スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとに歴史あり

沙耶の呪縛からようやく解き放たれた晩を迎えました。
今朝はオツボネと二人で作業の為に出勤。

オツボネの権限を行使し殆どサボりみたいな労働。

最後の2時間くらいはオツボネの人生秘話を延々と聞く。

学校卒業後、集団就職で東京の会社に就職。ワコールの工場の事務員。30年以上勤め管理職に上り詰める。
再三、両親から見合いを強要されるが「行かずに適当に帰ってた」生涯未婚で仕事に生きる。
実家の母親がボケて、仕方なく奈良のド田舎に帰還。仕事が大好きだったので「一年くらい泣いた」そう。
新たな就職に、そごう。

が一年で倒産。

そしてまさかの仲居に。
始めは慣れぬ接客に「いらっしゃいませ」も言えなかったそう。

「これも人生の勉強だと思って」とイジメとか諸々に耐え今年10年目。


東京の工場も仲居も続いた理由は「やめたらまた一年生でヘイコラしなきゃダメでしょ?そんなの嫌よ。」

「どこの職場でも全部思い通りになる事なんてないんだから、ある程度我慢しなきゃ」



うーん2時間非常に勉強になったね。

そしてオツボネから40年分の話を引き出してしまう私てば、何て聞き上手!と自分を褒めてみる。

…しかし本当のところ単に話を引き出すのが上手くても、会話を操作出来なければ聞き上手とはいえない。
結局、話聞きすぎて帰る時間遅れる。



そういえば昨夜、LOVELESSアニメ版を総て見ました。痒かった…。
まだバーン!とア゛ー!なほうが良いよ。なんだよあの、描写は15禁だけど精神的には18禁で迫ってくる感じ。

小六に命令されたいソービ。
小六に支配を求めるソービ。
だけど上手くいかず悲しそうな顔で
「まだリツカは子供だね…」と呟くソービ。

あれは良いマゾ。


しかし、いちいち猫耳BLゲームLamentoとの共通点を見つけてしまい「くそ!」

発売がLamentoのほうが後ですからパクったとしたらLamentoになっちゃう(開発期間を考えたらなんとも言えないんだけど)。

猫耳がついていて、つがいで敵と戦う。片方が攻撃をするという根幹的部位が同じ。
世界観とかキャラクターとか、猫耳である理由とかは全然違うんだけどね。


いちいち「ふん!なんだよコノエのほうが可愛いんだからな!」
「なんだよなんだよ!ソービなんかより、ライのが精神不安定なんだからな!」
とツンツンしました。


ここでツンツンしないと、Lamentoを好きな自分を否定する事になりそうだったので盛大にツンツンしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムチ麿+

Author:ムチ麿+

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。