スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声オタにはなれない

二週間くらい前から声優、鳥海浩輔研究部が私の中で発足され日夜、研究を進めていたのだけれども、あまりの出演量と情報量に全ッッッたく追いつけない。

まずAmazonで名前を検索するだけで380もの商品がヒットする事に愕然とした。(ついでにGUCCIが気に入っている鈴村健一を調べたら769の商品がヒットして、今度は圧倒的敗北に愕然とした。ちなみにGacktは250ヒット、Cali≠gariは57ヒット、L'Arc-en-Cielは311ヒットであった。)


…どんだけ仕事しとんねん。



とはいえ、代表作が何であるか、彼の熱烈なファン達が特に好きなキャラが何であるかが大体分かってきた。


押さえなければいけない鳥海。
1、ユニットSTA☆MENとしての鳥海
2、ユニットP.K.Oとしての鳥海
3、テールズシリーズのユーリとしての鳥海(特にファンが熱い)
4、NARUTOの犬丸キバとしての鳥海
5、BLEACHのザエルアポロとしての鳥海
6、テニスの千石としての鳥海
7、遥かなる時空の中でシリーズとしての鳥海
おまけ、りんかい線青海駅、駅案内放送としての鳥海

とはいえ上記、かろうじて興味のある1以外すべて特に興味がない。別にみたくない、別にやりたくない、別に行く用事がない。ナイナイナイ。

短期間では研究自体が困難…。とても追えない…。5年くらい家に篭って、かつ200万くらい掛けないと私の中で結論が出せないと思う。そして遠慮したい。


声オタってのは凄い。私は…
…無理だ…………!!

こんな生半可な気持ちじゃ鳥海のトの字にまで到れぬ。
今の私は「ノ」だ(鳥という漢字の最初のはらい。まだまだ画数多いよー)
そして、どこか「到りたくない」と思っている…


哀しい結果に脳内には彼による楽曲「東京ルンバマンボ」が流れる。

とはいえ、やはり好きな声ですぜ。
良い声だと思う声は他にも沢山いますが好きな声はそうそういませんぜ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムチ麿+

Author:ムチ麿+

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。