スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日今日

昨日はカリガリライブでした。

まず半身さんと合流し、浅草に行きました。半身さんはアサクサのカオスを気に入ってくれました。

人力車の兄さんによるサジェストに見事に破れ、二人で生まれて初めて人力車に乗りました。

話術が命です。彼ら、芸人です。忍者も彼らも地下足袋芸人です。


私も白足袋芸人になろうと今日の接客でペラペラ喋ったら、チップ貰えました。


そんな事はおいておいて、浅草で芋ようかん食べたり、豆せんべい食べたり、ケーキ食べた後、もんじゃ食べました。

本当は大江戸線に乗って月島でもんじゃ予定だったのですが、月島はなんもないという情報を受けて、浅草でもんじゃりました。

また関係ない話をすると大江戸線擬人化でキャラソンまで出てるらしくて、笑いました。


で、もんじゃった後、渋谷マリアの心臓に半身さんに付き合ってもらいました。
人形の展示をしてる地下一階…。

17世紀頃のフランス人形やら江戸時代の市松人形、そして恋月姫や三浦悦子、天野可淡、四ツ谷シモンなど著名な人形作家の人形達が所せましと並びます。


タカト様の絵や丸尾末広の絵、花輪和一の絵まで混じっていて、ゴシック世界を見事に作り上げます。

今回、ヤベーと思ったのが恋月姫作の天草四郎時貞人形ニ体。

中学生くらいの大きさで、とても大きい。
これが、ヤバい。ふあーってなりました。麻薬のような感じです。ニ体をみた途端ガーン!後にふあーってなりました。
ああ、今考えたらあれは「感動」と呼ぶモノだわ。麻薬です。

しかし、劇団新感線の「SHIROH」といい、なんで天草四郎は二人いる事が多いんだろう。


天草四郎とか森蘭丸とかは日本史の耽美担当ですね。

世界史だと路線違いますが、ジル・ド・レエとかサド侯爵とかがフェチ担当ですね。

ああ一時期、歴史上のホモに結構詳しかったのにもう忘れてしまった…。


ま、おいときまして、半身さんは一部の人形達をみて「恐い」「可哀相」とおっしゃりました。

確かに三浦悦子の歯ボロボロ頭に激しい縫い跡がある頭部だけの人形とかには私も…

あとタコスの上にボロボロのシャム双生児の子供の人形が乗っているのとかも…

しかし、あの空間は凄まじい。


ふあーってなってましたが急いで九段下へ。

そして武道館…そしてカリガリ…


…最後まで鬼畜アーティストだった……


二人で捨てられた子猫のように帰りました。

鞭しか与えない鉄血政策アーティスト

デレないツンデレアーティスト

暴力の後も優しくないDV男


例えるならそんな感じでした…。


何かをぶつけるようにカラオケ屋にかけこみ、暴れました。



で、帰りました。


で、漫画です。漫画にしばらく専念します。

あっ新たに始めたゲームSTEALは…

ちょっと私的には響いて来ません。
なんか、ちょっと…つうかかなり惜しい。

まとりとディオしか落としてませんが。

あんまりかな。と。

ただし一番人気、噂のディオBAD、エンディング7は…良かった。軽く呻いた。


しかし珍しく、がむしゃらにやる気にならないので暫く放置し熟成させます。

つうことで漫画。今はとにかく漫画かけ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムチ麿+

Author:ムチ麿+

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。