スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

執着

MTRの愛人が最近、ワンピースを一気に読んで今更ハマったらしく、MTRも急いで美容室でワンピース1巻を読んだとか。

初老の頭の硬いMTRにジャンプの漫画が理解出来るはずもなく
「あれは時代背景は何時代やねん」
「あれはキャプテンドレイクとかと関係あるんか?(勿論、史実と無関係なので関係ない)」
「絵が汚い。パタリロのほうが綺麗やわ。」
「なんで手が伸びるんや」



私ですらジャンプ思考慣れしてないのに、彼には無理な話です。


しかし、我が家で不動の地位を得ているパタリロに誇らしい想いを感じます。


ちなみに他は、「うる星やつら」などが共通の推薦図書です。

兄は失踪前、しりあがり寿に入れあげヤジキタを
「もはや神の域に達した」
「俺はこの4巻を読んで悟りを開いた」
「ヤジさんとキタさんが巨大化するコマで俺は叫び声を上げそうになった」
と虚ろな目で大絶賛していましたが、私もそれくらい言える作品が欲しいところです。
今も、「ヒゲのOL」とか読みながら暮らしていたら良いなと思います。

家族で一番、漫画に入れあげている私ですが引っ越しの為、大幅に漫画を処分。
残ったのは

〇パタリロなど魔夜峰央
〇ポーの一族
〇トーマの心臓
〇風と木の詩
〇摩利と新吾
〇日出処の天子
などの70年代少女漫画系。
〇動物のお医者さん
〇X(エックスではなくペケとよむ)
などのギャグもの

そして現代アングラ系は結局、丸尾末広なんかも怖くて処分してしまい
〇ライチ光クラブ
〇レベルE
のみ
現代漫画は
〇咎狗の血
〇LOVELESS(何故かギリギリのラインで処分出来ず。次、引っ越す時は確実に処分)
だけ。


と、
だいぶスッキリしてしまいました。


…なんですが実家に帰ると「これアンタの荷物やから!」と渡された段ボールの中にまた実家に忘れていた多量の漫画。ゲッソリしました。

しかも、ちゃっかり70年代少女漫画系はHDKの本棚に入り込み

「これは私のんじゃなかった?」と勘違いされている辺りが面白い。ちげーよ!



昔、狂おしくハマった漫画も次々と処分していきました。
結局、22年生きて来て一番は12歳で出会ったパタリロです。


実はまだ全巻、全シリーズは読めていないのですが、チマチマ増えながら何度引っ越しても持って行くだろう確信があります。

自分の人生の、無数のルート

例えば、独居老人腐敗死体BADエンドルートの時も本棚にはパタリロ。

例えば、クレジットカードの使い込みで首が回らなくなり、ヤクザに麻薬中毒にさせられデリヘルで搾り取られ、裏ビデオに出演の後に使える臓器をもぎ取られ、大阪湾にしずめられるBADエンドの時も何も無い家でパタリロだけはあるでしょう。

中国のマフィアに入れ込むルートでも、性転換するルートでも、右翼に傾倒するルートでも、新興宗教に入信するルートでも、介護問題で親と刺し違えるルートでも、イタリア人の伊達男に結婚詐欺に遭うルートでも、出家するルートでも………パタリロだけはあるでしょう。

なぜ確信してるかと言うと、こないだ死んだ破天荒な叔母の家の本棚に未だに学生時代から好きだったという


「超少女明日香」(スケバン刑事の作者の漫画)

があったからです。

それを見て私は感動しました。今まで、何度引っ越してきたのか分からない人間なのに!

本当に好きなものはいつまでも連れていくんだ!


…しかし、これまた面白いな。と思ったのは
そんな叔母にいつまでも守られてきた「超少女明日香」は、彼女亡き後、娘ら遺族によってなんちゃ事なく処分されちゃった事。


…アッ……叔母以外ニハ何ラ無意味ナ執着ダッタノネ……


どんなルートでも私はパタリロを本棚に置いているでしょうが、どんなルートでも私が死んだ後は遺族か警察かなにがしに廃品回収に出されるんだろうな。うん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムチ麿+

Author:ムチ麿+

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。