スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実験的ザンギリ



風呂場でウィッグを切った。

…うちんちの人形なみにザンバラになった。

…どうしよかな~なんて。



かぶって切ったりしたのだけれども、「ん?なんかキッタネエ毛混じってんぞ!」

と思ってよくみたら、ウィッグキャップからはみ出した私の自毛だった。哀しい。

染めたのがダンダラになって、汚いな。ザンバラでもウィッグかぶって生きようかしら。


しかし、山南になるには、かなりのエネルギーを要するようだ。

とりあえず全部装着して心の中で

「私はもう役立たずですから…」

と繊細で耳通りの良い飛田声で呟いてみたけど、あまり盛り上がらなかった。むしろ哀しくなった。

1、あっし、なしてこんなことしてるだ?
2、あっし、なして山南になろうとしてるだ
3、山南さんはなして攻略できぬだ?
4、なして「役立たず」なんて哀しい台詞が一番印象的なんだ。
5、なして追い詰められた山南を誰も救えなかっただ。
6、なして彼は沖田に斬ってもらわなあかんかったんや
7、そもそも、なして仙台藩主から新撰組に入ったんや

なんでや、なんでカシタローに邪険に扱われなあかんのや。

なんで腫れ物みたいに扱うんや。

アー!山南!!哀しい!!!

大阪で…大阪で左腕を怪我したばっかりに!!
ちくしょう!

と鏡を離れて駆け出しそうになりました。



自分の特性として、レイヤー行為は向いていない気がする。

オタク+ファッション

プラス以降が欠如してますから。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムチ麿+

Author:ムチ麿+

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。