スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏名の美学

最近新たに知り、失笑した男性声優の裏名。

「ほうでん亭ガツ」

「脳味噌拉麺」

むしろ、本名名乗るより恥ずかしい。ガツってなんだ。

ちなみに脳味噌拉麺には、もうひとつ裏名があり、そちらはタダノドウテイ。後者の名前の方が有名だし、私も世話になった。

しかし、つくづく思う。

彼は自棄になって名前を考えてるとしか思えない。と。

どちらもファーストインパクトは吐き気でしかない。
脳味噌拉麺とか一瞬でも想像してしまう。その惨劇を。

また、私が割に好きな裏名声優
「先割れスプーン」には仲間がいて「先割れチョップスティック」「先割れ丼」などがいる。
改めて調べたら、それらも割に馴染み深い声優の裏名である事に気づき、和んだ。


また、調べていて分からないのもいる。

「桜ひろし」と「錦戸智久」

表名が気になって仕方ない。

ちなみに桜ひろしの方は、ネットで調べていたら「さくらももこの父」という内容に行き当たり笑った。
確かに、あいつヒロシだった……。

恐らく表名は、歌がネットリとソコソコ上手い彼ではないか?と予測しているが憶測の域を出ない。

錦戸智久に関しては、全く分からない。叫んでばかりの役だったので誰も「利き声優」を出来ないんだろう。もしくは新人。

演技の素晴らしさから新人である確率は低い。解明される事を願ってる。
どちらにせよ、名前から立ち上るジャニーズ臭が鼻について仕方ない。


本来とは「違う名前を名乗る」事にどれほどの意味があるかは分からない。
現に私も今、ネットで簡単に「脳味噌拉麺」が誰であるか分かったのである。

未成年が目当ての声優目当てに成人向けに手をださないように……なんて理由にはならないのではないか。と思う。

声優自身が親戚や友人に隠す為に…だろうか。

もしかしたら、声優は裏名を名乗る事で「本来の自分」と切り離し、割り切った演技が出来るのかも知れない。


しかし私は、裏名が好きだ。楽しい。面白い。暗号のようで好きだ。まず「裏名」もしくは「源氏名」というそのものの名前から好きだ!


自分が名乗るなら是非「ヘルシー太郎」が良いな。なんかフレッシュだし……

四季路や氷河流、春野風、空野太陽、天乃空なんかも爽やかで良い。

苦手な字面は鬼龍院隼人と床魔乱夢崇矢(とこまらむすや)
見ているだけでイガイガする!!よせ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ムチ麿+

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。