スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の給料

最後の給料を取りに行きました。
前日、「辞める手数料」と半額しか貰えない夢を見たのですが、現実では満額貰えました。

新しい事務員らしき女性が事務所にいて「おや」と思いながら事務所を出たら、私が辞める間近にきた新しいフロント要員が寄ってきて
「実は僕も、もう少し暇になったら辞めさせて頂こうと思いまして…」


補充で来た彼が辞めるための補充だったようです。

他の会社組織に入った事ないけど、社員少ない割に二年未満で辞める人多いね。


私の補充は現れたかしら?


万が一でも厭味言われちゃ敵わないと思い、仲居がいる時間帯を避けました。
でも百貨店もカラオケも自分が働いていた時間帯は避ける傾向にあるので、純粋に客として会うのが恥ずかしいんだと思う。


最近、あまりある時間の中で気付いた事、数点。

〇テレビが面白い。…NHKの番組構成が好きだ。
〇カリガリやっぱすごい。…余裕ある状態で聴くとよく分かる。
〇吉幾三すごい。…「俺ら東京さ行くだ」なんて素晴らしいラップソング!!
〇せんとくんにもキャラソンがある…「せんとくんなら知っている」まんとくんの歌よりキャッチャー。
〇固いパンが好きだ。…パン屋の明太子フランス、ガーリックフランスが好きです。ずっとかじっていたい。
〇意外に何も出来ない。…ヒマだから何でも出来るなんて大間違い。

意外に精神力がいります。

時間の流れは恐ろしく早いです。

甘えを捨て去れ!やらねばならぬことをしろ!と尻を叩いてます。
スポンサーサイト

補足


しかし、どれだけ沢山のワンコインフィギュアが出されようと、コイツほど私を歓喜させるものは現れまい。

ダントツでコイツの造形、色、ツヤが素晴らしいと思うし、むしろフィギュアになるために生まれて来たキャラクターとしか思えない。

ワンコインで買えないワンコイ ンフィギュア



コトブキヤのesシリーズのワンコインフィギュアが大好物になりかけており、この度、5作品名の箱買いです。とはいえBASARAシリーズは「よく知らぬ」という理由で一切手に入れてないので、これまた中途半端ですが。

今回、「ワンコインフィギュアグランデ薄桜鬼」が発売になりました。。
全9体。シークレットなし。


発売日がいつまでたっても分からず、モヤモヤしてましたが、公式での「市場に出回るのは30日前後」との通りに28日に手に入れました。


出来は…ちょっと塗りの甘さが目立ちます。私が手に入れたものは、サノスケの衣装が哀れ「なんだキミ!みすぼらしい服着て!」と叫びそうなくらいに塗りが甘い。はみ出してますぜ旦那。

今まで、咎狗、ラメント、ヘタリア、キラルの森、ラインバレル(二体だけ)と買ってきましたが、初めてです。

なにより和装斎藤に初期汚れがあり「ほちゃあッッ!」となりました。


でも見ないふりしました。「大丈夫。大丈夫。そういう仕様!いやなら自分で塗り直したらよい!」


で、造形ですが、うん可愛いね。思いがけず風間千景かわいいです。


土方の頭が重すぎて「ええい!!」と怒りましたが、飾ってもいつも倒れているキラルの森のシキに比べたら可愛いもんです。


個人的ですが、マグネットタイプが慣れません。やはり台座にフィギュアがくっついているほうが管理しやすくて好きです。

マグネットタイプだと、いつの間にか隣のフィギュアと背中合わせでくっついていたりします。


台座ですが今回、まったくの無地。少し残念かな。と思いますが、さして気にするような点でもありますまい。
と思いましたが…いや、気にするわ。台座に柄は欲しい。


「時間がなかったのかな?」とか「しんどかったのかな?」とか色々考えてしまう1boxでしたが、首をすげ替えて楽しめる!という、いつものクオリティーで満足です。

コトブキヤ!夢をありがとう!!好きだ!

今日

〇要らない漫画、CDなどをダラケに郵送しました。三箱。
郵便局を二往復しました。どうか出来るだけ高く買い取ってくれますように!

〇カード会社、カード会社2、インターネット、電話会社、電力会社、ガス会社に電話しました。
引っ越し手続きです。

〇クリーニングに出した二部式着物を引き取りました。
「袋は有料で10円頂いてるんですけど…いかがしましょうか」と言われて、なんとなく悔しくて「こんままでいいっす」と7点抱えて帰った。
荷物を置いて一段落。「腹減った」


〇下のカフェでランチを!と入ったら「引っ越しですか?」
「荷物いっぱい運んでたから…」
「残念だわ」と。
感動しましたわ。ガラス張り店内の威力です。


〇未だに基本である、部屋の掃除がまだまだです。ガンガンに汚いです。
なんせ、寝床すらありません。
なんとかせねばです。


〇また、自炊フェアとしまして、コンニャクを甘辛く炊きました。
オイシーヘルシーです。タカノツメ便利ねー。

〇MWオススメのBLCD「二重螺旋」を聴きました。半ば、ネタで焼いて貰ったんですが…
思ってたより素晴らしくて、勢いで原作の小説を二冊まで読んでしまいました。
超・昼ドラ。
CDのほうも三木さんの本気を見せ付けられました。グリリバは相変わらずのクオリティー。阪口は泣き叫んでます。


〇洗濯をしまくってます。気づいたんですが私、思ってたより服だらけです。
異様に多い。なんだこれ。運ぶの大変やん。
一度、データにして実家に転送したいです。


コンニャク美味いです。

破天荒

おはずかしながら、地元のカルチャーセンターで石膏デッサン、地元の画材屋の上で漫画を習いはじめました。
いずれ就業したら続けられるのか?とかは…よく考えてないです。へい、スンマセン。


とにかくモノの形を捉え、それを紙に写すという作業に勤しみたいです。なんせ見る力がナイナイナイナイ…。

お金を払って、人につく事で自分をけしかけて、向上心を持ち、上手くなりたいです。単純に前作った本が稚拙すぎて酷かったから。


しかし、カルチャーセンターの雰囲気が通っていた高校そっくりでビックリしました。実際、通ってらっしゃる方は年配の方が多いんですが、まるでK高校で、心地好かったです。

石膏デッサンの横ではヨーガやらマナーやらやってましたとも。
一日中いたいわ。大人版K高校。


とはいえ今朝、MTRが寝言で(めっちゃくちゃ寝言多い)「ゴロゴロ出来てエエなぁ!」と言っていて、やっぱクチではどう言っていても娘が無職というのはストレスなんだろうなと思い、やっぱ中途半端な事してたらアカンな。と思いました。
(あと、寝言は誰にも遺伝しなくて良かったと心底思いました。)

5月31日に住み処を引き払い次第、長期的に続けられそうな正社員雇用を探したいです。


…と思う半面、「オヤの寝言に惑わされて好き勝手出来ないなんて糞だな。」とも思います。


統一化をはかりたいです。


昔からそうですが、自分の行動が支離滅裂で、理由の後付けが大変です。



じゃあ、正してスジの通った生き方が出来るか?と言われたら正直、ムリだと思います。

いつも中途半端だな。と自分の事を思いますが、多分ずっと中途半端なんだと思います。

社会で生きる以上、支離滅裂でも中途半端でも、とにかくヒトサマに余計な迷惑を掛けぬように静かに生きていけたらよいなと思います。

MWと

GUCCIとMWと遊んだ。
MWは中二の時、交流していた変わり者だ。

…毎日、遊んでるな。というお言葉はナシの方向で頼む。

実に12時間も接していたので、うまくまとめられない。

また、ガストで腹が痛くなって、それをまだ引きずっていて、頭が整理できない。


とにかく結論は、また声の話題になってしまって悲しいけど、私は声優ならアンゲンと結婚したい。アンゲンに車を回して貰って休日にマイカル系列の大型量販店で日用品(バスマット)の買い物したいです。そんな生活臭しまくりの妄想で頬が紅潮しました。
だから、アンゲンのような大地が揺れそうな良い声の人を見つけたら、命懸けてモーションかけようと今日決めました。
「いつかはアンゲンとマイカルでバスマット」を合言葉に「私のアンゲン」を探す旅に出たいくらいです。ああ自分が痛い。


関係ないですが私のお父様、すなわちMTRと人工声帯の話をしていたら「ワシのこのイイ声が無くなったら、もう殺してくれ」と言ってました。

なんだそのナルチシズム。


あっ、他の話題の結論を思い出した。

MWはマメ。

ヤフオクとauオークションの出品と落札を自在にやっているよう。
「ズボンを260円で落とした。」


(ズボン…。
ズボンって難しい。商品表示としては「パンツ」が多いけど、下着とゴッチャになるし、かといって「ズボン」じゃモターってしたのを想像する。
「パンツ」と「ズボン」の間の言葉が欲しい!
「スラックス」?か?いや、ニュアンスが違う!
というかズボンなんて衣料は店で買ったほうが早いし良いだろ…)


対して私とGUCCIは「…面倒やろ。私やったら買い物はamazonやな。」


ペガサス二匹はamazon。


とはいえ、一度くらい出品もしてみたい!今まで落札しかした事がないので、体験してみたいです。

「自分の出品したもので競り合ってるのとか見たら面白いで」


そりゃ面白いだろ!!


やるとしたらマージナルな今しかない!!

でもやっぱ面倒よね。うん。

隣人

隣人と飲みました。

彼女、おもろいわ。


最近、恋人が出来たらしくて浮かれてると思いきや

「人生経験として恋愛という行事をしてます。」


冷静に俯瞰しながら「恋愛」という人間関係の勉強をシテマス。
二ヶ月目でそんな事を言ってのける彼女は自分の中で理想的だわ。

世間的にはNGだろうけど。



実に様々な話をしましたが、面白かったのがフィギュアの織田の話題で高橋大輔を二人揃って「高橋広樹」と言い間違えまくった事です。
隣人は付け焼き刃の私なんかより余程、歴の長い声オタです。

「高橋ひろ…じゃない、えっとほら、高橋の…大輔!は三日で飽きる顔だけど織田はさ…」
つまり、織田の顔は見慣れると愛くるしいよね。という話。
隣人「抱きしめたくなる」


今は徳川家康公の研究をしている彼女が家康を語る目は爛々と輝いていました。


もしかしたら、ちゃんと大学に通ってたら彼女と親友にもなりえたかな。とチラリと思いましたが、打ち消しました。
余計な考えは捨てろ。
かつて、彼女が私の布団に潜り込んでいた時、本気で嫌悪した記憶を忘れるな。と言い聞かせました。

フツー、友達でも布団に潜り込まんやろ。

つまり、それくらいのレベルで私のプライベートに踏み込んでくるという事で…
チョット。ソレハ覚悟デキナイ。



最近ハマッてる事。の話題になった時、私が「最近、バンドの派生で漫画を描く会が出来て、自分含め素人の描く漫画にハマっちゃって…楽しいわー!ほんと愉快よ。もう、私自身が描いた奴ヒドイのよー!本が折れるくらいページ開かないと読めないフキダシとかあるの!」
と言ったら

「アナタは変なところナルシストだよね」と言われて、納得しました。

「普通、そこは自己嫌悪するとこでしょう。」
「自分に対する許容範囲が広い。」

と言われて確かに。

blogが続いてるのも愚かなナルチシズムの結果だろうな。と思う。

自分がどんな事になっても「ネタになる」と思えば許せる。
今後10年は仲居ネタを引っ張る予定です。

とはいえ今回の指摘を受けて、愚かなナルチシズムが悪い方向に行かぬように心掛けようと思いました。


最後はお決まりの声優論議です。

隣人「緑川さんは私の神。阪口はアイドル」

私「私が好きなのは鳥海、遊佐、鈴木達央…」というと

隣人「ああ~どれも同じジャンルだね」

隣人「どれも人間の耳にあった周波数だね」


周波数で声を判定する…まだまだ勝てないなと思いました。
いや、一生勝てないす。スンマセン。勝ちません。
でも「鈴木達央」は「タツオ」じゃなくて「タツヒサ」って読むのよ。クププ。あえて指摘せずにほっておいてやったわ!!ざまぁ!
クギュウの時の仕返しだ!


最後は何故か、隣人によるオススメのボーカロイド楽曲と歌い手の紹介で終わりました。



「年に一回必ずこんな感じで飲もうよ!」という約束をしました。

私にとって彼女は切れるには惜しい存在で、それは幸福にも彼女にとっても同じらしいです。

「年一回」絶妙です。エクセレントです。

なぜなら前回会ったのは一年前だからです。
お互い、年一回以上会ってはいけない。と認識しているのです。

二回目はまだ大丈夫だと思いますが、
年三回目に会った時は、きっと喧嘩になります。
要は、私の攻略法のBADエンド選択肢を選びまくるのよね。彼女。
逆に、彼女にとっちゃ私も同様なのかも。

とはいえ、今後も年一回のイベントとして付き合いを継続させたく存じ上げます。


同じ感じで油脂ちゃんは年間通算、20時間程度の交流が限界。お姉ちゃんは5年に一回、二、三言喋るくらいが限界だと思います。

こんな事言ってる限り、友達は増えないだろうな。ずっと一桁。

浄化

一日、実家で逗留して帰ってマイホームに帰って来たらあまりの汚さにびっくりした。

そしてサバ臭い。



不思議なんですが、実家で逗留+油脂と電話した後にキャラソンを聴いたら…


「????なにが良かったんだっけ…」


「??????鳥さんのなにが良かったんだっけ?」

家を見回して…
ゲーム?漫画?ん?

ハテ、なんだったけ?



やばいです。地元パワーでオタキジカルな趣味への想いが薄くなりつつあります。


ネット…で?なにしてたっけ?



頭の中でB.C.(紀元前)な私とA.C.(紀元後)の私でせめぎあいです。

ちなみに紀元は私の中でオタクビックバンが爆発した2008年11月頃を指します。


B.C.の私が「いやあ、世の中いっぱいイロイロ楽しい事、他にもあるよ。ジル・ド・レエの史実とか調べて興奮しようぜ!」

という横でA.C.の私が暴れてます。「なーいー!なーいーよー!虚構がよっぽどキラキラして楽しいのー!」と駄々をこねてます。



なんとか、統一をはかりたいです。

実家

契約書取りに行きがてら、実家の自分のスペースを確認しました。

「パソコンは一階におけるよ」と前にメールがきて、
(一階には居間しかないのに何処に置かせる気なのかしら…)

と思っていたんですが…


今日、冷蔵庫前のスペースを指差されて「ここに置けるやろ」



…皆がメシを食ってる横で平井達矢や先割れスプーンの喘ぎを聴いている自分が頭によぎりました。
「な…なにをする気だ!やめろ!はなせ!!」
と娘のヘッドフォンから微かに漏れる…



!そんな居間があって良いはずないわ!

つか、出来んわ!!


「やっぱ、2階がいいな…」


という事で、お2階を確保しました。

最近の趣味、キャラソン探究も居間ではチョット…。
「何の曲?」とか聞かれたら
「あ、うん。世の中にはこんな曲もね、あるの。」としか言えない。


ちなみにPS2は居間のテレビに繋ぐ…という事で、また妄想を受信。


みんながメシを食ってる横で薄桜鬼やVitaminをプレイする自分…


恥ずかしいわ!!

本編の内容より、選択肢の度にセーブしてる本気な自分を見られたくない!


ゲーム離れが進みそうです。


他の私のスペースを見せて頂きましたが、安心!結構あります。

漫画も服もワンコインフィギュアもカスタムドールも安心です。


結構本気で掃除してくれたらしくてありがたい限りです。
鬼のようにコレクションしていたレコード類も押し入れにしまってくれたそうで、申し訳ない。

何より、オトンのスペースが今回、かなり削られていて「わー!」

「…絶対、あのオジサマ、オウチから離れるわー」と思いました。


今日は実家に宿泊し、オトンのサインを手に入れる予定なので、ついでに今後の展開を直接聞いてみようと思います。

はてさて、醜悪なる初老と若き愛人の行方は?

今後の展望を聞かせて頂こうか…。

本日

辞めたけど、早寝早起きを心掛けようと決めた。
朝6時に起きて、走り込みをする気だった。
夜は10時就寝予定だった。


でも今朝、起きたら夕方4時だった。

「あと6時間で寝なきゃ」と呟いて笑った。

あー幸せだなー!と思った。

今、殺されてもワカンナイだろうなと思った。


とはいえ、こんなんじゃ本気で社会から殺されるわ。と思って、せんべいを何枚か食べて動き出した。


〇仕事で使っていた二部式着物をクリーニングに出した。
二部式着物なのに「作業着ですか?」と聞かれて面倒で「はい」と答えた。

着物の下部分を「前掛けですね」と聞いてきて、明らかに前掛けじゃないのに「はい」と答えた。

2000円足らずで7点クリーニング。クリーニングに出した事ないので、安いのか高いのか分からない。けど自分としては安く感じた。


〇アパマンショップに手ぶらで行った。
解約手続きをしにいったのだけれども「あの…契約書をご持参頂かないと…」と言われて引き返した。
家に帰ったら家捜しだ。


〇そのまま買い物に行った。サバが食べたくて仕方なくて、塩サバを買った。他に豆乳、豆腐、こんにゃく、ヨーグルト、卵、バナナ、レタス、ゴマドレッシングを買った。
意外に食品が高くてビックリした。賄いがないのでこれからは米を炊かなきゃならない。
帰り道、たったそれだけの買い物なのに重くてビックリした。
大家族の主婦は毎日、買い物大変だろうな。と思った。だからHDKは生協に運んで貰ってるのか!と気づいた。


〇契約書探しの家捜しを始めた。イロイロ出て来た。舞妓体験した時の写真が出て来て失笑した。
インターネットの契約書やカードの契約書が出て来て、このあたりも手続きしなおさなきゃなぁ。と思った。
しかし、家を荒らせど肝心の賃貸契約書見つからず…

ううむとニ年前の自分の行動を懸命に考えた。
するとHDKの「アンタ、なくしそうやから私が保管するわ」という台詞が聞こえてきて、やっぱ私のオウチ、根本的には過保護なのかしらと思いながら、HDKに連絡した。


案の定、実家にあった。

明日取りに行く約束をした。



〇掃除を始めた。
そこら中に落ちている足袋を全て捨てた。カイカンだわ。
オタク系のムック本をみて「これは実家には持って行けないな」と思って、必要な部分だけコピーしてまんだらけに売ろうとコピーを始めた。
自分にとっての「必要な部分」はキャラのパーソナルデータだったようだ。知らなかった。私はムック本で身長、体重、誕生日、好きな食べ物なんかが知りたかったのか。

どうせまんだらけに行くなら…と思い、実家に持って行けないCDやら本やらグッズやらをまとめ出した。
そしたら毎度の事だけど、膨大な量になって…
糞重い塊が二個出来た。あと、漫画が段ボールニ箱。

つくづく私は「消費」者だ。

近いうちに売りに行く。段ボールは郵送で買い取りして貰う。



〇お腹が減って、塩サバを思い出した。
塩サバを焼いた。激うま。なんだこれは。鮭なんて比じゃない。うめえ。

生レタスを食べてたら夢中になって一玉食べてしまった。

イージーファイバーは「レタス二個分の食物繊維!」って言ってるけど、レタス二個分なんて全然カスみたいな量だろう。

男前豆腐シリーズのケンチャンの豆腐を食べた。多分美味しかった。塩サバがうますぎて覚えてない。


明日もあさっても塩サバが食べたい。けど油っぽいし塩分きついし…。ヤメテオコウ。


〇塩サバを食べ終わったあたりでGUCCIにメールの返信をしていて、9割うちおわったのに最後の一割で面倒になって電話を掛けた。
途中でスカイプに変更して毎度のキャラソン大捜索が始まった。

ヒカ碁のサイのキャラソンを聴いたGUCCIが「♪いつものよぉーに幕ーがあーき…に似てる」と言い出して、びっくりしてよくよく聴いたら確かにAメロ部分が、ちあきなおみの「喝采」によく似ていてビックリした。


〇風呂に入った。


〇今から寝る。明日こそ早起きするんだ!
そして走るんだ!

ヤメターヨ

ヤメター


チョットサビシー


アマリニサビシーので仕事オワタ途端電話しまくたー止まらなかったー


半身さん…お互いを高める為の合宿決定!健康で文化的な生活を取り戻せ!しゃー!!旦那さんの出張の話で思いがけず妄想にトリップしかけて、「マズイ!」となった。

油脂…ノロケをキカサレタ

ハッシー…出先。ザンネン。

黒氏…カカラナカッター。ザンネン。

GUCCI…MWと遊んでイター。「宮野と子安以外の男性声優は大好き」とマモを嫌うMWとマモがそこそこ好きなGUCCIと特に興味が無い私。次回、会合予定。

ボコさん…相変わらずのカーブで会話。レズの話、シラミの話など最終は彼女による仮面ライダーブラックRXのお話。「昔の特撮は良いよ。」


明日から動き出す!ヒトツキしかない!

引っ越しのこころつもり

明日で無職!

どこにも所属せぬ私になっちゃうよ。

嬉しい!

とはいえ、やはり、ヤバい気がします。

半年くらいダラダラしたいと思ってましたがダラダラ期間は長くて一ヶ月くらいにしようと思います。それ以上まるっきり無職だとヤバい気がする。


焦らず、落ち着いて、ぬるっと、私の居場所を探そうと思う。

…みつかれば良いね。

梅雨には、せめてフリーター。



奈良の我が家も引き払う準備をしなきゃです。
のんびり引き払います。

そんなややこしい時期なのに、こないだプリンターを買ってしまいました。移動…。

ちなみに引っ越し屋を使うのは断固拒否。誰が?オカンが。
改めて彼女、気難しいよね。自分ルールが多すぎる。でもルールのない今の私には心底ありがたいわ。

テレビ→ブラウン管なので多分に捨てる。がゲームとDVD再生用として持って行きたいなぁ…拒否されるだろうなぁ。アンチテレビだし。誰が?オカンが。

洗濯機→お父さんと愛人とのマンションに寄贈予定。まんまとアイツはちょっとずつ家から遠退こうとしてますぜ!

掃除機→是非に持って帰りたい。

三段BOX→全て畳んで郵送。

PC→梱包、私がカートで愛をこめた手運びをする。ちなみに実家はネット環境が無いので無線LANを色々しなきゃならない。デスクトップにも無線LANって出来るみたいだ。
モニターをもう少しデカイのにしたいのと、本体の動作が最近かなり重いのが気になりますが、もう少し現状で我慢。

プリンター→手運び。

飯台→二台。どうしよう。一つはPC台にいる。どうやって運ぼうか。うむ。

コンポ→もともと隣人からの借り物なので、菓子折りつけて返す。

ミキサー・オーブントースター→実家で使う。

電子レンジ→すでに死んでます。廃棄。

調理器具→基本的に捨てる。

食器→元々、兄の一人暮らしの際の食器を譲り受けたものなので、そのまま持って帰りたい。そして次回、私が引っ越す際にも持って行きたい。

服→送る

寝具→毛布と寝袋以外捨てる。実家に帰ってまで、わざわざあのペラ布団で寝なくても良い!

漫画→パタリロ、70年代少女漫画、ライチ、その他お気に入り、150冊ほど残して後は処分!まんだらけ郵送。

CD→お気に入り以外はデータだけ取り出して、後は売却もしくは処分。

人形→一番始めにケースに入れて手運び。かっつーもメフィスも酷い目に絶対あわせない!誓うわ!君達は私の友達だ!

ワンコインフィギュア→家を出る頃には50体以上に達する予定。全員プチプチ梱包、手運び。小回りがきくし、実家でも厳選10体くらいは展示させて貰おう。これだけは譲れない。
先日オカンが来たときに、訝しげに「何のキャラクターなの」と聞かれて怯んだけど、次は怯まない。返事は一つだ
「(PCを指差して)それで調べて下さい。」


1/10フィギュア→現在4体。プチプチ梱包。いかにも腐女子趣味というようなものなので、展示せず隠し持とう。たまに出して愛でよう。

ゲーム→PCは厳選7タイトルのみ完全梱包。誰にも見せぬ触れさせはせぬ、これは私だけのディステェニーよ。
PS2とソフトは郵送。これはオカン、かなり期待してます。あのオウチ、未だにDVD見れません。


ロッカー→高校のロッカー…錆びて来てます。さすがに捨てさせて貰おう…。寄せ書き部分は写メった後、消します。



まだまだやることイッパーイ

イロモノ

最近聴いたイロモノの曲。


まず、幼少期大好きだった「らんま1/2」にもキャラソンがあった事に気付き、精力的に聴きました。

〇「チャイナからの手紙」
…これは凄まじい。カッペーと林原による二人一役キャラソン…。歌いながら水を被ったり、お湯を被ったりするらんま。
歌というより芸で二番からが本番。

〇シャンプー「猫飯店メニューソング」
…お腹が空く歌。題名通りの中華料理だらけの歌。非常かわいらしい。

〇乱馬「かわいくねぇ 色気がねぇ」
…なんのこっちゃって感じです。「♪おーまけにー素直じゃねー」ってそれはお前だろ。
カッペーもどうやら下手だ。

〇良牙「拝啓、あかねさん」
…南こうせつのような良牙。フォークソング。声は山寺。
自分としては聴いた四曲中、一番良い曲です。


鳥海キャラソン全制覇の為に、ユニット系楽曲も攻めています。

〇プルタブと缶「Wonderful days」「メラメラ」
…まさかテニプリのキャラソンを今更聴く事になるなんて、五年前には予測出来んかった。
そして何故か一個目、非常に聞き覚えがあります。
全ては鳥海キャラソン全制覇の為なので千石のソロターンになった途端、手を挙げそうになります。
最近、森久保に注目しているので切原にも反応し、小指くらいは挙げそうになります。

〇青と瓶と缶「Gather」またしてもテニプリ。皆川さんが一番上手いんじゃないでしょうか。
目当ての鳥海よりも皆川さんが気になって仕方ない楽曲です。かっこいいなぁ女の男声。
そして高橋広樹はかなり無理して菊丸しているんじゃないでしょうか。これを聴いて改めて思いました。



パレドゥレーヌという昔のゲームの楽曲が非常にクラシカル。もろモーツァルトのパクリです。
ちなみにゲーム自体やった事は勿論ありません。

〇「Un valzer di amore~愛のワルツ~」
…これを聴いて「ほう」と思い大捜索が始まりました。諏訪部、鈴木達央、波多野が歌う。超壮大!バイオリン(笑)!
ワルツなので勿論、三拍子。
聴いていたら、やはり達央氏が一番上手い。

〇「Rosa di Vittoria」
…冒頭、まじモーツァルトつか、まんま。生きてたら多分激怒だと思うよ?まじドンジョバンニ。

〇「Amore di cavalleria」
…こちらも冒頭まじモーツァルト。いや、本当にパクリ。キショウ、岸尾、岡本寛志によるデュエット。




イロモノなのに、どれも何故か懸命に聴いてしまいます。

オカネ

今日を入れて、あと二日で奈良仲居生活はひとくぎり。つまり退職させて頂きま~す。なんですが、
先程、課長(ちなみに未だに何課の課長なのか分からない)より「餞別」を頂き、ははあ!ありがとうございます。と受け取りまして、「なにかしら」と中を開けたら万札でして「ひえ」


チップでお客さんより五千を渡された時なみの「ひえ」です。


他人に悪戯に払っても良い金額は3000円まで。だと思います。(目安:タコ焼き10舟分)
それ以上は冠婚葬祭時のみだと思う。

チップは千円~千五百円が相場だし、退職する仲間には一人五百円か千円だして皆で一万で良いんです。それも一年ぽっちの人間には適応外です。気持ちだ。と言って「きのこの山」でも渡せば良いんです。

こんな私は貧乏臭いんですか?


事実、私自身も実家も実家の実家も貧乏ですから(特に母親の実家は昭和大阪下町の激貧。引き割り納豆を家族五人で突きあったらしい)貧乏臭いのでしょうね。

私、お年玉だって、合計金額が二万に到達した事ありません。一万九千円が最大。


お金に余裕があっても他人に渡すのはNGのような気がします。
貯金するか、趣味に遣うか…。

嬉しいので享受していますが、地元のショージ君が友達との飲み代を進んで払ってくれるのも「ひえ」です。


怖いのは今後、逆の立場になった時です。
貧乏臭い私が貧乏臭くない第三者に、餞別をやらねばならぬ時が必ず来ます。

そんな時、今日、課長より頂いた一万とチップで貰った五千円、またショージ君に今まで奢って貰った総額二万程度の飲食代の出番だと思います。


今、私は世間に三万五千円の借りがあります。

随想録

仕事やめると決めた途端、ふにゃーとなりまして、趣味の方面もイマイチはかどらず。
このままじゃちょっとなあと思いまして、肩肘張らずになんかやろう。と薄桜鬼随想録始めました。

今やJKからOLを中心に飛ぶ鳥を落とす勢いの乙女ゲーム薄桜鬼シリーズ。
PS2に始まり、PSP、DS、そしてPS3への移植が決定しており、本編の他に、

ファンディスク「薄桜鬼随想録」
ミニゲーム集「薄桜鬼遊戯録」
そしてついに男主人公を起用した「薄桜鬼黎明録」

があります。(後者二作品は現在開発中。)

今期からアニメも始まりますし、残すは舞台?それとも映画?


始めはアンチ薄桜鬼で「オトメイト氏ね」とすら唱えていた私ですが、ドラマCD連続再生による植え付けにより「主人公以外は大好き。」にまで懐柔されてしまうのでした。

しかし、如何せん幕末が不得意+主人公が嫌いなもので、本編が進まん事進まん事…

ということでファンディスクをやっています。
ドラマCDみたいでそこそこ楽しいです。



が、同じファンディスクで鬼畜眼鏡Rに比べたら…

全然よねー!!

鬼畜眼鏡Rはな!すんばらしい「その後」のストーリーのアドベンチャーゲームに付属して、鬼畜タイピングゲーム鬼畜打も、スクリーンセーバーもデスクトップマスコットもついてんだぞー!

デスクトップマスコットなんてな!お気に入りキャラクターの着替えも出来るんだぞ!猫耳、ウサギ耳どころか羊のツノつけれるんだぞ!!
時間帯によってキャラが喋る内容も変わるんだぞー!
仕事明けにPCつけたら御堂に「お疲れ、今日も一日ご苦労だったな」って言って貰えるんだぞ!!
誕生日を設定しとけば祝ってくれるんだぞ!


と、ケチつけながら随想録してます。本編も同時進行でしてます。


思うんですが、
薄桜鬼を評価すると

ストーリー☆☆
キャラクター☆☆☆☆
声優☆☆☆☆☆
絵☆☆☆☆☆
音楽☆☆☆

つまり、ストーリーだけがおいてけぼり。だから、やってて辛いんだと思います。
他は良いのになぁ…!!

チョコプレッツェル

出勤まえに、たけのこの里を食べて行ったら、仕事できのこの山を渡されました。すごい偶然。

その後の仕事は、きのこの山とたけのこの里で妄想しながら。


~あらすじ~


職場でミスを犯したある晩、「きのこの山」は場末のバーで自棄酒を飲んでいた。
そんな菓子に近付く菓子ひとつ…そう「たけのこの里」…
飲み交わした事をきっかけに自分と共通点の多い「たけのこの里」に強く惹かれた新米外科医師「きのこの山」。
飲み過ぎた「きのこの山」を介抱している内にチョコレートが溶けんばかりの、文字通り甘い関係を営んだ両菓子。
しかし翌朝、朝日の眩しさに目を覚ました「きのこの山」の元には既に「たけのこの里」はいなかった…

連絡先を教え合わなかった事を悔やみながらも、また「きのこの山」は仕事に追われる日々を過ごすのだった。

そんなある晩、急患で駆け込んで来た菓子…それは暴力団の抗争に巻き込まれ、チョコレートをボロボロに剥がされ満身創痍の「たけのこの里」だった!
なんと「たけのこの里」は彼自身も暴力団の組合員であり、更に巨大暴力団、明治会の次期組長候補であったのだ!

それでも再会出来た喜びに、きのこの山とたけのこの里の愛は燃え上がる…!
いちど溶けてファットブルームを起こしていたチョコレートは更に溶けはじめるのだった…。

医師とヤクザという背徳の関係でありながら惹かれ合う二菓子。

しかし二菓子の関係は明治会にとってのアキレスのカカトでしかなかった…
明治会と反目しあうグリコ組のポッキーが執拗に「きのこの山」を付け狙う。
「おめぇ、タケノコの女だろ。
俺ともよろしくやってくれよ!ああん?」

何度も、誘拐されそうになるが、その度に「タケノコの里」自身や舎弟の「Fran」に救出され、事なきを終えていた。


だが二つの菓子の前に更なる困難が立ち塞がる。

あまりにソックリな容姿、共通点があまりに多い過去の思い出…


なんと二人は生き別れたキョウダイだったのだ…!

つづく。




みたいな。


あと、かんがえたんですが、ポッキーとFranの禁断の愛とかどうでしょう。

お互い反目しあう家に生まれたロミジュリ的なポッキーとFranね。
最終的には、二菓子は、お互いの身に纏ったチョコレートを捨てて、ただのプレッツェルになって何処かの田舎で静かに暮らすんです。
その田舎の名前はプリッツ村です。


他にも考えました。

プッカとパックンチョの青臭い友情。

第一印象は「絵とか描いてあるし気に入らないやつ!」だったんですが、いつしかプッカはパックンチョの実直ぶりに信頼を寄せるようになり、新学期の委員会選びで「お前、俺と文化委員しようぜ!」と誘うのです。
こいつとならいつまでも友達でいられる!と思い始めたプッカは文化祭当日、思わぬ場面を目撃します。一つ上の先輩、パイの実と笑い合うパックンチョの姿です。

「あの笑顔は自分だけのものだったのに!」
嫉妬にかられたプッカは見ていられず、空き教室の片隅で自分の気持ちを初めて意識するのでした。
俯き涙を堪えるプッカに語りかける声…
そう、コアラのマーチです。
「いいから涙をおふき」

みたいな。でも実はコアラのマーチが鬼畜で、最終的には皆、コアラのマーチの下僕ね。



いまいち妄想がはかどりません。もう少し、温めて、しばらく考えようと思います。

シャッフル

シャッフルでiPodを聴くと面白い。
大概、マリスか筋少かカリガリかサントラかキャラソンかくらいかしかバリエが無いんだけど、今日は違った。
ウィーアーザワールドが流れ出して、不覚にも感動してしまった。

世界平和!

「私達は世界。私達は子供」

「ターコメシ、タコヤキ、ギョーザ、プリンー」


つか、みんな歌上手いな。つか、みんな英語の発音いいな。



子安タッカートな曲の後に聴くと目眩するくらい上手い。

福山、遊佐に引き続き、子安も音痴に認定です。ヒドイ。聴いた曲が悪いかもだけど、二曲聴いてどちらも「うぇ」となりました。伸ばしのピッチが下がる下がる。

仮にも大河内咲也(快感フレーズ)は大人気ミュージシャン設定なのに、これじゃあ…

しかし快感フレーズにすらキャラソンあったのね。ビックリよ。


立ち読みで全巻読んだ小学生時代の記憶が甦ります。



あと最近、分島花音の楽曲も沢山いれたんですが、これも掛かるとビックリします。

「なんて素晴らしく印象的なメロディー!!」
て当たり前よ作曲は天下のMana様。


なるほど歌は歌手に任せるのが一番です。

…一番なんだけどね。

あにめ

Angel Beats!一話
…音楽が良い。電波で独り言の多い神谷。目つきが悪い。オーバーニーソックス可愛い。天使と闘っていて、他はNPC(ノンプレイヤーキャラクター)。話が割に支離滅裂。
ビジュアルアーツだったのか。

迷い猫オーバーラン一話
…OP「はっぴいにゅうにゃん」可愛すぎる。なんだこら!にゅわぁ!!可愛い!可愛い!ツンデレ!ツンデレ!ひぃ!きゃあ可愛い!むちり!フトモモ!チチ!
つか、吉野!吉野!やはりウザいキャラ吉野!
ちびっ子腐女子が可愛すぎる。「私はペッタペタ?」
これは楽しい。

裏切りは僕の名前を知っている一話
…噂のホモ臭い少女漫画のアニメ化。
顎長い。
声…主人公ダイコンだな。誰だ?→保志
レザーの首輪の攻め→櫻井
異様に構ってくる大学生→石田
通りすがりの銀髪→福山
お約束な受け臭漂う主人公。
でた「女みてぇな顔しやがって」定番です。健気すぎてムカつく。


薄桜鬼二話…「師を誇れ、お前の剣には曇りが無い」名言が聞けました。鳥海氏やはり聴いてドキドキします。
握り飯を持って来た主人公に「誰のさしがねですか?」と言い掛かりをつけ、八つ当たりする山南が美味しい。もっと罵れ!
次回、池田屋。


正確に声が聞き取れるようになりたい!

私を攻略

一昨日、些細な事からボコさんに半ギレて、まくしたてるように自分の意見を言いまくってしまいました。
どういうわけか、たまに私はそういうテンカンを発症します。今回もそうです。
ちなみに特にテンカンが起こりやすいのは隣人と話してる時です。


ボコさんには非常に迷惑を掛け、傷つけたと思い、申し訳ないな。と思っています。

で、昨夜、ボコさんより電話があり、
「私の言葉の選び方はアナタのベストエンドではなく、ノーマルエンドフラグの選択肢なんだと思う」
と言われて、かなり興味深く感じました。

何でも、ボコさんは私の十年来の友人である半身さんに私の攻略法について尋ねたらしい。その半身さんのお答えが…


「例えば、〇田さん(私)が嵐の桜井を好きだったとする。
でもボコさんはマツジュンを好きだったとする。
桜井カッコイイわ~と言う〇田さんに対してのボコさんの返答は…」

1、「えー桜井なんてアリエヘンわ!絶対マツジュンやろ!」という否定→バッドエンドルート。「んなことないしな!」と〇田、テンカン発症。

2、「桜井も良いけど、マツジュンも良いよ」〇田の意見を否定せず自己主張→ベストエンドルート。「言われてみればマツジュンも良いかも」

3、「嵐といえば、ニノってさー……云々かんぬん…」全く関係の無い話題→ノーマルエンドルート。「ふぅん。へぇ」〇田、上の空で話を聞かなくなる。
なぜなら〇田が話したいのは桜井の素晴らしさであり、それ以外に興味がないから。

ちなみに私もボコさんも半身さんも特に嵐が好きなわけじゃないと思うのですが、あまりに解りやすい例えで感動しました。


「基本的に〇田さんは人の話を聞かない」

あまりに当たっていて「スンマセン」となりました。

そして胸が痛い。
なんて私は子供なんだ。

そしてなにより、半身さんに、また、その他、友人に…

そんなにも言葉を選ばせていたのだろうか…



対して、私は友人達に対し、ベストエンドになるようにちゃんと言葉を選べているのだろうか?

いや、選べていないからこそ、ボコさんに不用意にテンカンを発症したのだろう。


申し訳ないな。申し訳ないな。と思いました。


人の話は…聞かなきゃ…ね。

銀河英雄伝説

古いSFアニメ、銀河英雄伝説が見たいんだけど、めんどうだ。長い。

高校時代から見たかったんだけど、なんでか理由が思い出せない。

多分ホモ臭いからだろうと思うんだけど、どこからの情報で?
70年代少女漫画からだろうか。


とにかく、本編を見はじめたのですが、ラインハルト!こいつぁヤバい!プンプンにおってやがる!
しかし、ベジータ声だと思うとちょっとなあ…。つまりヘイジだろう?
ま、麗しい声で演技してくれてるのでバッチグーッ(最近こういう表現聞かないな)ですが。

…眠いアニメです。

登場人物が糞多い…


関係ないですが、二話の冒頭で
「肛門、開け!」と部下に命令しているモブがいたのですが、明らかに聞き間違いでしょうね。

過剰な期待は聞き間違いの元です。


自由惑星同盟と銀河帝国軍が闘ってるらしいです。


覚えていたら、また今度続きを見ようと思いますが、わざと忘れそうです。

no title

私の両親は「若いうちに〇〇しとけば良かった」とか「若いうちに〇〇しといたほうが良いわよ」とか決して言わない。

そこは誇りだな。と、改めて思った。

そんなの中年、老年のボヤキでしかない。ダイッキライだ。


いつからでも、やりたければやれよ。

「勉強しとけば良かった?」

ふざけるな。したけりゃ今からしろ!
「記憶力が…」
ってボヤクんなら若い時の三倍でも四倍でも時間かけてしろや。
「時間が…」
なら時間掛けずに済む方法考えろや。
結局、ぼやきたいだけなんでしょう。


若いアナタが聞いたら怒るんじゃないの?「今の私を否定するのか」って。

若い時に勉強ほっぽらかして遊んでたから今のアナタがあるんでしょう?
遊んでいたアナタを否定するのは今のアナタを否定するのと一緒じゃないの。

「昔、勉強しなかったから今から勉強しよう」これでええやんけ。
今出来ないって事は昔も出来ねぇんだよ!

人生やり直したって同じ事するに決まってる!


後悔してることがあるなら、今からやれば良いじゃないの。


若い人間に無駄な暗示かけるな。過去の自分に責任転嫁するな。

老いたら終わりなんかい。そこから更新なしかい!違うやろが!




…と思う私はきっとケツの青いアマちゃんなんだろうな。


とはいえ、絶対誰にも私の今までの人生を否定させないし、それは自分自身もそう。

絶対絶対絶対、自分の人生を否定しない!

どんなに苦労して死にそうになっても「あの時の自分がこうしてたら…」なんて思ってやらない。

昔の自分に失礼だろうが!!


…とはいえ、復習、反省くらいはして、今後の人生を良くやっていく努力はしなきゃいけませんな…。

…今の自分、がむばれ!

本番

イベント中です。

みやこメッセにて。

初心者のデビューとしては丁度良いキャパです。

ヘタリアスペースで薄桜鬼洋装コスで留守番です。


衣装が暑い、ズラによって頭が重い、メイクのせいで目が痛い…。

つつ…辛い。いますぐズラを取りたい…。
山南なんてどうでもよい。ズラを取りたい…。頭が重くて吐きそうよ。
潰したチチのせいで呼吸困難。

キャパが小さいので、特に欲しいものもなく。

ブースから主にレイヤーの姿の観測です。

忍たま、ボーカロイド、ジャンプ系、ヘタリア、ハルヒ…有名ところは揃っております。ジョジョ、うみねこは目立ってます。あとデュラララ多い。
薄桜鬼は沖田を三人(自分の仲間含め)、千鶴を二人、斎藤を二人(仲間含め)みました。


可愛いなと思ったのが香港。


羨ましくなったのがラッキードッグ。

1、衣装が軽そう
2、衣装が軽そう
3、衣装が軽そう
4、なによりBLゲームだし…


出来ればコスに次回はあって欲しくないですが、ラキドなら拒否りません。ベルナルド!ベルナルド・オルトラーニ希望!

ってまた頭が重い眼鏡キャラ…いいわ。やめとく。向いてないのよ、スミマセン。遠慮しときまつ。


とりあえず、絵の技術をもっと高めなきゃ、イベントは勿体ない。と思いました。
だから、もっともっと練習しないといけません。

しかし、頭が重い。

シカトで円満

一番嫌いで一番好きだったY田というオバサン(48)に辞める事を言いました。

前半は彼女が大嫌いで、殺意まで感じていましたが、後半は何を考えているか分かるようになって「実はイー人じゃん」となりました。

辞める事を言ったら「もっと早く言ってよ!」と言われましたが、早く知って何か変わる事があるんでしょうか?


これで、殆ど全ての人間に伝えれました。

が、ラスボスが残っています。

料理長です。

実は一月くらい前より、些細な事からコイツとトラブルになり、お互い絶対クチ聞かないという暗黙の了解で繋がった関係となってます。
小さな旅館なので、どうしても喋らなきゃならない近しい存在なのですが、それでもお互いシカト決め込んでます。

しかしクチをきかない関係というのは意外に心地好くて、ビックリしました。


思えば、2007年度一年は同じ家にいながらお母さんとクチをききませんでしたし、兄とクチをきかなかった期間も割に長かったし(計五年くらい?)、小4まで父を見て見ぬふりしてましたし、「喋らない」

に慣れている気がします。


同じ空間にいながら、言葉を一切遣わず、どうしても伝えなければならない事だけ、言葉以外の様々な手段を使って伝えようとするのは中々、オツなものです。

そして何より、言葉が無いとトラブルの少ない事!

余計な言葉で揉める事がありません。


結局「無視」なんて人間、出来ないんです。

せいぜい出来るのは「言葉なき関係」であり、それは非常に円満な関係であります。トラブルはいつでも、言葉、から始まります。


また、言葉がない関係は言葉では言い表せない関係であり、ある意味深い関係だと思います。


ということで、言わずに辞めよう。ハハハ。


そういえばそれまで、あまり会話しなかった兄と、いきなり長々と会話した日がありまして、

その時思ったのは「あ、ちょっと幻滅」

「私なんかと長々と喋るなんて、兄も終わりだわ」と思いました。

一度「コイツとは喋らないでいよう」と思ったら、よっぽどの事件でも無い限りは貫きゃなきゃ。

私も一度、料理長はシカトと決めたなら、最後までシカト!貫こう!

それが私にとっての「良い」関係だ!

言葉でのコミュニケーションが無い以上、相手にとって「良い」関係でなくとも関係ない。

よし!言わずに辞めるゾ!

もし、あっちから何か喋ってきても、誰かを介して直接喋らないようにしよう!

一度決め込んだシカトを解消するほど、私の退職は大事件ではない!!

CD

「♪こぼれおちる砂のように誰も時間止められない」ずっと頭ン中で電王キャラソンが流れていましたが、本日、新たに購入したCDが届きました。

さて、何のCDかと言いますと。

Cali≠gariミニアルバム「≠」
CG-mixセカンドアルバム「Play」

前者はやっぱ買っとくか!と姑息版を買いました。で、聴いたんですが「…やっぱカリガリええなぁ…」非常に良い!歌詞カード見ながらがめちゃ面白い!
今回も例えば「ヘブン」って聴こえて「ああ、英語の天国ね」って思っても、歌詞カードみたら「屁文」。なんだよ屁の文って…
そういう裏切りだらけ。
じっくり歌詞と照らし合わせながら聴こうと購入いたしました。

後者、しじみのCDは完全なる衝動買い。歌詞を暗誦出来るほど聴いた「Under the darkness」の作曲編曲歌唱の彼。また、コトコに楽曲提供している彼。
総じて彼の作る殆ど全ての楽曲は90年代臭がしまして、誰を思い出すって浅倉大介を思い出します。オタク界の浅倉大介です。たまにコムロ臭もします。
これまた私的にはオモロナツカシイ。



じっくり聴こうと思います。

カラオケ

GUCCIと忍者レストランでメシを食って、カラオケに行きました。

カラオケ5時間。

ジョイサウンドにて大満足の5時間でした。


非常にオタキジカルでしたとも。



なぜか今回、我々が流れ着いた燃えソングは仮面ライダー電王の楽曲の一つ。
本編を知らぬのに
「♪いーじゃん!いーじゃん!ポリスメン?!」
と猛々しく歌いたくりました。ラップが燃えあがります。テンションが酷くあがります。
三度目はかなり歌えるようになりました。


私はウラタロス担当。GUCCIはリュウタロスです。他にモモタロスとキンタロスとデネブって奴が一緒に歌っています。仲間募集中です。


ところで電王ってなあに?
…2007年頃に放映されていた仮面ライダーシリーズらしいよ。

一部の声に興味があるだけで、全く本編知りませんので、見なきゃな!と思うんですが…特撮…三年前…


うーむ!見ちゃいかん気がする!しかし耳にはりついて仕方ない!



なぜかごくごく最近になって非常に趣向がオタキジカルになったワレワレ(しかしあくまで傾向としてのオタキジカルであり、決して知識量ではオタクとは言い難い)。
お互いトゥルーは「赤髪やんちゃ」、「寡黙なメス(♂)」とベクトルが違いますが、共にそれぞれの研究に精を出し、情報を交換しあいたいものです。


今後のオタカラ活動といたしましては

〇本能ハリケーン
〇永遠のトライスター
〇無限のトリニティ

この三つが配信され次第、カラオケに乗り込む事です。


しかし、さすがジョイサウンドです。まわりの部屋もオタッキーです。

ふっと、我々の歌と歌の間に聴こえる曲が

「♪わーたし、ついていくよ、どーんなつらい、せーかいのーやみのーなーかーでさえ…」

「♪だってーほんとはーくれいじー、はくちょーたーちーはーそー、みえないとこーでバタアシするんです…」

「♪わたーしに、かえりなさいー、うまれるまーえにー…」

と、聞き覚えのある曲のるつぼ。


そして歌うのはどれも男声。


今だけ声代わってあげたい。と思いました。

男声欲しいです。

実験的ザンギリ



風呂場でウィッグを切った。

…うちんちの人形なみにザンバラになった。

…どうしよかな~なんて。



かぶって切ったりしたのだけれども、「ん?なんかキッタネエ毛混じってんぞ!」

と思ってよくみたら、ウィッグキャップからはみ出した私の自毛だった。哀しい。

染めたのがダンダラになって、汚いな。ザンバラでもウィッグかぶって生きようかしら。


しかし、山南になるには、かなりのエネルギーを要するようだ。

とりあえず全部装着して心の中で

「私はもう役立たずですから…」

と繊細で耳通りの良い飛田声で呟いてみたけど、あまり盛り上がらなかった。むしろ哀しくなった。

1、あっし、なしてこんなことしてるだ?
2、あっし、なして山南になろうとしてるだ
3、山南さんはなして攻略できぬだ?
4、なして「役立たず」なんて哀しい台詞が一番印象的なんだ。
5、なして追い詰められた山南を誰も救えなかっただ。
6、なして彼は沖田に斬ってもらわなあかんかったんや
7、そもそも、なして仙台藩主から新撰組に入ったんや

なんでや、なんでカシタローに邪険に扱われなあかんのや。

なんで腫れ物みたいに扱うんや。

アー!山南!!哀しい!!!

大阪で…大阪で左腕を怪我したばっかりに!!
ちくしょう!

と鏡を離れて駆け出しそうになりました。



自分の特性として、レイヤー行為は向いていない気がする。

オタク+ファッション

プラス以降が欠如してますから。


むむん

とりあえず仕事の人間関係がやっぱり糞でして、で、そんな糞に組み込まれた自分が嫌で、あと何日、あと何時間、と数えながら仕事してます。心をからっぽにして、ひたすら時が流れるのを待つのみ!

20日までって長いです。

百貨店の時もカラオケの時も「もう、ちょっといたいかもなあ」と思いましたが、今回は違います。

バイトと社員の違いなのかも知れませんが、仕事自体が特殊業界なので比べても意味ありません。どうでもよいです。

とにかく私は一刻も早く仕事を辞めたい。

とはいえ客は好きでした。

奈良でわざわざ泊まろうと考える人達が好きでした。

考えても見てください。

奈良だよ?


何しにくるの?


A、寺。


寺に仏像をわざわざ見に来る人間に悪い奴なんていないよ。
しかも泊まりがけ…ほお擦りしたいわ!好きだ!
仏像のウンチクを垂れても鬱陶しがられない良い職業でしたとも。
何度かウンチクを評価されてチップ貰った時は給料よりボーナスより自分を評価された気がして嬉しかったです。



しかし、客以外が糞すぎました。


施設、設備、立地…

自分が惨めになるので、初日から思ったけど今まで決して言わないようにしてきましたが言いましょう。


糞です。


なにより、私含めてスタッフ

糞です。


上から下まで粒よりの糞揃いです。

単品で、職場以外なら多分、ノット糞なんですが、糞設備と澱んだ糞空気に勝てるほどのスタッフがいません。

あの場にいれば、みな、最悪、極悪、劣悪、醜悪、凶悪…の糞です。(他に「悪」つく熟語あったら教えて下さい。)


そろそろマックス惨めなので、やめます。


20日までは奈良に寺に仏像に会いに来た奇特な方々を精一杯もてなしましょう。
それだけ考えましょう。

苦手な修学旅行の中学生も、いやいやとはいえ仏像を見に来ているんです!もてなそう!頑張ろう!


※私の好きな客

1、一般夫婦
2、一般家族(ノット子連れ)
3、ツアーのドライバー、バスガイド
↑ここまでが絡みやすいので好物。

4、ツアー本隊
5、一般家族(子連れ)
6、小学校修学旅行
7、スポーツ合宿
8、ツアーの添乗員
9、神社庁
10、高校修学旅行
↑ここまでは客によって落差が激しいものの割にアタリが多い。

11、町内会、自治会
12、幼稚園、保育園のお泊り保育
↑高確率でしんどい

13、中学校修学旅行
14、学校教諭による修学旅行の下見宿泊
↑身の毛がよだつ

好きな順

男性声優ソートの75人版のをやりました。150人版は断念しました。
10と13で波多野渉が二人いますが、気にしない。

以下、結果。

1 鳥海浩輔
2 鈴木達央
3 小西克幸
4 岸尾だいすけ
5 緑川光
6 神谷浩史
7 置鮎龍太郎
8 谷山紀章
9 平川大輔
10 羽多野渉
11 吉野裕行
12 森久保祥太郎
13 羽多野渉
14 千葉進歩
15 宮田幸季
16 高橋広樹
17 神奈延年
18 森川智之
19 中村悠一
20 三木眞一郎
21 浪川大輔
22 坪井智浩
23 遊佐浩二
24 諏訪部順一
25 櫻井孝宏
26 小野大輔
27 鈴村健一
28 杉山紀彰
29 堀江一眞
30 菅沼久義
以下略

やはりゲームで世話になった方が上位を網羅します。

ちなみに、やんちゃ声好きのGUCCIと同時にやっていたのですが、互いの共通点は小西と宮田の位置づけ。
小西はやっぱりすごい。
宮田は好みではないが良いと思う。
多分GUCCIもそんな認識だろう。


75人いたら三人くらい「誰?」ってのがいて
8人くらい「どんな声やったか思い出せない…」がいました。


子安、関、石田など有名どころが意外に伸び悩みました。理由は明確。いかがわしい作品に出演しないから。

上記の私のベスト30でいかがわしいのにあまり出演しない方は小野D。
以上。

薄桜鬼アニメ

薄桜鬼アニメ一話が放映されました。
ちゃんと起きて、サンテレビつけて見ました。1時間後にKBSつけて二度みました。

絵…結構綺麗。陰が濃い。男は基本むさくるしい。でも可愛くなるより良いかと。
カズキヨネの美しき絵はアニメじゃ無理。
土方がたまに崩れる。ヘイスケが異様にプリプリに可愛い。
音楽…相変わらずの吉岡亜衣加起用によりゲームの世界が保持されている。。

OP…千景×土方を彷彿とさせられる。顔近いよ。

土方…たまに顔が崩れる。改めて考えたらメインルートなのに地味なキャラな気がする。フツーに良い奴。
沖田…相変わらずの底意地の悪い発言の数々にときめいた。つうか君、斎藤くんと仲良いな。
あと着物はだけすぎ。ちゃんと着たまへよ。

斎藤…バンザーイ!!!動いてる!動いてるよー!絶対イイニオイする!!!やはり彼はどんな媒体でも可愛いと思う。首まわりの布まで愛おしい!!オトメイトに乗せられてるって分かってても好きだ!

サノスケ…なんかオッサンくさい。ゲームではカッコイイのにな。
メシの最中にいきなりヘイスケを殴りつけるシーンは真剣なシーンなのに苦笑した。
ヘイスケ…異様に可愛い。裏ヒロイン?好感度が上がりました。
シンパチ…良いモブ。
源さん…良すぎるモブ。
勇…印象にない。
山南さん…彼はぶれない。
千鶴…ゲームでは嫌いなんだけど、アニメで見たら…アンタ可愛いな…。ゲームより好き。声がちゃんとついてるせいかな?
ふつうに「見れる」存在。

多分、土方ルートなんだろうけれども、それでも土方ルートである事を強く願う。
間違っても斎藤ルートに行くな!!

私の脳内の
土方←斎藤←沖田
の図式を崩すなよー!

漠然とした不安

〇小学生の子供を「無料幼児」として宿泊させる親が哀しい。
息子の気持ちになってガックリする。
「ボクのご飯がない」
悲しすぎる。私が子供なら絶対ヤダ。


〇辞める事に対して支配人にチクチク厭味を言われる。挙げ句、「辞めますので」と言うタイミングを見計らっている私を差し置いて、他の仲居にばらしてしまった。
どちらの行為もギャグとして笑えたら面白いから良いのだけれども、陰湿な臭いがしてあまり笑えない。
それでも支配人を前に笑っている自分が哀しい。


〇なんとなく不安を感じる。
プロフィール

ムチ麿+

Author:ムチ麿+

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。