スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

29日早朝~30日朝

昨日はオギイが家に来た。
ある程度、知られたくない部分を隠して挑んだけれども、私がトイレに行っている間にパソコンデスクに置いてあったメガネがボロボロである事を確認して後に「あのメガネ大丈夫なん?」と聞かれ、

「やっぱりオギイこわいな」と思いました。
知的好奇心が強すぎます。五感から入る情報の総てを知り習得しようとします。

PS2をガン見していた瞬間とタカトのポスターをガン見していた瞬間は息が止まるかと思った。今、彼の頭の中ではどんな風に解析されているのかと。

PS2の上には黒氏から借りっ放しのスマッシュヒットの攻略本が乗っかっていて、跡部がポーズを決めている裏表紙が丸見え。

心の中で「跡部!隠れろ!!ジトジトと視姦されるぞ!」と思いました。

ふいに「どうでも良いけどさ、あの真ん中の人さ、
鶴瓶にしか見えへんねんけど」

カリガリのポスターをみていた。

青さんは鶴瓶ではないと説明した。「彼は素晴らしいゲイよ」


しかしながらオギイと喋っていると、本当にタイムスリップ。途中で二人とも「つい最近」が二年前。なんせ殆ど二年ぶり。

それは途中にGUCCIが交ざるまで続けられる。

一昨日会ったGUCCIが交ざりPSPとDSをおもむろに取り出すまで私の現代は2007年だった。


なんとオギイは私と彼の友人のMりさんという方のWの影響でブックオフに行くと100円のパタリロを買うようになったらしい。

抜け抜けながら、かなり詳しくなっていて(「霧のロンドンエアポート」と言っただけで「ああアレ」と反応した)危機を感じた。

またGUCCIもパタリロをちょいちょい読んでいて、三人で「プララってどうなったっけ」と考え始めて面白かった。

やっぱりパタリロは面白いのよ。

またオギイは「バンコランの叔父さんにマライヒがアーってされて…」など割に下品な部分をクローズアップして話してきたり、油脂の肛門危機の話題で大爆笑したりと、やはり性別を超えた「下ネタ同志」であると確信した。

まさにジェンダーフリー。性的交渉皆無の欺瞞的男女交際サロンである。

忘れていたけど本当に本当に本当に彼はめちゃくちゃ面白かった。
エンターテイメント…
彼自身がエンターテイメント、そしてそれ以上にアトラクションである。


夏は、お馴染みのハッシーも交え、ジェンフリ総て集結したいものである。



オギイが夕方に帰った後、GUCCIに泊まってもらう。

延々とVitaminZの那智ルートをプレイ。
途中で睡魔に襲われ寝てしまいGUCCIにプレイを委ねる。(何度このパターンを体験したか分からない)

が、なんか忘れたがゲームの衝撃的な台詞で起床。
寝ぼけて「夢と内容が違う」と私の口は動いた。

私が寝る前まで単なる生徒会副会長だったのに、起きたら不良チームに在籍していて野郎を殴っており。おぉ。

最終的に三つのエンディング総てを見ました。

やはり乙女ゲームです。歯をギリギリ言わせそうになりました。

「那智くんはね、双子のお兄さんのものなの。アンタのもんじゃないの。」
「わーかーれーろー!」
「ほーもーれー!!!」

と頭の中で大暴れ。


GUCCIがXを、やりはじめた事をキッカケに最近Vitaminシリーズが一番身近なゲームです。クイズゲームとして非常に面白いです。
ストーリーは…

総てうろ覚え…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムチ麿+

Author:ムチ麿+

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。