スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガムテープより愛をこめて

女性が男装する際、「胸つぶし」もしくは「バストホルダー」はたまた「サラシ」などで胸を補正するというのは、最近知った事実である。
美しい宝塚歌劇といえど裏側ではそれらのどれかが用いられているだろう。

また関西のコスプレイヤーの間ではキャミソールを来た上にガムテープを巻き付けて補正するのがセオリー。というのも、ごくごく最近知った業界の秘密である。

実際、ガムテープはかなり有用である。
荷物を梱包し、時に人質の口封じに、時に男装のお供に…と、彼はなんて出来る子なのか。

しかし、今日はもっと面白い事を知った。女装バージョンである。
女性が男装する場合は胸が邪魔だが、男性が女装する場合にも邪魔な箇所はあるのだ。

聡い方なら直ぐに思い当たるだろうが、その箇所は下半身に属する。私が厳選した隠語を遣って言うならば、せがれ、である。いや正確に言えば、せがれを含め、付き人二人…が女装する際の邪魔者である。

そんな邪魔者を補正する下着が世の中にはあるのだ。

ああ!なんて世の中だ!タイムスリップして歴史の偉人達に教えてやりたい!

昨今の女装子ブームは目を見張るものがあり、それに伴い‘その下着”も需要が高まっているようだ。
確かに、完璧にメイクを施し、スカートを履いたところで下半身がおざなりであれば、不完全である。
逆にそこまでこだわる事によって初めて、男性は女性になりきれるのではないかと思う。


いつから存在するのか知らないが、ソレが開発されたのは道理であろう。


また私が見たインターネットサイトでは身近な道具を使った手軽な補正方法も紹介されていた。


…そうガムテープである。


ガムテープはなんてヒッパリダコなんだろうか。

セーターに毛玉がついてる!→ガムテープ
段ボール梱包!→ガムテープ
人質の口を塞ぎたい!→ガムテープ
男装したい!→ガムテープ
女装したい!→ガムテープ


ガムテープには、もはや休んでベタベタになる暇もない。


ハイル・ガムテープ!!と高らかに敬礼したいくらいだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムチ麿+

Author:ムチ麿+

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。