スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もーさま

萩尾望都の「残酷な神が支配する」を読み直しはじめた。

中学生くらいの時読んでショックでトラウマになったけど、今読んだら…


やっぱりショックでトラウマだった。


ただ変わったのは当時は義父に支配される冒頭の段階がショックだったけど、今はそのあと、義父が死んでからの主人公と、それ以上に周りの精神崩壊ぐあいが恐怖。


当時は主人公の天パが気に入らないとか、義父が本当に変態親父で気色悪いとか思って「こわいよ!美しくないよー!えーん!」とか思っていたが、今は違う。

萩尾望都の恐怖の描き方が凄すぎて、それが気になって仕方ない。

死んでもコマに現れるグレッグ……

やっぱ恐いよ~~~~~!!





萩尾望都はやっぱり天才!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムチ麿+

Author:ムチ麿+

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。