スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日

20091122000834
今日は寝癖が酷くて終日、春日夢殿先輩みたいな髪型(画像参照)だった。

今日はセレブレイションな夫婦が来た。
なんでも三か月間、世界一周の船旅に出ていて、昨日から日本一周していて奈良に来たとの事。

ホテルのオーナーとパティシエ。

で、パティシエ奥様に延々と良い話を聞かされまして、仕事をする手は止まりましたね。

金持ちのお嬢として育った彼女は23で御見合いをし唯々諾々と結婚。一子をもうけて26歳で離婚。
ここからが凄い。

26歳からパティシエの勉強を始めたそうです。
で、並々ならぬ努力でパティシエになったら胃がんの診断を受ける。と。
一緒に癌と闘った同じ病棟の癌患者8人のうち、他の総ての患者が死んでしまう。が、彼女は生還。

ホテルのオーナーで同じくパティシエの旦那とバツイチ同士で結婚。
今は小さなケーキ屋を切り盛りしてるとの事。
現在、齢58。

「あなたもまだまだ若いから好きな事をしてみなさい。」

「意味の無い事なんてないのよ。一見ないような事も後から考えたら意味があったりするの。」

「O型で獅子座で龍年?充分すぎるわよ。闘えるし、絶対何かを成し遂げれるわ!」

「大学中退?そんなの全く問題ないわよ。あなたはこんなにも働いて学んでいるじゃない。」

「努力して、なんでも良いから何かで自分の絶対誇れる部分を作りましょう!」


うぉ~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!


たぎりまくりました。
イチ・ニ・サン・ダーーー!!!!!!



ちなみに、その話を聞いている間は仕事がストップしてしまいまして…

で、戻ってきたら26歳仲居にスゲー苦い顔されてしまいました。

うーん。取捨選択が難しいわ。26歳仲居の事、好きだから哀しい。

ま、でも102号室のあのパティシエの話は本当に今、私が聞くべき話だったね。


今まで、かなり行き当たりばったり人生ですが、或る程度未来予想図的なモノを作るべきかも知れません。

3年後、5年後の自分なんて、出来れば思い描きたくない代物ですが、考えてみようと思います。


去年の今頃、カラオケ屋店長に「ウジウジ考えるより先に行動したほうが時間が無駄にならない。どうしようもなくなれば死ねば良いだけじゃん」
と聞いて、「そうか!」と感銘を受けましたが、今回はそれ以上です。

なにより嬉しかったんですね。



この一年、それこそ今が「生」という概念から解き放たれるべきかも知れない。と思った時もあったけれども、まぁ少なくとも、今日までは生きていて正解でしたね。

で、画像の夢殿先輩を探す為に「摩利と新吾」をパラパラめくっていたら、記憶以上にホモホモしていて「うひょう!」となりました。

あああ~私、何になりたいって夢殿先輩みたいな帝大卒のインテリの仮性ゲイ(あくまでノンケ)と見合いして嫁さんになって

「…フフフ、どうせ私は二番なんでしょう?」とか妖しげに笑ったりしたい~~~!


旦那の相手の受けの男に
「わたしはね!
あの人の子供が生めるのよ!!」とか言ってみたい~
美少年に、いじわるしたい~~!!

というか、一度でいいから嫉妬の炎に塗れてみたいね。

私が嫉妬されるんじゃなくて、あくまで私が嫉妬したいね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムチ麿+

Author:ムチ麿+

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。