スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムスリップしたい

昨日は咎狗の血発売から5周年の記念すべき日でした。

残念ながら2005年2月は16歳の小娘(中国語読みだと、しゃおにゃん?)でしたので、そんな18禁ゲームの事なぞ知らずに安穏と暮らしていました。

そののち、ネット上で回顧する2008年11月まで私は3年9ヶ月も、存在すら気づかずに暮らしていたのだから歯ぎしりしすぎて血が出そうです。
タイムスリップ出来たら、18歳の誕生日の夜に寝ている自分の頬を叩いて「おい。貴様、今からネットカフェ行くぞ!金は出す!」
とソフトウェア持って連れ出したい。


山本タカトのファンになった時も同じ事を思いました。

1998年で既に第一画集「緋色のマニエラ」が発売されていたのに、私は2006年秋頃まで気づかなかったのです。

どうしたら8年を埋められるんだろう。

1998年の私…って小2か。
タイムスリップして、らんま読んでる自分のらんまを奪い取って、「緋色のマニエラ」に入れ替えたい!!



そしたら
もしかしたら、今の私にも未来の自分がやってきて得体の知れないものを読まされたり、やらされたりするかも知れない。

40くらいの私がまだオタッキーなもの勧めてきたら、かなりやるせない。

その時は「おばさん。私、それは遠慮しとく」

と言おう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムチ麿+

Author:ムチ麿+

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。