スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベント

イベント終わりました…。
もう、やりきったよ。
2010年の私は終了いたしました。

前回は1冊で涙流して喜びましたが今回はオンリーパワーで19冊の恥本が売れましたよよよ。

嬉しかったんですが、帰り道で恐くなり、今は頭を抱えています。
………あんなのが合計20冊も世に出たかと思うと道を歩けない。

いつ誰に路傍の石を投げられるか分からない!




売る人も買う人も、意外に若くないというのが印象です。
20代後半~40代初め位まで見ました。
僅かながら野郎も見ました。野郎のコスはタッパがあれば迫力あるな。

7、80年代タッチの漫画も数種みまして何か私の中にあるノスタルジーのようなものが刺激されました。




さて、まとめです。



〇同人活動は人間関係でもあるようだ。

〇オンリーはすごい。

〇オンリーはすごい。

〇とにもかくにもオンリーはすごい。


売れてはいけないものが売れてしまったという事に罪悪感を感じ頭を悩ませています。


ギャーと叫び出して、何処か遠くへ逃げ出してしまいたいですが……ぐっと堪えて。


次に備えよう。


その前にPCをなんとかしよう!!



去年今頃に漫画描かない?と誘われて……。
本当に色々でしたが…

引き合わせてくれたメアリーさんに感謝。

メアリーさんと引き合わせてくれたパトラさんに感謝。

パトラさんと引き合わせてくれた半身さんに感謝。

半身さんと引き合わせてくれた油脂ちゃんに感謝。

油脂ちゃんと引き合わせてくれた六年一組に感謝

六年一組に引き合わせてくれたT小学校に感謝

T小学校に引き合わせてくれた両親に感謝

両親と引き合わせてくれた神に感謝。

ありがとうを熱唱したいです。


とはいえ社会情勢がこんなにも不安な中、こうして呑気な趣味を行って良いのかは気掛かりです。
何より、己の情勢が不安な中こうして呑気な趣味を行って良いのかは、もっと気掛かりです。
スポンサーサイト

奇声女

28日の配置が公式で発表になり、「きえ~!!」と奇声を上げながら死去しそうな感じ。


場違い、白い目、駄作、投石

などのキーワードが頭に浮かんでは消える。

あまりに大丈夫か、精神を保てるか不安で全く同人を知らない半身さんに「私、大丈夫かな?」と電話し、GUCCIに「このチラシでいいかな?」とメールする始末。

いや、ここで同人に詳しい方に「大丈夫かな?」と聞く自信もない!

「やばいかもね」と言われたらもう……。



とにかく両隣は私と似たような残念な感じの方が良い!と不謹慎な事を真剣にお祈りしていたら……


番号若い方の隣が、よく行くサイトの人だった…。公式にサイトURLが無かったから気付かなかった。


「きえ~~~~~~~~~!!」


完売していく姿を横目で見なければいけないの?というか私も買おうと思っていたのにどうやって買うの?

ブースに座りながら横向いて「すんません。よく見てます。リーマンパロ良かったです。」とか言いながら300円渡して買うの?

「頑張って下さい!」

とかオメーがな!!って話じゃない。


一つの机を、もしも↑と共有しなければならない(1ブース机半分)としたら……ガクブル。

私の描いた糞表紙が隣に並ぶ?
……殺してくれ。


本当に中途半端でやっている己が恥ずかしい。
次は絶対、隣に↑のサイトさんが来ても悠然と構えていられるくらいでいたい。
(ああ、携帯サイトさんね。)とか言って悠然と構えたい。

ともかく、もう仕方ないから準備をしっかりしていこう。

考え過ぎて胃が痛いなんてポジティブな私には有り得ない事じゃないの!
頑張れ!負けるな!

私の今の悩み

なんか多分、よくよく考えたら今の私はおかしいのかも知れない。

いや、おかしいというと語弊がある。

変だ。

いや、違う。

ズレた。

そう、ズレてる。


何故?コーヒー屋でバイト?

何故?仲居やった?

何故何故??

何故私は私であり、私が考える正義とは一体何であるのか?


何らポリシーなど有りはしない!


一体、私は何を思い、生きているのか?


学ぶ事をやめ、働く事をやめ、じゃあ趣味を!と鼻息荒くなったものの、日々肛門について考える事が私の正義なのだろうか?

日々、阿呆のような面をひっさげて「いらぁしゃあませ」と意味の無い雄叫びを上げるのが私の正義なのか?


友人とすら上手く会話も出来ず、HDKの独り言に諾々と頷く日々を送る私は私なのか?

要らんのではないか?


いや、そりゃ生きたいし、今後も生きる予定ではあるが、果たして私という人間が必ずしも必要であるかと言われたら…

…と言い出すと全ての人間にいえるから何も言わん。


兄タケシは2年前に失踪し、全く最新情報も入ってこない。則ち彼は「生きているかも知れんが死んでいるかも知れん」
死んでいる可能性も大いにあるわけだが、私達は失踪前と何も変わらない。


いた事によって、私は様々なものを貰った。

でも、いない事によっては「いない」という事実しか貰っていない。




やはり私のアタマは高校三年生まで退化したらしい。
今更「生きるとは何ぞや」で悩むなんて、万死に価する。
分かっちゃいるけどやめられない。


食って、寝て、働いて、稼いで、税金とられて、

食って、寝て、働いて、稼いで、税金とられて、

そのうち、死による。


何や?何のためや?



何がしたいんや?


とか…言う奴は嫌いやね。

考えても仕方ない事を考えて、今を見失うなんて嫌いやね。

今、まさに自分がそうで、心底嫌やけど、やはりある程度暗示をかけなあかんね。



日々、肛門について考えながら「いらぁしゃあませ」と意味の無い雄叫びを上げるのが、少なくとも現段階の私の正義だ!

と思い込んでみる。



ああ、暴れたい!



とにかく「ケイゾクはチカラなり」


継続し6年やった吹奏楽では楽譜読めぬまま。

継続し4年書いてる、このブログは相変わらずハキダメ。


だけど「ケイゾクはチカラなり」と唱えよう。

とにかく己は、よく頑張っていて生きるに価する善人であると暗示をかけよう。

それが本当にそうであるかなどは問題ではない。



己が生きる為に「目標」やら「夢」やら「希望」という暗示をかけようじゃあないか。


強く願っていたら、そのうち地球もでんぐり返るかも知れないから。


だから頑張って面白おかしく生きよう!!

えいえいおー!



本気で本当に、毎日ちゃんと生きよう!
今という時は一生戻らない!悔いないように、働いて、悔いないように趣味に打ち込もう!



…とか、とりあえず言ってたらきっと私は暗示にかかりよるから、毎日唱えよう。
そもそも後悔が何かイマイチ分からんがね。

ここ最近

何だかんだで毎日楽しいです。

部活引退後の高校三年生のような気楽さで生きています。

実際にはプラス四歳なんですが……まぁ置いておいて…。


バイトも徐々に皆さんと仲良くなって来まして、流石にいきなり背後からチチを鷲掴んで来たK田さん♀(カラオケ)のような仲良しはいませんが、世間話くらいは出来るようになりました。


仕事内容に関しましても、上々でありんす。
店を閉める作業は大体出来るようになりまんた。金数えて日報打ってます。


一杯400円のコーヒーをひたすら売る。

単調な作業ですが、そこにある浪漫もあるのではないかと分かりはじめたマイレボリューション。




趣味に関しても、吹っ切れて来まして。

もう私はギャグっぽい変態で良いじゃあないか!と。
世間には適当に隠しながらやっていきます。



やはり暫く、同人を楽しみたいです。あと一年は楽しみたいです。今年一年怖ず怖ずと楽しみましたが、来年も余程の転機が無い限り、おかわりしたい。


ヒトサマの考えたキャラクターを無断使用し、あまつさえ、そいつらにとんでもない妄想を押し付ける蛮行……。

キャラクターくらい自分で産みなされ!とも思いますが、とりまえず今、楽しいのだから、ええじゃないか。

何だかんだで今のジャンル、CPに愛着を感じているのは事実。
その話になると声のトーンが変わるんだから、やっぱ私は好きなんだろうね。





いつか私もTAMAMIのような人を癒すモノを生み出したいです。

彼女のシナリオは現実離れしながらも現実の大切さを解いてくれました。
旅館時代の私の、心の支えでした。


……だから皆、TAMAMIシナリオのキチメガ(かヘヴン)しようぜ☆

御堂を落とせば、あなたも落ちるだろう。


関係ないですが、私の結婚したい二次元キャラクター一位はぶっちぎりで丹羽哲也に決まりました。


時が来たら、私のてっちゃんを探す旅に出ます。

どおる


黒氏、K子氏と三人でDollの会。

ニューフェイスの修成、トリスタンを交え六人。


メフィスは自己を模索するあまりにおかしな方向に進み、

克則はいつも通りにシャカシャカと喋る。


半身さんも双子Dollを迎えたそうだし、私の知るカスタムドールは10体。ついに二桁。


持たぬアナタも、どうだろう?一体作ってみては?


不思議なくらいに制作者のカラーがでるので本当に面白いです。


やはり自分の中に無いものは、作れぬのですね…。

ああー!己のギャグ体質が疎ましいよー!何しても笑いの方向に走ってるよー!シリアスになりたいよー!


ううむ……

二日前、脱稿しまして、16日徹夜明けの壊れた頭で原稿を見直し、思った事は

「私、なにしてんだろ。」

二日経った未だに、頭を抱えて唸ってます。


何がしたいの?何を目指してるの?どうなりたいの?


好きなの?これが好きなの?本当に?


本当に好きなら、もっともっともっともっと頑張らなきゃいけないし、

中途半端な気持ちなら今すぐヤめて現実に帰るべき。

そう思うのだけれども…中途半端に頑張って糞を作ってしまう……。


今の状態では、本当に価値の無い代物でしかない。


三回目、四冊目。確かに徐々に「マシ」にはなって来たけれども。

私が私ではなく他人であれば、やっぱり「うわー」と思うと思う(決して良い意味では無い)。

もっと「マシ」にして「うわー」と思われない為に四回目、五冊目も頑張るのか。
もしくはドロップするか……。


前回くらいまでは「下手なのに頑張ってしまっている自分が作ったモノ」と思うと、なかなかシュールで愛おしかった。

けど、シュール行為として楽しめるのは三冊までだろうよ。


進むか退くか。この四冊目はポイント地点。
もはや「下手くそー!」とは笑えない。泣く。


私は…同人活動に
縋り付く?ほっぽりだす?


今のところ、他に執着しているものがないから余計に難しい。

私を引っ張り上げるような人もモノも今は無い。


この執着の行方はイベントで計りたい。


①凄い哀しい想いをした(例、白い目で見られた)…… 潔く捨てる!

②少し哀しい想いをした(例、鼻で笑われた)……複数の友達に相談して決める。

③少し嬉しい想いをした(例、数人が声を掛けてくれた)……私ひとりで考えて決める。

④かなり嬉しい想いをした(例、帰りの荷物が軽い)……自信と勘違いを持って継続する。



結局のところ、自らを表現するという行為に私は執着しているよう。

blogがこうも続くのも、自己顕示欲が強いからだろうかと。


エンターテイメントになりたいんだろうね。笑われる事が何よりも嬉しいものね。

マニフェスト

原稿が終わったら一度、私の改革を行いたい。

目的:ここ二年ほどで著しく失った私の若さを取り戻したい。
→先日「25?」と言われて地味に傷付いた。


目標:不意をついて「使い痛み」「洋モク」等、年寄り言葉を遣わぬようになろう!
→先日、腱鞘炎に悩む人の相談に、「要は使い痛みなんですから、使わんのが一番やと思いますよ。」と、如何にも年寄り臭いアドバイスをしてしまったのが自分でショック。



さて、具体的に何を?


①身の回りをもう少し小綺麗にしましょう。
→髪の毛を輪ゴムで留めない!

②テレビを見ましょう。
→「テレビみてないから知らん」を言わない。くだらないと一蹴する前に一度見る。

③己の世界に縮こまるのではなく、世界の己を意識する。
→国レベル、世界レベル、宇宙レベルで己を見る。

④ビーズログ、クールビー以外の「よく読む雑誌」が欲しい。
→ビーズログ…乙女ゲーム誌
→クールビー…BLゲーム誌



もっと具体的に何を?(15日以降の身の振り方。)


①身体を朝型に戻す。

②テレビを見る。

③髪の毛を切ろう。



22歳。まだ22歳ですよー!


言い聞かせます。いつも、なんか先行しすぎて実年齢+4歳くらいの意識で生きてる気がします。やってる事は-4歳ですが…


お姉ちゃんが大学入学の時、私は中学入学で「私は何て遅れをとってるんだ!私も先行切って新しい事したいよ!ちくしょう!」って、もどかしく苛々した事をふと思い出しました。


さかのぼりますと
中学生くらいまで、家庭で一番新参者、一番知識と経験が無い事が酷く嫌で、早くこの人達(家族)の会話の輪に入りたいと切望していた事が、今、回りより少し老けている私を作ったような気がします。



バリバリ理系で「種の保存」の為に子供を産んだ母と、

バリバリ文系で言葉の意味を聞いたら文法的に説明する父、

加えて、必要以上に空気読みすぎて「親が望む子供」を実践し秀才になった姉

隔世遺伝で突如現れた破壊弾であるにも関わらず誰よりもゴキブリを怖がるチキンな兄


のオウチの会話は幼児期の私にはハイソサエティ過ぎて理解不能でした(ひとまず兄はおいておく。)。

理解不能ですが、理解しようと必死で、
知らぬ話もとにかく聞き、解らぬなりに頷いて、話を合わして会話に混じる。
という事を必死でした気がします。


それは現在も残ってまして未だに知り合いたての人には、そういう会話の仕方をする節があります。

中学生時代は家族4人分の「浅く広い知識」と、この会話スキルで得をし、友達が多かった気がします。

しかし高校時代に凄まじい個性に囲まれ「狭く深い知識」のほうが素晴らしい。と考えを変え、「話を合わす私は己が無さ過ぎる!」と自己否定し、必死でアイデンティティを求めました。


己のアイデンティティの無さを責め、模索している内に、それがクセになり常識になり、いつの間にか社会と折り合いが付かなくなったのが今の私です。

嫌というほど自分の個性を理解出来ましたが、今度は一般が理解出来ぬようになってきました。


個性を殺せば、温い平和と充足。

個性を生かせば、劇的な楽しさと寂漠。



今のところ、未だに私にとっては「いかに個性的に生きるか」が美徳ですが、歳を取るとともに、それが多大なリスクを背負っている事にも気付いてきました。



ここで必要なのは「キリカエ」だと思います。

両方を上手く使いわけるのが…

パタリロを描きつづけながらもバレリーナの素敵な奥様と二人の子供に囲まれて暮らす魔夜峰央のような生き方なのではないか。
そう思います。


魔夜峰央はこの世にパタリロという素晴らしい問題作を漫画界に産み落とし、かつ己の遺伝子も世に残すのです。




さて、私自身に振り返り……社会的かつ個性的に生きるために今一度、己の社会性を取り戻したいです。



……原稿が終わったら。



長々と書きましたが、結局総て原稿逃避やね。


頑張れ!私!泣くな!嘆くな!

原稿が倒せない

原稿が辛く、辛い理由付けとして「きっと私はBL自体に飽きたんだ!」と思った矢先に、気まぐれで見た「ぬら孫」でも良からぬ妄想をしてしまう。

「クロタボウの相手は誰か?」


……飽きるどころか根付いておる。もはや妄想無しに日々を暮らせぬのだ。


特に鳥さんの声を聴くと脳内でオートマチックに艶のある喘ぎも再生され、良からぬ妄想が駆け回る。

闘いの間際に「…ッく」とか言われた日にゃあ脳内がサンバ状態。
私のアタマは地球の裏側でカーニバルを始める。
もっと聴かせろ!!なけ!わめけ!ひざまずけ!こんがんしろ!と脳内に鬼畜降臨。→どうすればもっと聴けるかという妄想が始まる。

声の主である鳥さんには本当に失礼だと思だけど、何故か止められない私のサガ。


あの声はピンと張りつめた糸みたいで、ついぶっちぎり、取り返し付かぬ程に混線させたくなる。


という事で、私はまだアンリアル・ホモを捨てられないようだ。

だいぶ見飽きて来たフシがありますがね。
好物だからってずっと海苔ばっか食べてたら飽きるのと同じ。


さてさて最近の私は原稿が辛くて、「つうか、キミ達、誰?」と紙の上の下手くそなキャラクターに喋りかける毎日。

紙の上の人間は相変わらず私が用意した滑稽なお言葉しか発しておらず、彼らが私にとってどういった意味合いを持つ人物なのか、未だにわからない。




もはや笑いしか零れずハハハと笑いながら、ペンを投げる私はもしかしたら誰かの妄想で、紙の上に掛かれたキャラクターかも知れない。

棚に飾っているフィギュアさえ私を笑っている錯覚に陥り……

泥沼。



そんな中、吉報。


ダンピツ宣言した凸さんがコピー本で戻ってくる!!


ダンピツ宣言に対し、私は実は、いじけていたので本当に嬉しい。


夜遊びに二回で飽き、コピーとはいえ続きを描く気になってくれて良かった。


とはいえ油断は禁物。やっぱりヤめとくわ。と言われてしまえばそこまでだし、何より私が原稿に行き詰まっているのは変えようの無い事実。

心底、野郎同士の睦みあいを描く事に書く事に疲れ、今もはや嫌悪感すら感じているけれども、一度やると決めたからには遂行せねばならない。

多分内容が甘いから辛いんだね。鬼畜なら楽しいはず。
というか本来的に暴力、鬼畜、猟奇、そこにあるネジ曲がった執着に萌えるはずの私が何故、生温い話を書いているのだろう。死ねばよいのに。
そりゃあ辛いよ。
次回から絶対、長丁場になるのは鬼畜系にしよう。



………とにかく私は15日までに、意地でも完成させて、形にする。

…今度は、せめて直視出来るものを……!

えいえいおー!!

ピーナッツ

最近MTRからお借りして、ザ・ピーナッツのベストを聴いてまして、非常に素晴らしいです。

「♪追い掛け~て、追い掛け~て縋り付きたいの~」

「二人だけ~の~秘め~事、溜息がで~ちゃ~う~」


↑これらを筆頭に非常に素晴らしいです。(コピーだったので題名がわからない。)

作業も捗ります。


ほのぐらく、いんびで、ものがなしく、なつかしい……です。

何より上手い!!



こういう歌詞とメロディーに弱いわ。


当分の作業CDです。

やばい

結構ヤバいです。

28日が本番で、入稿が来週くらいまで。

来週までに下書き1P丸々と9Pのペン入れ、12Pのトーン貼り、書きかけのSSを完成させネカフェに行きROMに落とし、家パソで加工編集もしなければなりません。

そしてわすれがちなのが表紙!!

前回も前々回も表紙作成には胃が痛くなる程苦しめられるという事を知りました。24時間。一日丸々潰れると考えて、まず間違いない。

良い表紙

①主題が解りやすい事…何カプか?→一番解りやすいのは攻め受け明確になるようなポージングで絡ませたら解りやすい。
しかし難しいので絡ませたくない。けど絡んでなくて単品が表紙だとノーマルものと勘違いされたら嫌だ。けど絡ますのは難しいから嫌だ。

②作品傾向が明確…シリアスならシリアスらしいテイストの色彩が必要。
しかしながら己のセンスの悪さは色彩感覚にまで及んでいるので非常に不安。


③手に取りやすい事…余り気持ち悪い表紙にしない。また前回のような身も蓋も無い「成人向」表記では無く今回は「FOR ADULT ONLY」にする。一緒だが違う。
高校生以下の手にも取りやすくなるという事なので、売り場に座る私が眼鏡を光らせる。


④なによりも!美しい表紙を目指す!…私のクオリティーだから「目指す」が適切な言葉。


⑤それよりも!…まず内容を完成させろ!!


これから寝食削り、私は目の前の原稿に集中する!

何でこのジャンル?組み合わせ?とか非常に疑問だし、正直なんで同人誌を描こうとしているのか不明瞭になってきたけど頑張る!

サークルメイトは皆、ダンピツしてしまったけど…頑張る!

元々、自分の好きなジャンルじゃなかったんだけど…頑張る!


しかし…乙女ゲームも幕末も苦手だったのに、同人誌を描きたい。ただそれだけの感情で、、私ってば……。
斎藤なんて完全に知らない人だったのに…。


アニメ化、舞台化、新作ゲーム発売とまだまだジャンルとしては隆盛。
かつホモ分野はまだまだ未開拓なのだから(現在、8割がノーマルというコナクソジャンル)、フロンティア精神を掻き立てられるけれども。

次回以降もこのジャンルで突き進むかは、本番の打ちひしがれ具合で決めよう!

絶対、ボロボロになって帰ってくるのは分かっている。

それが

現段階の想像以上にボロボロか

想像以下のボロボロか。

イベント後の己の落ち込み具合で今後を決めよう。


MAXボロボロ(例:知らない人に死ねと三度言われた)の場合、鬼怒川温泉で住み込みで、また仲居する。「は?漫画?何の事でしょう。」


私を鬼怒川温泉に住ませたければ28日に私のブースに来て「ンなもん書いて恥ずかしくねぇのか糞アマ!いっぺん死んで妄想対象に土下座してきやがれ糞が!」と三度言い、本を足で踏み付け、唾を吐けば良い。



……想像するだけで泣いちゃう。

人生とは友とは

半身さんご夫婦とパトラ氏と人生について語らう。


現在進行形で、ささくれ立った心の傷に胸を痛めるパトラ氏。

幾多の困難を乗り越えて幸福を得た半身さん。

究極のポジティブマン半身旦那。


ホテル辞めてから、変に理想主義、夢見がちになった私。


以上のメンツが人生とは?理想とは?に、ついて語りました。





何はともあれ結論。




!物事は多面的に見るべし…四方向くらいでは足りません。ましてや自分の目から多面的に見ても…それ結局一面ですから!


!人生相談は親しい友人一人だけにするべからず。…幾ら親しい友人だとて、親しいからこそ己と同じ死角を持っている可能性があり、いっぱい色々聞きましょう。特に友人の旦那というポジションはよろしいです。


!二足しかワラジは履けない…人間同時に出来るのは二つの事だけ!!そこのあなた!無茶する事なかれ。




そして私の結論。


いやぁ、友達は良いね。と改めて思いました。
7時間近くパトラ氏の人生について語り合えるのですから。


私は友達多くないです。

特にこのブログを知る友人なんて極僅かで、まして見てる友人なんて更に僅か。一人だけ、お父さんもいますが彼も友人の一人です。


恐らく日参が2.5人(予想:二日置きくらいの人が一人いると思われる。)
たまに見てくれる人が3.5人くらい
ごくたま~~に見てくれる人が2人くらい

なんですが。もう、最強の友人です。少数精鋭の変わり種達です。


なんか臭いし恥ずかしいから、親しくなるに比例して適当なメールを返したり適当な相槌をしたりしちゃうのですが、やはり友人は大切にしなければ。


私はもっとお友達を大切にします。


親しき仲にも礼儀あり。


「今更、あなたを否定する事はあなたと友人であった自分の今までの人生を否定する事だ。」Byはっしー

少し前に、こんな素晴らしい名言を頂きました。

すなわち、私が目茶苦茶しても親しい友達(少なくともハッシー)は、そうそう失わぬという事です。


然しながら……驕ることなかれ。

その素晴らしいお言葉は相手に使うからこそ素晴らしい。
それを聞いて「じゃあ目茶苦茶させて貰わぁ!」と暴れるのは悪です。
パクって私も見習い、友人に寛大になるのは善です。


多少、容姿や思考、趣向が変わろうと、境遇が変わり共通の話題が減ろうと、「あの子最近、話合わないから、いいや。要らない。話聞きたくない。」ではなく「あの子の最近合わない話を聞こう」と聞けるようになりたいものです。


アーチェリーの事しか喋れなくなったオギーに「アーチェリーの事しか喋らないから」という理由で連絡を取らぬのは悪です。
それが善ならば私はとっくに数多の友人から切り捨てられている事だろう。


原稿が終わったらオギー始め、友人の方々に世間話の連絡をいたしたい所存でございます。
プロフィール

ムチ麿+

Author:ムチ麿+

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。