スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将来の夢

近頃、基本的に妄想で生きています。
こちらが本業です。



決めた事。

〇本気でいつの日か、出版社から本を出せるくらい魅力ある文章が書ける人になる。(アレ、いつの間にか小説派になっちゃった。)

〇四日につき五千文字以上の文章(携帯全角で一万文字)を書く。

〇冬のインテに出る(受かれば)!


〇次回11月28日の目標は5部売れる事(目標にしては少ないなんて言うな!)。

〇次次回1月9日の目標は10部(少ないって言った奴出て来い!)

〇次次次回、春の目標は20部(増えてないのはワザと。)

〇次次次次回、夏の目標は40部プラス書店委託。

後は割愛。

~~~
将来的には(つっても3年後くらい。)

「うーん、新刊かぁ……とりあえず300部刷って行く?」

とか、鼻糞ほじりながら言ってみたい。



しかし…まさか自分が薄い本にハマるなんてビックリだわ……。
スポンサーサイト

グリスト浪漫飛行

グリスト

彼のあだ名はグリスト、正式にはグリース・トラップ。ホテル時代の料理人達は違う和名で呼んでいたが哀しくも忘れてしまった。

飲食店に設置が義務付けられている。厨房の真髄である。

効能は油脂を捕手。

油を捕らえて離さない。


油「離せ!」

グリスト「いいや、離さないね!」



飲食店における最大の汚スポット。
床にある秘密の扉を開ければ鼻腔いっぱいに腐臭が広がる。

例えるならばバキュームカーとゴミ収集車と一年風呂に入らなかった事が自慢の老婆がいっぺんに襲いかかってくるかのよう。

皆に忌み嫌われ続ける汚スポット「グリスト」


私はあえて愛したい。



なぜならば、グリストがなければ世の中の下水道はエラヤッチャなのだから。


グリスト。可愛い名前じゃあないか。



これまで働いた総ての場所で私はグリストに会った。

百貨店…寿司の厨房にて。寿司コーナーの方が掃除。ナマモノ取り扱いの為、凄まじい臭いだったが、さほど油はキャッチしてない罠。
命名「生臭いグリスト」

カラオケ…厨房にて。私も掃除。アルコール取り扱いの為アルコール系。
誤ってグリストに嵌まった事があるという方に掃除の仕方を教えて貰った。
命名「いわくつきのグリスト」

ホテル…厨房にて。洗い場さんが掃除。恐らくあまり念入りに掃除していないのだろう。たまに見る彼の姿はまるでゾンビのようだった。
命名「グリストゾンビ」

喫茶店…厨房にて。私も掃除。清楚な油をキャッチしている。
命名「箱入りグリスト」



グリース・トラップ

皆様もたまには、グリース・トラップについて考えてみては如何だろう。


ここで575

ウチの事
油みたいに
捕まえて

気になる事

最近気になった事。

〇「ミナミの帝王」のキャストが変わり、萬田銀次役は竹内力から千原ジュニアになるらしい。
それってどうなのよ。
今までより知的なイメージに…だそうだが、力の時から充分知的だったと思う。
個人的には舎弟の山本太郎が大好きだった…というか山本太郎ってほんとに凄いよね。
それも変わってしまうとか……うーん!
脚本も「花より男子」などを手がけた方に変わるとか。
何はともあれ、従来の「ミナミ帝王」の味わいを損なわずにリニューアル出来たら良いなと応援している。


〇「大江戸りびんぐでっど」が見たい。10/16公開のシネマ歌舞伎。監督はクドカン。
染五郎、七之助、勘三郎、獅童など著名な歌舞伎役所も含む歌舞伎のシネマ化。ただし監督がクドカンなので、もちろんオカシナ事になる。

以下、公式サイトより。

「 屍、貸します。
時は江戸時代、処は大江戸。くさや汁を浴びた死人が“ぞんび”として生き返った。人に噛みつき増え続ける“ぞんび”に江戸の町は大騒ぎ。
くさやの名産地新島出身の半助は、くさや汁を体に塗ることで彼らを従わせることに成功する。想いを寄せるお葉と共に、何と人間の代わりに“ぞんび”を働かせる人材派遣会社「はけんや半助」を起業する。“ぞんび”は文句も言わずに人間の嫌がる仕事を安く請け負い、商売は大繁盛となった。しかしやがて派遣に仕事を奪われた人間たちが現れ、切っても死なない派遣“ぞんび”VS失業者の争いが始まろうとしていた。」

……という。「え?歌舞伎?な内容。」うーん!みたいじゃぁないか!!

先日の「仮面ライダー電王」の劇場版でも派遣について取り扱ってましたが、現代社会の問題をネタにしてしまうのは日本人のクセかも知れませんね。

突飛な話よりも「あるある」が好きというか……。

ミナミの帝王に関しても、主題は現代社会の問題ですし、日本人はファンタジーやSF向けではないのかも知れませんね。

風林火山

閉店作業において、サービス業としての荒ぶる私にまた会えました。4月20日ぶりの再会です。

とはいえ荒ぶりすぎる。


カラオケ屋も旅館も個室でしたので、ガッチャガッチャと掃除しても怒られませんが、今回は丸見え世界ですので、ガッチャガッチャとしているとスタッフの目が集まります。

掃除機は蹴りながらかけていたのですが今回のところは、出来ません。
癖で、家の掃除機も蹴りながらかけるのですが…

トイレは言われてもいないのにドライタオルの受け皿の水を捨てたくなったり、ウォシュレットの電源を切りたくなります。

「おめ、ここの水垢みてみろ。」と言う血便チーフの顔と「客が居ない時はウォシュレットは消して」という仲居Y田の血走った目が浮かびます。


ウォシュレットに至っては、客として入った店のトイレでも、悪戯にフタを開けて温水設定と便座温度を弄ってしまいます。

皆さん、私の後のトイレに入ったら、高温便座が待ってます。


やはり私自身、サービス業においては「閉店作業」が一番愉快なのでしょうか。

客が出て行った後の荒れた客室を、掃除機を蹴りながら掃除するあの感覚。

風呂、トイレを得体の知れぬ布で拭きまくるあの感覚。

ドリンクでベタベタになり、その上にスナック菓子が散乱し、ソファの裏から100円玉や避妊具が見つかる客室に、汚いモップをかけるあの感覚。

魅惑の「グリース・トラップ」の掃除……。(飲食最大の汚濁スポット)


なんといいますか、その瞬間、自分が非常にアウトローな存在であるような気がしてそれが好きだったり……。

勿論、客に貼り付いた笑みで暗に「帰れ」と言ったり暗に「無駄金遣え」という瞬間もなかなかに愉快なものですが。


ともあれ、どうせなら接客及び閉店作業の能力を上げ、「サービス業界の閉店作業マニュアルとその理由」とかいう論文でも書きたいです。

……たった数年しかサービス業界にいないのに偉そうに……。


荒々しく接客業に勤しむと共にプライベートは繊細に丁寧に過ごしたいものです。

ふりた

実はチェーンの喫茶店で本日より働き始めまして、私はフリーターとして社会の歯車になります。よろしくです。
友人、知人の皆様におかれましては、また私にお会いしましたら「糞アマ」とお声掛け下さい。

百貨店、カラオケ、仲居を経験しましたが、今のところカラオケ屋の知識が一番役立ってます。

仕事的には、まだ初日なので何とも言えませんが今までで一番身体が辛くないです。


ですが今までで一番人間関係つまらなさそうです。かなりドライです。
でも仲居の糞人間関係に比べたらドライなくらいが丁度良いかと。
カラオケみたく「ココ楽しいよ!!仲マジ良いよ!!」と目を輝かされるのも「…はぁ」となるし仲居みたく「ココは最悪やで!」と言われるのはもっともっともっともっと…∞…嫌です。

で、週五、一日8時間働きまして、日曜+どこかの曜日を安息日とします(日曜日が休めそうなビジネス街立地をわざわざ探しました。)。

週二日、私は本気出して同人活動を研究します。


将来に対する不安感はありますが、このまま行けるとこまで行こうと思います。


最終、一生独身ルートでもメス一人なら小回りが利くし、まぁ生きていけるでしょう。

とにもかくにも、「自立の自立の第一歩!」

レンジャー集合

高校吹奏楽の方々と集まりました。

赤、青、黄、緑、橙、黒という割に素晴らしい出席率。

桃と白が不在でした。


無職という立場上、実はかなり憂鬱な気分で出席したのですが、集まった途端に夢中で喋ろう、喋ろうとしてしまいました。

つくづく己の自己顕示欲の強さを分からされました。


今回、愉快だったのは、高校時代サッパリ分からなかった橙の俺嫁が名前で何のアニメか分かった事です。
男女というパーテーションで区切られてはいますが、同じフィールドのオイニがプンスカしておりました。
隣の畑的な……

赤に携帯ストラップのウラタロスと千を見られて青に「あなたも電波?」みたいな事を言われましたが、否定しました。
ウラタロスは説明しやすいですが、千について問われると黙り込むしかない。
彼女達は乙女ゲームなんて概念も知らないに違いない。

このあたりのゴマカシ方については、同じようなラインナップで携帯を彩って大学に通うGUCCIに御教授願いたいものです。
私達の携帯とiPodは双子の如し。


赤と黒が2011年に結婚なさるそうで、なにやら焦燥感のようなものに襲われました。

私は24から婚活モードに入りますが、結婚も不景気な時代ですし、35までフリーでしたら緑氏と女二人同居します。
一緒に住んでいるのに、スカイプで会話しときます。
緑氏が風邪をひいたら、私は少女漫画のように卵粥を作って上げようと思います。レトルトで。

多分、散らかった家になるんだろうな。快適だろうなー。
ゴキとか見ても冷静だよ。


黒氏は来年夏にはマレーシアに転勤になるそうで、なかなかに淋しいものです。緑氏と共に高校を代表する友人であり、彼女を介し実に様々な世界を知りましたもので。
しかし、マレーシアをマレッパ(MOON CHILD)と思えば、なんと愉快な転勤でしょう?
BGMはGacktの「ANOTHER WORLD」であり「オレンジの太陽」です。

きっと、ショウだったかとケイだったかが走り回ってるのです。

私も是非マレッパに馳せ参じ、現地の見たことないような魚とか食べたいです。


というわけで、非常に楽しい気持ちになりました。
多分、家に篭ってるせいで、外の世界の情報全てが刺激的だからでしょう。


一緒に大変な事を迎え撃って来た仲間というのは、タイプが違っても、思い出で会話出来ます。
それが刺激的。リア充の赤や青の話の新鮮な事……。

やはり社会に出て、そういった自分の気質とは一線を画した人間とも交流しなければなぁと思います。


電波もヤンデレも要説明用語だったなんて………。

逆に言えば、彼女達が喋る言葉の中には説明を頂かなきゃ私が理解出来ないような言葉が沢山あるのでしょう。

何はともあれ、就活、です。

更に深みのあるオタッキー活動の為にも世の中を知る事が大切です。

オタッキー活動に「逃げた」のではない、
「選んだ」のだ。

近況

よくよく考えてみると自分の人生というのが、本当に笑えまして。

いや、楽しい人生送らせて貰ってますよ。本当に。

このニート・ヒッキー期間も笑えますが、仲居ってな……

なぜ、その職業を……


と改めて自分の選択に笑ってしまいます。


よくよく考えたら、楽しい事も沢山させて頂きました。

吹奏楽六年…これは大きいよー
カルチャースクール高校に通う…15~18(ここで私の価値観は大きく変わった。)

ゴスロリで難波を歩く…19
舞妓体験…19
ジェンフリ(一年間全力で男女交際を否定する)…19
闇千家発足(脳内で)…19
グリスト掃除…20
ゲロ掃除…20
未成年者を22時以降も連れ回す…20
白衣を着て舞台で歌う…20
真っ赤なドレスで舞台で歌う…20
BLゲームやりまくる(計15本ほど)…20
仲居をする…20
同人漫画描く…21~
コスプレに巻き込まれる…21~
同人小説書く…22~
就活系…現在進行形。



これからも色んな事したい。今まではオタクに偏ってるけど、出来れば偏らずに。
あ……恋愛方面は全く何も無かったですな。……………ま、負け組?笑えるから良いか。そのうち誰かオタク紳士と静かに添い遂げたいね。
その時は私はヤンデレになりたい!!


今後やりたい事

〇トンボ玉作り
〇本気の釣り
〇自作ゲーム作りたい

やね。

特に自作ゲームは頑張ったら結構イイモン出来るだろうし、はした金にもなると思う。

関係ありませんが、私の人生をまとめたオリジナルアルバム「IKAGE~混沌の終焉~」がついに完成しました。

全18トラック限定三枚のレアものです。

需要の無さを考慮しての三枚……(笑)

既にハッシーには郵送いたしました。
また、半身さんにも送り付けようと画策中です。
ジャケットにもこだわりまして、凄くキモイ仕上がりです。


あと、痩せて来ました。
奈良に一人暮らししてた時代から7kg!

七キロ痩せました!!

なーなーきーろー!!!


…それでも標準体重以上ですが何か?


とにかく、この調子で痩せて、将来は忍者になりますのでヨロシク!

リンピョウトウシャカイジンレツザイゼン!!


………はいはい、就活もしてますってば!!
プロフィール

ムチ麿+

Author:ムチ麿+

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。