スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクラの善意

遅刻の多い私に料理長が、朝起きれるオマジナイを教えてくれました。


枕を9回叩いて「マクラ様おねがいします。明日〇時に起こして下さい。」と言うとマクラが起こしてくれるらしい。


半笑いで「はぁ。なるほど。」と言っていたら

「笑ったらアカン」と真剣な顔。なんでも「これで若い時、俺はマクラに起こして貰ったんや。」

15で調理の世界にたったそのオッサンは、厳しい世界で時に殴られ時に蹴られ罵られ、朝早い出勤に泣きながら仕事をしたという。月に二日しかない休みは先輩達の洗濯ばかりさせられて、ろくに休めない。
そんな中、先輩料理人からそのオマジナイを伝授されたという。


ちなみに昨夜、実行し無事に出勤した私に対し、料理長「ちゃんとやったか?!」

「へぇそりゃあもう、声に出してマクラ頼みしました。」


「ちゃんとマクラには『様』ってつけろよ。呼び捨てするなよ。」またしても真剣な顔。



①本当にマクラが起こしてくれるので起きる事ができる。
②寝る前に口に出して起床時間を意識する事によって起きる事ができる。
③気のせい。


私は②じゃないかな。と思う。


日本のアニミズムと他力本願にはびっくりだ。



ちなみに私はマクラは使用しない派なので、代わりに100均の座布団を叩いた。



睡眠時間が足りない人間はアルツハイマーになりやすいという事も忘れてはいけない。

マクラを擬人化するほど、業界の人間は睡眠不足なのかも知れない。同様に真剣に昨夜、座布団に座布団であるにも関わらず『マクラ様』と語り掛けた私も既にアルツハイマー予備軍なのかも知れない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムチ麿+

Author:ムチ麿+

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。