スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復習

会社からの明日の出勤時刻のお知らせ電話。とりそびれ掛け直す。

「先程お電話いただきました。いつもお世話になっております〇〇です。」


電話越し半笑いで「いつも御丁寧ですな。」


どういう意味だ。

オカシイのだろか。オカシイのだろか。業者みたいになりすぎてる?

じゃあなんと言えば良いんだ。


どーでもええや。



今日、ジェンフリの同胞の一番疎遠になってしまった某人から電話が掛かってきて、しばし久し振りの楽しいトークを展開いたしました。

彼の知的かつ下品な喋り口は健在。面白いなぁと思いました。

学生を満喫しまくっていて、どうして私はこうなれなかったのかなぁ?と思いました。

「いつまでもこのまま(大学生)でいていいなら、ずっとこのままでいたい。」という発言に衝撃。

私はそんなに楽しいと思えた時は人生であったかな。ない気がする。
いつだってそれなりに楽しくてそれなりにしんどかった気がします。

大学を辞めた事は今のところ後悔なく、現在もソコソコですが、純粋な疑問として私は何故、大学生を満喫出来なかったのか不思議です。不真面目?でもない気がするのです。


在学中、いつから大学生活の本編が始まるのかな?と思っていました。なんというか、いつまでたっても「前書き」いつまでもたっても「イントロ」という気がしていました。
もしかしたら三年目から本編が始まったのかも知れませんが。

でも、大学行かずにストレートに就職していたら、私にはジェンフリもヤンプロも無かったのね。と思うと私にとっての大学生活はかなり重要なものです。

二年で親の金をかなり遣わせてしまいましたし、奨学金という名の借金まで背負いましたが、相応の価値は得たのでは無いかと思います。

過去の自分を肯定して上げなきゃ今の自分が気の毒なので一生懸命フォロー。私の私による私のための自分を猫っ可愛がりする日々はまだまだ続くぜ!

自分に甘くて何が悪い!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムチ麿+

Author:ムチ麿+

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。