スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷蔵庫

ある日、冷凍庫に氷柱が出来ていて「オー、昔行ったスキー思い出すなぁ」と郷愁を感じ放っておいた。

次にみたら氷柱は更に増えていた「いやぁそれにしても懐かしい。」やはり放っておいた。

次に冷凍庫を開けようとしたら開かない「キミ、主人に逆らう気かね。良い度胸だ」
無理矢理開けたら庫内全面が氷に覆われていて、一部の隙もない。それでも一部氷を砕いて無理矢理買ってきたアイスを入れた。

「さて、貴様には制裁が必要なようだな」とコンセントを抜いたのは、いつだったか…二週間ほど前だろうか。

「私は貴様なぞいなくても一向に構わないのだよ。なにせ自炊しないからな。お情けでおいてやっていたのに貴様は主人に逆らったのだ。」と。


そして面倒臭がりにおける放置プレイ。

しかし、時は満ちた。明日は某友人が家に来る為、掃除せざるを得ない。私は面倒臭がりだが見栄っ張りなのだ。


中身をろくに確認せずにコンセントを抜いた冷蔵庫および冷凍庫の中は一体どんな阿鼻叫喚が待っているのか…と大量の雑巾を手に挑んだ……。




…あっ意外に普通。

冷蔵庫内には調味料と半分の玉葱しか入っていなかった。臭いもない。

冷凍庫も水びだしなだけ。


「そうか貴様、密閉空間だったな」

「フフフ、気に入ったぞ。可愛い奴め」

せっせと掃除しました。


しかし奴には暫く電気は与えません。電気代節約の為と、あと、冷蔵庫の音って案外とってもうるさいから騒音防止に。


我が家の冷蔵庫(命名:麗子)が再び活躍する日は遠い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムチ麿+

Author:ムチ麿+

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。