スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家

20090831011906
投票しに実家に帰った。

GUCCIと投票した。

会場前に前回、ジャスティスと名付けた黒猫とツガイの黒猫が二匹でうろついていた。

投票をおえて実家に帰ったらMTRが豪華夕食を用意していた。
職場のメシには感じない「私のために作られた」メシに感動する。うまい。

MTRは今年、ちんどんやに参加したり、川柳の会に復帰したり、愛人と伊勢旅行に行ったり、生徒の恋の相談に乗ったり、とても楽しそうで充実しているようだ。

HDKは夏に様々な展覧会に行き、私にお土産を沢山溜め込んでいた。
ペリーのうちわ、ナスカ地上絵の置物、山岸涼子のクリアファイル、チューバのストラップ…
総ての品が「は?」というような感じの予想外の品で良かった。

HDKの個人的な展示のコーナーのコレクションにもエジプトの石像のフィギュアが仲間入りしていて、素敵になっていた。(写真参考)

なんというか、二人とも大層文化的だし、人生を楽しんでいて「若い私が一番枯れているなんて悔しい!」と思いました。

好き勝手してる二人をみて、私はこの家庭に育ったからアイデンティティーとか趣味とかに執着したんだろうな。と思った。


二人に「選挙会場前に人懐っこい黒猫二匹がいて、可愛かった。」と言おうとしたら
「黒猫がにひ…」くらいまで言ったところで二人とも眉間に皺を寄せながら、さも嫌そうに

「最近うろついてんねん!気持ち悪いわぁ!」

「誰かエサやるから、またいつくねんや~」

「衛生的でないわ」

などなどマイナスの御意見を怒濤の勢いで聞き、あれれ。

情はとことん薄いのね。


身内にも然り、
盆も墓参りを一切しない。「死んだらシマイ」が、我が家のスタンスなんですが、今年は姉夫婦が泊まりに来た事により、掻き乱されたようです。

姉婿「御先祖の墓に参らせて下さい。」

MTR「は?墓ァ?」

姉婿「場所さえ教えて下されば僕ひとりでも行きます。」

結局、姉夫婦とMTRは伯父の納骨以来、3年振りに墓に参る。

MTR「墓参りだけじゃツマらんから、その後三人で比叡山行ったんや」

墓参りにレジャーを求める。



…そんな事より兄ちゃん捜せ!
スポンサーサイト

近況

姉に罵倒されているMTRを庇っている夢をみました。
私はひたすらにMTRの素晴らしさを姉に説いていました。

が、MTRが席を外した途端、私は姉に寝返ってMTRの陰口を叩きました。

その瞬間、目が覚めて最悪な気分です。自分まじ糞やな。


さて現実の話に戻ると、オツボネが今度は自分が病気になって入院して休んでいます。なんでも墓参りから体調を崩したそうな。

完全に死んだ母親にアノヨからウェルカムされてます。彼女。「おばあちゃんが呼んでる」

独身で母親と互いに依存してきた二人は死如きでは引き裂かれないのです。地味に萌えます。

不謹慎すぎますが。


とはいえ私、職場でオツボネ軸で頑張るつもりなので、はやく復帰して!!!


インタビューウィズバンパイヤで私がルイだとしたら、Y田がレスタトでオツボネがアルマンです。

ルイはレスタトに言います。
「君しか学べる人間がいないなんて」

薄幸期間

lamentoをフルコンプ。
コノエはまさしく嫁と呼ぶにふさわしい主人公でした。

でも、攻撃を受け、皮一枚で繋がっている腕を自分で切り落とすシーンが最高に漢らしくて…つか怖くて「ギェー!!!…うっうっ…」絶叫のち嗚咽となりましでも、スチルがカッコよかったです。

ニトキラは容赦ないです。BESTエンドルートですよ?BESTで主人公が四肢損壊?もう堪らない!大好きよ!
BADなんて触手もアリよ!

スイプーにいたっては主人公は絶対、主人公のままで生き延びれないじゃない!鬼畜だわ。

猫打は何度やってもクリア出来ないし…ニトキラ鬼畜だわ。


lamentoをコンプした事により、ニトキラの作品、既存の三作は総てやった事になります。全部、ショッキングでしたが、やはり初めてやった咎狗が一番ショッキングで一番スペクタクルで一番バイオレンスで一番好きです。

次回作はいつになるかわかりませんが、楽しみに待ってます。

しばらく、そちらの方面のゲームは休止し、発酵期間に入ります。

19・20

集いメンツで二日掛けてグダグダしました。
H市に帰ったのに一切実家に帰らず、本部に常在しました。

あまり活動的で無かったので凄く身体が休まりました。

何故か仏壇のある和室が気に入って、Hっし~の祖父さん祖母さんの遺影、掛け軸、家紋、松下幸之助の御言葉を横目に二泊しました。

GUCCIはリビングでソファーで寝てました。

Hっし~さんは、寒いのが好きで、冬も薄い掛け布団一枚で寝てるような人なので、クーラーが大好きで、GUCCIや私が「寒い」
と言えば
「うん。丁度よく寒い。」
と言って、決してクーラーを切りませんでした。


油脂やオカショー、サックンとも交流しました。

油脂はやはり自分を正当化していて、
オカショーの車のBGMはまるで有線のような選曲。
サックンは、やはり6年同じ給食センターのメシを食った仲だけあって、意外に話題に事欠けませんでした。

そしてHっし~はレンタルしたアラジンを見ぬまま東京に帰って行きました。


何かの折に「Hっし~さん。今、私にヒいたやろ」と聞いたら

「今更、あなたを否定する事は、あなたと友達だった自分の10年あまりの人生を否定する事になる」

的な事を言っており、「あっ今のいいな。パクろう」と思いました。


良い事言いますね。


なにより今回の集いで印象的だったのは、集い三人によるケチャです。

声は楽器である。という論理から、発展しケチャの楽譜を作り、合奏しました。
民族音楽入門をとっておけば良かったと思いました。

チャッ
ヨロ
チャッ
ヨロ
マーーーライオン

我流でしたので
何故かオチは「マーーーライオン」と三人で言うものでした。

マーライオンもいきなり口に出されてビックリだと思います。


自分の家に帰って来たら、家が超絶に汚くて、私の楽園(エデン)が崩壊しています。

明日から仕事と大掃除だわ。

ふつかめ

東京二日目。昨夜、半身さん宅に宿泊。旦那様が風呂掃除と布団敷きをしてくれていた。

朝7:30、半身さんと旦那を見送る…テンション高く、これは寝れんな。

と思うが二度寝してしまい。起きたら黒氏達との待ち合わせに間に合わない時間。


ワー!と用意をし、半身さん特製きのこカレーを頂き出発。お世辞じゃなく本当においしかった。えのき旨い。

出発し、待ち合わせの新宿マルイワンへ。

キラルラボのせいで、平静を失い、完全なるヒヒ女となってしまう。もはやパブロフの狗。

キラルと聞くだけでアドレナリンが出る。様々なエンディングが頭を過ぎって、特に腸を引き摺り出されるエンディングが頭を支配する。

キラルラボは凄く狭いスペースだったが人が地味に多くてキラルナイトDVDを流していて、いとうかなこが美声を披露していました。「グッズ?なにそれ?いらないよ私はとにかくキラルナイトのDVDが欲しい」と鼻息荒くしていたのに気付いたら色々、手に握っていて、本当に自分が気持ち悪かったけど、もはや飢えた獣。キラル的に言えばライン服用後のケイスケ、お腹が減った三田睦なので仕方ないです。完全なる本能選択しすぎのBADエンドです。

で、皆様にご迷惑をかけながらなんとか現世に戻ってきてホッ。

黒氏に「で、どんな内容のDVDなん?」と疑いの目で言われましたが健全なる音楽DVDです。



その後、ミロードでみんなで服をみました。
素敵に安くなっていて2着ほど過激な柄のTシャツをかいました。

新幹線で帰る黒氏とK子氏を見送り、半身さんと原宿竹下通りに行きました。
人が多い!

服服服服服服服服服服服服服

ゴスロリ系の店も多くて、二人で見ているうちに鼻息荒く「やりたいな!こういう格好!!!」となりました。

シャツを買いました。


本当に面白い通りでアハハとなりました。中でも舞台衣装にしか使えないであろう強烈な服ばかり置いた店はギラギラとインパクトが凄くて「うわ~ねぇよコレ」と言いながら冷やかしに入りましたが、出る頃には二人で「いや、アリだな。」となっていてビックリしました。

影響受けやすい!


で、旦那の晩ご飯を作るために早く帰る半身さんと別れ、現在。

密度の濃い二日で、あらゆる方面の欲望満たされて幸せです。心おきなく帰れます。

ってバスは、まだまだ、なんですけど。

途中で買った漫画二冊で、どっかで粘ります。

次の行事は集いです。楽しみだ~。

じゃっくいんざぼっくす

幕張メッセにいきました。

ジャック・イン・ボックスです。

ゾロ、ギルガメッシュ、カリガリ、ムック、きんしょう、あしっどあんどろいど、清春、カラス、KEN、ブレイカーズ、tetsu、デッドエンド、シド、VAMPS

ムックの人気に嫉妬。オールスタンディングで波に揉まれて、強制ヘドバン、押されて転倒。足も何度も踏まれました。

裸足、黒髪ロン毛、目の回り真っ黒のムックのボーカルに「死のうか」と言われて不覚にもトキメクが、上のような状況だったので、楽しむ暇なくウワーと波に揉まれて、強制ジャンプです。


カリガリは全然喋らず。またエロトピアでスタート。新曲やらをやりサイレンで終了。
音もなくいなくなっていました。

きんしょうはダメ人間スタート。釈迦で終了。「どんなフェスもアウェイだぜ!」そんなきんしょうが好きです。

疲れがMAXに達したので、あしっどあんどろいどと清春は休憩でみてません。

カラスは地べたに座り込みながら聴きました。またしてもムックのボーカルが教祖の如く降臨し、みんな舞台に向かって走り出しました。半身さんも。

KENは一度、黒氏にライブを連れて行って貰って親しみがあったので、半ばねっころがってゆっくり聴きました。途中少し寝てました。

ブレイカーズは会場となりのモニターで黒氏とK子さんとツッコミながらみました。
思いがけず、ダイゴがギター男にチューをしてて「ギャ!」
と叫んでしまい、K子さんに自重しろと怒られました。

tetsuは可愛かったです。なんてポップな男なのかしら。でも顔が疲れているようにも見えた。

デッドエンドは本当に私、デッドしました。ねちっこい。精神的にも肉体的にも疲れがMAXとなり、シドとVAMPSを前に気分が悪くなり友人の元から離れて休憩。

と思い、床に座り込んでいたらシドの噂のボーカルのまおにゃんが可愛いすぎて、立ち上がりました。
なんだ、あの子。かわいすぐる。

そしてVAMPS前に友人のもとへと戻りました。でVAMPSなんですが、良い位置にいました。移動してきたhydeが激近です。

「きゃー」と黄色い声が自ずと出ました。誰でも妖精をあんなに近くでみたら黄色い声が出ると思います。
私も人の子です。

その後、もう2バンドありましたが終電の関係で帰りました。

不謹慎かつサイコーな終戦記念日を過ごしました。

楽しみ

14日の晩から東京に行くのですが、非常に楽しみです。

時期が素敵です。盆の東京は全国よりオタク達が集まっている時期なのです。

私達はライブと観光と違う事しますが、そんなカオスになっている首都トウキョウに乗り込む…

もはやアドベンチャーです。

よからぬ妄想、空想が渦巻く最中に我々は身を守る武器すら持たず…

もしかしたら気付いたら誰かの虚妄の世界に取り込まれているかも知れません。
帰りの切符は取れましたが、本当は取る必要なんて無いのかも………


ああ…楽しみ!!!


ライブは勿論ですが、密かにマルイワンに行ける事を待望しています。7階特設のCHiRAL labo…

自分が暴走せぬように気をつけます。私の目が飢えた獣にならぬように。

最終日ですので、きっと何もかもなくなってしまってるだろうけれども、キラルが新宿の一部を占拠していた。している。その状況の空気を吸いたい。
キラルがいかに、よからぬ女性に大人気か知りたい。

この楽しみを胸に…踏を口ずさみながら…頑張って働いてくらぁ!!

祭りだ

20090811194236
静岡の地震で今朝、起床しました。
地震だ台風だ。と大丈夫でしょうか。


全く日本語話せない外人の客が来て案内しましたが、案の定無理です。

お国を聞くのも一苦労でした。

スイッツァランド


N市中心部全体が現在祭りでして、当館の前も意地汚いライトアップがされてます。

真剣に考えた。

BLゲームの闇から脱却しようと思い始めました。

特にここ3~4ヵ月は仕事とBLゲームしか正直してませんでした。

で、ついに10本も手を出した事に気付き、ああこれはキリが良いし、良い機会かも。と。

ちなみに以下のゲームをば

〇学園ヘヴン(PS2版)
〇咎狗の血TB(PS2)
〇咎狗の血(PC)
〇鬼畜眼鏡(PC)
〇鬼畜眼鏡R(PC)
〇薔薇ノ木二薔薇ノ花咲ク(PC)←放置
〇コイビト遊戯(PC)
〇sweet pool(PC)
〇ラッキー・ドッグ1(PC)
〇Lamento(PC)←プレイ中


何でそんなにのめり込んだのかなぁ。と考えると、やはり仕事をする際のストレス発散に必要だったんだと思います。
特に仕事から帰り、キチメガで眼鏡装着克哉を動かしてワインに薬盛ったり、上司を蹴りつけたり、上司のインコ逃がしたり、幼馴染みに襲いかかったりしている時は素晴らしかったです。爽快だったね。


どの作品も良い思い出ばかりで、特に咎狗、ラメント、スイプー…つまりニトロプラスキラルの三作なんて完全に私の血肉です。これは本当に私の人生の指南書ですから、絶対に出会えた事を後悔しません。本当に愛しています。10年後もきっと好きです。BLゲームじゃなくても好きになったと信じたいです。


が、もう仕事も慣れて来ましたし、違う新たな趣味にシフトしていきたいです。

別に完全にやめる必要はないかと。例えばニトロプラスキラルが新作を出したら神作品である事は確実なので意地でも買いますし、キチメガ関連も然りです。spray製作でTAMAMIシナリオならば即買います。
ましてやlamentoはプレイ中でアサトルート攻略中です。

ただ、闇雲に、糞も神もBLゲームをやろう、極めようとしていた姿勢を正そうかと(マジでそんな野望をついこないだまで、いたって本気、いたってシラフで持っていた)。

花町物語も俺の下であがけもメサイアもマスカレードもみらくるの~とんも好きしょも桜雪も玉響もエンジェルフェザーもカフェリンも楽園行も…
やらなくていいじゃないか。

今年中に新作で出る、花陰もSTEALも神学校も君の中のパラディアームも…

意地になって初回で買って、やらなくても良いじゃないか。

と。

BLゲームに費やしていた時間、金、情熱、特に情熱を一番費やしていたのですが、今度は自分にそれを使おうと思うのです。

BLゲームの最大の良さは「自分の存在を消せる事」でしたが、今度は自分の存在を認めていきたい。そう思います。

アキラァも克哉もコノエも蓉司も啓太も裕太も要もジャンも…

魅力的でしたが、私も魅力的になりたいです。なれるように努力しましょう。
深みのある人間になりましょう。
色んな事に興味を持ちましょう。

と思います。


ともかくlamento攻略しだい購入予定だった「俺の下であがけ」は保留です。かなり笑える馬鹿ゲーらしくて楽しみだったけど我慢です。

また男性向けの「カオスヘッド」やら乙女ゲーの「ハートの国のアリス」も密かにやりたくて堪らなかったんですが、当分保留。

寝坊

暇な日で出勤が遅い日に限って、寝坊するのはなんでなんだろう。七時出勤なのに八時に起きた。

ついにどうしようもない時間に起きたね。電話したら「三時からまた来て下さい」
まぁ運命には抗えぬ。

たとえオツボネに罵られても、これもまた運命。享受しましょう。

私は決して悪意で寝坊したわけではありませぬから。

昨夜泊まっていた6歳と一歳半の可愛すぎるボ~イズの相手がしたかったのも事実だもの。

ああ~悲しいわ~あの子達、私が知らない間に帰ってしまうの~?(棒読み)


装備:申し訳なさそうな顔申し訳なさそうな声

謝罪の言葉以外は「はい」と「わかりました」しか喋らないでいこう。

寝坊の理由は馬鹿正直に「油断しました。」で良いか。

対峙

20090808150825
Lamentoのライのフィギュアを衝動買いした。
咎狗のシキティのフィギュア(私服ver.)と並べて、暫く、闘ったらどっちが強いか考える。
どちらもピッチリした服を着ている。

どちらも武器がロング。

どちらも上は半袖、ピッチリ手袋着用。

設定身長195cmという脅威の設定シキと対峙しても引けをとらぬ体躯のライ。

腰に不必要なベルトを巻き付けているのが、どう勝敗を左右するのか。

またシキはその全身レザーの決して動きやすくはみえない着衣がどう勝敗に関わってくるのか。

ちなみに声優で言うと緑川VS森川

ふたつのリバー。どちらが強いのか。

並べて暫く考えるけど、勝敗が分からない。

どちらも好戦的で強い者と闘うのが大好きなので、時折不敵な笑みを浮かべながら楽しく闘うと思う。


キャラが被っているかというと実はそうでもなく、シキは中二病の気があり、ライはマゾ臭い。そして両方少しお馬鹿である。

仮に佐伯克哉(眼鏡)がこの間に割り込んだら武力では、すぐに刺されて死ぬだろうけれど、弁論と頭脳で一人と一匹を打ち負かすと思う。

なので克哉も10分の1フィギュアになるべきである。単なるサラリーマンだから、動きなさすぎてマジでつまらんフィギュアになるだろうけど。


しかし、それにしても、こんな私に誰がした。(笑)

おもひで

総体の最中なのに一般客が来ました。二名。私が担当しました。
なんと尺八の先生(男)と三味線の先生(女)

総体のメシの方は余裕がありましたので、付きっきりで給仕。「まぁまぁ呑みなさい」と冷酒を少し頂き、生尺八を聴かせて貰いました。定番「春の海」

楽器が練習用の安物だからか、アマチュアの自称先生だからか、そもそも尺八とはそんな楽器だからか…

掠れて息の混じった音でした。吹奏楽魂が揺さぶられます。「音色!!出だし!!」

しかし、西洋楽器と和楽器は概念が違うので、やはりそういうものなんだと思います。


とにかく貴重な体験でした。

「私も吹奏楽やってたんです。」

「チューバで」

と言いながら、我ながら楽器のチョイスに笑いました。

やってる時は気付きませんでしたが、改めて考えると、「チューバやってました」って、なかなか愉快です。
数ある楽器の中から、わざわざチューバを選んだ中一の自分を褒めにいきたいです。


TUBAです。TUBA。
中学吹奏楽部ではユーフォとチューバあわせてパート名は「E・T」。


そんな事を考えながら、楽器やりたいなぁ。と、ふと。

金管です。チューバは高いし重いから、ユーフォ、ボーン、ホルンその辺りやりたいです。いや、E♭チューバでも良いですね。

何がしたいって、基礎練です。トレジャリーです。3Dです。


テンポは60です。まずロングトーン8拍でね。

そのうち3Dに突入です。
♪どーどれみーみふぁそーみ
ふぁそらーしそらしどーし
どーどーしらそふぁーしーしらそふぁみー
らそふぁみれーどーしー


休日なら、基礎練に二時間以上掛けていたんだから、学生って凄い。

今、二時間続けて同じ事なにか出来る?


ああ、なにか吹きたい!


私はどこで、あの感覚を忘れてきたの?

尺八男の出現で何か蘇りそうです。

ほっけー

レスリングの漢達が帰り、女子アイスホッケー軍団が泊まってます。
しかし、競技のチョイスに片腹いたい。なんだよホッケーって予想外すぎるだろ。

レスリングは減量とかウェイトコントロールもあって、あまりゴハンのおかわりは無かったのですが、和歌山のホッケーチームはおかわりが半ば義務であるようなので嬉しいです。

ソフトボールの時泊まっていたどこぞの校長が「ここは朝、納豆は出ないんですか?」と言ってから、総体の間は毎朝納豆を出すようになったのですが、五連泊とかで毎朝納豆食わされる気持ちってどうなんだろう。

またレスリングの時は三日連続、晩飯のメインがカツで
チキンカツ
トンカツ
ミンチカツ

だったんですが、さすがに縁起担ぎすぎではないでしょうか。

今日はアイスホッケーで煮カツです。


パック納豆は当然ながら残す生徒も多く「ほらアンタ、持って帰り」とオツボネに持って帰らされる納豆で我が家の冷蔵庫は溢れていますが、一向に消費できません。

明日は7日ぶりに休みです。長かった…


しかしながら、レスリングの埼玉の一校は優勝して今朝、帰路につき、見送る側としても爽快でした。

前回のソフトボールは当館に泊まるもの同士でバトルになり、勝者のやりきった顔と敗者のやりきった顔、両方爽快でした。

スポーツって素晴らしいわね。


我々は仲居というスポーツ選手であり、アスリートです。

ひとこと

年甲斐もなくオツボネと課長が口論しており、25歳仲居(もうすぐ退職)が「こんなにギスギスした職場初めてです」と言った。

私はギスギスしたくないなぁ。他人にも自分にも甘く生きたいです。

やった!

やっとLamentoでひとつエンディング見ました。
ゆうに15時間以上はプレイしたと思います。仕事の合間を縫って倒れそうになりながらやりましたとも。


とにかくシナリオが長い長い長い長い長い長い長い。



そしてシナリオが素晴らしい素晴らしい素晴らしい素晴らしい素晴らしい素晴らしい素晴らしい素晴らしい素晴らしい素晴らしい素晴らしい


こんなに凄いとは思わなかった。

感情がひとつのテーマなんですが、もうまさしくプレイしながら






あまりの冒頭の長さに怒り(いつまでたっても攻略キャラが登場しない)…
ライのツンデレぶりを喜び(あの猫は最高のM猫だ!)…
戦闘シーンにワクワクし楽しみ(やはり双子猫は血沸き肉踊る)…
ラストで哀しくなり泣きました。(リークス!!)


素晴らしすぎる。素晴らしすぎます。

咎狗、キチメガ、私の中の二大作品がピンチです。素晴らしすぎます。あいつら最高の闘牙と賛牙だ!!!

なによりコノエが可愛いすぎる!鉤しっぽとか可愛いすぎる!ああ可愛い!!

いや、それよりシナリオですよ!澱みなさすぎ!伏線が上手く拾われる!長いから伏線忘れて、で、ふと拾われて「オォ!」

ただ長かった………


アサトルートをするつもりで、選択肢を選んでいたのにライルートに引き摺られ、引き摺られたらアサトが空気で、そこだけ気になりました。
三匹しか攻略猫がいないのですが、基本的に誰かのルートに入れば残りは空気であるようです。可哀相です。
明日からはアサトルートをするわけですが、ライが空気だなんて耐えられません。あのピッチリした服の着こなしが堪らない。


そんな私の気持ち悪い意見なんて置いといて…とにかく素晴らしいゲームです!

ゲーム?いや、作品です。
いや、概念です。

もはや教えです。教典です。

萌え?いや、そんなもの超えたね。燃えも超えたね。炎上だ。業火だ。

BL?違うね。闘牙と賛牙は、そんな生ちょろい関係じゃないね。魂だよ魂。

またしてもアイデン・ティティーに揺さぶりかけて来たよ!全く!
咎狗も揺さぶってきて、キチメガも揺さぶってきて、その上ラメントにまで揺さぶられちゃ、もう私なんて不確かすぎて「私」なんて言えない!



ばんざーい!!!ラメントばんざーい!!!


世の中、不景気だろうと、地震が起ころうと、政権変わろうと…

今の私は受け入れるだろう…!





どうでもよいから!!

近況

25の新人仲居と帰り道、人生の不毛さについて語り合いながら帰りました。
彼女は20日で仲居をやめます。

25歳「これからなりたい職業ってあります?」

私「うーん」

25歳「私は無いです」



なら仲居でいいやん。とも思いますが、彼女にその選択肢はないのだと思います。

笑ってサッパリと見送ろうと思います。
余計な気を遣われるほうが私なら嫌だし、引き止めて悦ぶタイプとは思えません。



かくいう私はついに4ヵ月目を迎えました。うーん。

百貨店はこれくらいの時期がペコの機嫌が悪くて一番しんどかった覚えがあります。
カラオケは、これくらいの時期は夜勤と日勤の割合が半々です。その後、夜勤に抜かれます。


今は、国体のレスリングのむさくるしい男達が泊まってるんですが、仕事やりやすくてイイ感じです。朝三時間、夜5.5時間で帰れます。奇跡です。

やっぱり人間が快適に働ける時間は9時間くらいまでではないでしょうか?

風邪を引いていて、眠れば腹を刺されたり、万引きをしたりと不快な夢ばかりみますが、割りと今は楽です。

Y田も旅行中だし。

吸血鬼について

ブラム・ストーカーは蟹の食べ過ぎで悪夢を見、それを元に吸血鬼ドラキュラを書いた


らしい…


沢山の人間に多大な影響を与えた作品の発端がそんな事かと哀しくなった。

吸血鬼はいつだって私の中の正義だった。


吸血鬼という概念は私の支えのひとつであったといっても良い気がします。


さながら、吸血鬼を題材にした作品の一部でみられる「人間を仲間に出来る」「不老不死」
は、私にもしかしたら…を期待させました。

20年間、エドガーとアランもしくはレスタトが、ある日仲間になろうと来た時は迷わず行こう!と思ってきましたが、蟹の話を知り、あぁ無いな。と。

今迄も無いだろうと思ってましたが、0.02%くらいであった時の為に心積もりしてたのが今日で全く0%の0.001%くらいになりました。


あいつらは窓を割らずに窓から入り込みます。

昨日今日

GUCCIが泊まった。


黒氏が貸してくれた所謂学プリを始める。
初めラッキーを落とそう!とやっていたが、山吹中にいまいち魅力を見出だせず、二人で辛くなったので、キャラを忍足に変えてプレイ。さすが氷のエンペラー。学校自体豪華です。

しかし、またしても睡魔に襲われ、忍足が落ちる前に私は眠りに落ちました。起きたらGUCCIは既に落とした後。かつキングダムハーツのピノキオを超していました。デジャヴ
「おっしーとプラネタリウムに行ったよ」

…ちょっと見たかった。スチルだけみて妄想補完しておきます。


グダグダと過ごしまして、私が働いていたカラオケに行きました。

かつて一緒に悪さして共に店長に怒られたM浪チーフがフロントでラッキーでした。学割と30%オフしてくれました。でも暗喩的にパフェを頼まされました。
また、新人時代マニュアル研修で大変糞真面目にトイレチェックとか教えてくれたK崎さん。
私が割りと仲良くしていたK田さんの未練たらたらの元サヤのYチーフ。

と非常に害の無い、かつ非常に店が安心なメンツがそろっており、良かったです。

軽薄チーフなんかがフロントに立ってたら緊張してガチガチよ。
無視されても絡まれても怖いわ。


久し振りに入った店は何もかもが懐かしくて、不必要にドリンクバーの下のストッカーとかテレビの裏とかソファーの裏とか見たくなりました。

でも、私がいた時代より綺麗でした。

でも、歌本の不備とポップ剥がれが気になりました。C勤までに直して欲しいと、とっさに思って、
「マ、私がやらされるわけじゃないもんな…」
と哀しくなりました。

昼間三時間利用で帰りました。

我が家に帰りGUCCIと今後の人生を語り合いました。
GUCCIはもう、かなり三次元への帰還が出来ており(そもそも二次元への旅行もしていないのかも)終始私の頭の中には
「♪恋する女はキレイさ~」
と流れていました。

私は相変わらず、虚空を見つめるような話ばかりでした。


バイトで今後、ナイトも入る予定のGUCCI。月の魅力に囚われてしまわないか心配です。
でも、夜は本当に魅力的。
気付けば廃人フラグです。でもGUCCIはそこまで堕落せん気がします。

私には堕落神・アニタケが常に頭の片隅で筆頭株主並の発言力を持ってますので、いつだって「堕落は美学」です。
社会にスポイルされる事が一番の醜悪なのです。

でも坂口安吾も言ってましたが、人間は堕落し続ける事が出来るほど強くはないのです。
なので、アニタケ神も今頃、社会にスポイルされながら醜悪を晒しながら、汗、涙、血、鼻水を垂らしながら働いているんじゃないかと思います。

ところで今日の仕事はオツボネが休みで、悟りました。

私はY田よりオツボネのほうが好き。

オツボネに指示されるほうが好きです。

なんだかんだ言って、オツボネはインテリです。ボケていても話が分かる。

Y田は本人もよく「阿呆やから分からん」というのですが、本当に悪いけどあんまり賢くないとおもいます。話が分からないんですね。

知識で生きてるんじゃなくて、経験で生きています。
言論ではなく行動で生きてます。

それぞれの良いところを解して生きたいものです。
プロフィール

ムチ麿+

Author:ムチ麿+

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。