛いですが、休みの希少価値がまた上がりますよ!
朝、夕めし出るし、暇なかったら使う時間もないから余計な出費も抑えられる…はず!

私は独身貴族になりたい!!無駄に家具とかこだわって独りで快適な生活を送る独身貴族になりたい!

しかし、いつでも飛翔してやるぜ!という気概を失うな!私よ!!


大正イマジュリィ学会に入っていて(幽霊)、会報が届いたのですが新会員紹介という項目で名前と大学名を書かれて「ア゛ー」

すみませんやめたんです(笑)

しかも並んでいる学生新会員が
〇京都大学
〇同志社大学大学院
〇立命館大学大学院


スミマセンスミマセンスミマセンスミマセンスミマセンスミマセンスミマセンスミマセンスミマセンスミマセン!!!!!!!

こんな、こんな奴の名前書かなくていいです!しかも字間違ってます!

高畠華宵が好きというだけで入って申し訳ない!130名のうちに入れて貰って申し訳ない!!


でも、ま、いっか。

外出

明日から修学旅行が復活いたします。本日はオヤスミ。でしたので、HDKと映画観賞。劇団新感線の舞台を映画にしてしまったゲキ×シネシリーズの『五右衛門ロック』

古田新太主演、松雪泰子が御色気でやけに太股を見せる。森山未来が王子。江口洋介が良い味を出す。

長いので途中休憩がある。みんなロックをバックに歌う。踊る。ボケる。HDKは二回目の観賞。「森山未来が意外にカッコよかったよ」の御言葉通り、素敵な森山未来。役柄よりも、舞台が好きで堪らない!という彼の情念のようなものを垣間見て「素晴らしい」と思いました。


血沸き肉踊り「なんでだ?」と思ったら、みんな叫んでるからだわ。叫び声というか張り上げた声を聞くのが非常に好きです。ということは舞台とかミュージカルは私の趣味にあっとるいうことですね。今後、もっと見れる機会を増やしたいです。
なんせ普通の会話でも張り上げるじゃないですか。もう堪らないね。私も叫びたいわ。

今後の人生でも声張り上げて演技する事なんて無いだろうな。と思うと哀しくなって、どうにかそういったチャンスを作れないかしら。と必死で考えながら観ていました。

誰か同じ想いを持った方がいましたら一緒に何かやりましょう。
普段、自分と関わりの深い方でも叫び声は聞いた事が無いと思います。
また自分の叫び声ですら聞いた事は稀。


そういったものを聞きたいと強く思うのはオカシイ事でしょうか。
やるとしたら、まずはカラオケルームに籠り、発叫練習から始めましょう。


映画を観た後HDKと別れ、なんとはなしに夜の難波を歩きました。

夜はやはり魅力的です。すべてが蠱惑的に見えます。

ヘヴンに例えて言えば昼は丹羽、夜は中嶋といったところでしょう。

人間として明らかに丹羽が良い奴なのは分かっているのに、ついつい道徳が欠落している中嶋を選ばせてしまう。

昨年の今頃の私もそろそろ中嶋ルート…もとい夜勤へと身を滅ぼしていきます。
危険なものの楽しさは一時です。あとに残るのは罪悪感、虚脱感、そして「楽しかったような気がする」曖昧な思い出のみです。

少なくとも今年は昼を、太陽を楽しみたいです。


結局、電器屋でスピーカーを買って帰りました。



関係ないですが、ついに佐川急便の兄さんに「いつもありがとうございます」と言われるようになり、通販の自重を決意しました。


デスクトップのMr.Rにまで「夢中になるのもよろしいですが、それでは視野が狭まるというものです。」と注意された私にとって本日の外出は大変有意義なものでした。
しかしながら「貴様に夢中なんだなんとかしてくれ。」というのが本音です。

なむ

前ブログが今年いっぱいで閲覧出来なくなるので、最初の記事から読み返してます。二か月読んだあたりで飽きたのと、痛いのと、自分という人間が客観的に見え過ぎて怖いのとで一時休止しました。残りは明日読もう。

自分が今、仲居となり働いている事に関して最近は特に何も思わず、考えず暮らして来ましたが、

昔の日記を読んでいると、今現在の状況がどうやって発生したかが明確に読み取れて「なるほど」
「ここで無目標だったからか」
「この時、こんな考えだったからか」

と呟いてしまいます。


過去の自分あってこその今の自分だなぁ。と。


また、今の私が見たら「ん?それは間違った考え方じゃないか?」と意見したくなるようなものもあり、
自分の考えというのは、ずっと自分にとって正しいとは限らないのだなぁ。としみじみ。

更には表現の間違いなども見つけてしまい。「うーん。ちょっとオバカだ。」


ちょうど、当時の私は「自分自身が自分にとって信用に値しない存在」であるみたいな事を書いておりハハハ、君、そのとおりだね。しかし自分に失礼な自分だな。18の私は。


今の私は完全に「私が私のルールブック」という考え方ですので、今の私の考えが今の私の正義。と今この瞬間の私というものに絶対的信用をおいていますが、これも18の私や、違う時を生きる私にとってはハハハと笑えるものなのかも知れません。


日々、人間というものは様々な影響を受け、変化していくものなのですね。

今日の私は明日の私に捕食され殺されてしまうのですし、今日の私の考えをこうしてブログに残すのは有意義な事に思えます。
プロフィール

ムチ麿+

Author:ムチ麿+

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。