スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研修

研修という事で京都の美濃吉という[高級]料亭(とりあえず値段は高級だった)で懐石を食べさせて貰った。

研修なのに、勧められるがままに燗酒をグビグビしてたら、怒ったのは我が社の社長でも支配人でも料理長でもオツボネでもなく、接待してくれた美濃吉のオツボネ。

京都らしい遠回しな言い回しで
「折角ですし、呑まずに勉強なさったらどうですか?」



ああ、なめててスンマセンなぁ。
日本酒うめぇんだもん。


今日、なにより勉強になったのは「上座の方には丁寧に接遇。」これは勿論だが「下座の方にも同等の接遇」

下座&若者という事で、ちょっとずつ差をつけられてるのが分かって、「コナクソ」と思った。
ex)茶器

茶道部を辞めた時を思い出した。

和室はカーストだ。

私は美濃吉で完全なるバイシャだった。

なにが招客、なにが次客だ!!


茶道なんて糞くらえ!

私の闇千家が流行れば良いのに!

(あぐら、半分ねっころがって片手で茶を飲み、飲み干すと同時に盛大にゲップもしくは放屁する。)



身分で左右されず、忙しさのみで接客が変わる我が旅館(暇な時はホステス並に構い、忙しい時はマクドより構わない)のほうが私にとっちゃまだマシよ。


あああ。こう思う私は仲居としてはダメなんだろうな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムチ麿+

Author:ムチ麿+

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。