スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シジュウクニチ

叔母さんの49日でした。

つうても、明らかに49日も経ってませんが、叔母さまは完全なる無宗教なので無・問題です。

ちなみに私の祖母はプレテスタントですが、母はこれまた無宗教。父親は真宗。私ら子供は「な・に・に・し・よ・う・か・な」状態です。

とはいえ、誰しもいつ死ぬか分かりませんので、この場を借りて主張しときましょう。

私の葬式は…

なんちゃって仏式でおねがいします。
坊主は呼ばずに誰か知り合いがそれっぽく御経読んでください。戒名も私が先につけておきましょう。
「釋弥勒院夢恥麿尼」


従姉妹が「コイツは家族同然やねん」と友達を連れてきていて、その子が私と同い年の21。東京上野のキャバクラで働いているという子で、従姉妹の友人なので勿論ジャニオタ。

折角なのでジャニオタについて二人から学びました。

「KAT-TUNファンは性格が悪い。」

従姉妹曰く、アーティスト自身もファンも自己満。過去の総ての情報を網羅していないとコンサートを楽しめないそう。
「ごくせんから好きになったヤツなんてファンは絶対認めないし、仲間に入れない」
(従姉妹談;対して関ジャニ、嵐などのファンは新規のファンにも優しい)

と語る二人はKAT-TUNファンで、ギリ認められる時代からのファンだそう。

「とりあえず前の席のヤツにはガンとばす」
「ムカつくヤツがいたら速攻、スタッフを呼んで『あのウチワの女なんとかして下さい』」

そのくせ自分は帽子を被っていくらしいです。

「自分ら性格わるいな」という私に二人は

「だってKAT-TUNファンだもん」との答え。

なるほど。



従姉妹の友人は若干オタクでもあるらしく、何故かミクシーのアプリの話から声優の話になり、「最近、テニプリがまた熱い」との事。
「四天宝寺のOVAがかなりヤバい。みてください。」

調子に乗って私が
「♪大阪ッラララしてんほほほーじ」

と口ずさめば、もうジャニオタから漫オタの世界に様変わり。
しかし、本編を、しかも2巻までしか読んでない従姉妹がむくれだしたのと、なにより自分の知識がそれ以上ついていけそうになかったので、すぐジャニオタ世界に戻りました。


ちなみに私が今からジャニオタをするなら誰にしようかしらと考えました。

タッキーファンでよろしくおねがいします。

ちなみに、なる心配はありません。
生きて活動してる人間を追うのは難しく私に向いていませんのと、21まで培ったジャニーズへの偏見を破壊するのは、もはや無理だと思います。


あっカリガリは二月に武道館ライブですよ!!
楽しみだわ。


結局、再結成以来、6.8.9月三回も遠征し見に行ってしまって…

やっぱり好きなんでしょうね。カリガリが。

二月にはやっぱり青江がみたい!オカマの青江がみたい!

罵られたいのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムチ麿+

Author:ムチ麿+

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。