スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の中で、何かの式典に出ていて国歌斉唱。
相変わらずボヨーンとしたメロディが始まって「千代に八千代に」部分を歌い終わったら、実はそれは唯のイントロだったらしく、一旦メロディが止まる。
チッチッチというドラムスティックの音が入ったと思ったら次の瞬間、激しいドラムとウッドベースの音が入ってくる。
そのうちギターやトランペット、バクパイプ、コンガ。
挙げ句、ゴスペルコーラス
凄いアレンジされた君が代。
間に猫ふんじゃったが裏メロディで入って来て融合したりしていた。

来賓は皆、あまりのアレンジの素晴らしさに手を叩いてリズムを取るのだけれども、それが、
「パパン、パパン、ツ、パッパン」というリズムの繰り返し。


目が覚めて、もう一度聴きたいのだけれども、上手く思い出せない。

割りとサンバっぽかった。
いや、ジャズっぽくもあった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムチ麿+

Author:ムチ麿+

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。