スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おつかれ

どこの業界にも年間通して山場みたいなものがあると思います。
たとえば吹奏楽部ではコンクール。
茶道部だったら九月の茶会(名前忘れた)。
チョコザイナでは節分。
カラオケ屋では大晦日。
そして我がホテルでは学習院初等科の二連泊。

その学習院を今朝見送りました。
なんちゃことなくフツーに小学校なのですが、皇族も通う学校。という理由でかなりえこひいき接遇をしました。

例えば、先生のミーティングに舟盛りが出る。

巨大な舟を二人掛かりで運びました。舟の上では鯛やヒラメが舞い踊ります。

我が県は内陸にも関わらず!

フルーツが盛られた皿には季節感無視のフルーツラインナップ。
温室育ちの箱入りフルーツ達がカットされ惜しげも無く盛られておりました。


そういえば、この間新しく近くに出来たカレー屋に行ったのですが、

「季節の野菜カレー」を頼んで、乗っているのが…

カボチャ、ナス、ピーマン。

ん?どこが季節?
百歩譲って秋のカボチャは認めても、ナスは断固認めないよ。

多分、年中「季節の野菜カレー」は同じ具材が乗っているんでしょうね。


コンビニもスーパーも年中無休の昨今、野菜も年中無休なのですね。


ところで、自分で言うのもなんですが、少なくとも仕事では「私、最近空気読むのウメェなぁ。」と思います。
具体的にいうと相手を不快にさせない会話の言い回しだとか表情が上手くなったな。と。


回りにあまりに空気が読めない大人が一人いるから比べて、そう思うだけかも知れません。

が一~二年前よりは確実に場の空気に合わせるのが上手くなった気がします。

相手の表情、言い回し、声色によって、同じ質問に対しても最良の答えが変わってくることに気付きました。


これは確実にある趣味のお陰だと思います。そう、BLゲームです。

「啼け」

「懇願しろ」

の場合、どちらも鬼畜メーターの上がり幅は同じでしたが。


咎狗で幼馴染みに鬱憤をぶちまけられた際の
「俺には分からない」

「…」
では前者はバッドエンド一直線なのに対し後者はベストエンド一直線。

キチメガ「恐怖で支配してやる」と「快楽で支配してやる」の場合、前者のほうが鬼畜メーターは上がりますが、エロフラグは後者。

セーブ、ロードを繰り返しプレイする。

…このような自主訓練を繰り返した事によって、培われたスキルが既述のものだと思います。

何が何に結び付くか分からない。
世の中、無駄はひとつとして無いのですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムチ麿+

Author:ムチ麿+

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。