スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍体験への準備

紆余曲折あり、4月の初めに上手く休みが取れたら薄桜鬼の山南のコスプレをして映画村に行く事になった。

ついに私も「キたな」と。色んな気持ちで複雑な心境。
「なにやってんだ私」という戸惑い40%
「変な事できるぜ!」という昂揚感50%
「丸めがね掛けたい!」という願望10%

山南っていうポジショニングがかなり気に入っていて、ややワクテカ。

というのも大河の新撰組の山南も、ピスメの山南も、薄桜鬼の山南も割に好きで、
元仙台藩主なトコとか、北辰一刀流なトコ(天然理心流と石田散薬は基本的に信用出来ないイメージ)とか、遊郭の姉さんと駆け落ちしちゃうとことか、好きなんです。眼鏡だし。
好きだけど鼻息荒くなるほど愛してるわけじゃないからあんまり恐れ多くもないし。適当に脇役だし。
絡みも必要としない。鬼畜攻めなのか天然受けなのか私の中でもハッキリしない。


沖田とヘイスケに連れられて行きます。
土方もサノスケも
そして初対面で斎藤、永倉も風間千景も雪村千鶴もいる。わー!

なんせ初体験なので何も分からない。まず、楽しみ方から勉強したい。



必要なもの
〇衣装(てっきり和装と思いきや洋装)
〇カツラ
〇丸めがね
〇ブーツ
〇模造刀
そしてなにより
〇勇気
〇休み


丸めがねがかなり楽しみ。エッヘッヘー!貴族みたいな眼鏡作るんだー!

…また出費。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムチ麿+

Author:ムチ麿+

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。