スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃痛その後

半身さんは「胃痛は家族」とギャルな病魔とかなり親しい関係。アシライ方を丁寧に伝授して下さいました。


牛乳は効く
あっためは良い
薬に頼っても大丈夫
吐きたい時吐くべし
栄養ドリンク飲まない
食べないのは良くない
仲居やめたほうが…

簡単にまとめると上記。もうあまりにありがたい内容で軽く涙ぐんだね。


私、マグソヤロウで、半身さんが胃痛と戯れたくもないのに戯れている時代、何をしてたか?って何もしてあげれてないわけ。

いつだってそうなわけで。
ガッツンガッツンに大変だった時も何の手助けどころか手助けする気持ちすら持ってたか怪しいマグソヤロウなわけで。

思い返せば14~5歳から彼女は弱っていまして、14~5歳から新三共胃腸薬やら太田胃散を鞄に忍ばせていた記憶がありまして、

で対して14~15歳の私が言えたのは「あんま薬に頼らんほがいいかもね」
くらいのもんでして、おいおい、それテメエの妄想だろ。

他に色々大変だった時も私は自分の安定した場所から一歩も出ずに見ている事しか出来ませんでして、ていうか見てすらいない時もありまして、

ああなんてマグソヤロウ。器が知れる。
別に私が治せるもんでもない。そうさ、そうだろうさ。でも他に何かなかったんかいな。
と、イマサラに。今更マグソヤロウとお呼び下さい。

今後は目敏く半身さんのお力になりたいものです!!
よろしくお願いいたします…

とにもかくにも、伝授してもらった通り実行中。私は1stメディシンに新三共胃腸薬の錠剤を選びました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムチ麿+

Author:ムチ麿+

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。