スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原稿が倒せない

原稿が辛く、辛い理由付けとして「きっと私はBL自体に飽きたんだ!」と思った矢先に、気まぐれで見た「ぬら孫」でも良からぬ妄想をしてしまう。

「クロタボウの相手は誰か?」


……飽きるどころか根付いておる。もはや妄想無しに日々を暮らせぬのだ。


特に鳥さんの声を聴くと脳内でオートマチックに艶のある喘ぎも再生され、良からぬ妄想が駆け回る。

闘いの間際に「…ッく」とか言われた日にゃあ脳内がサンバ状態。
私のアタマは地球の裏側でカーニバルを始める。
もっと聴かせろ!!なけ!わめけ!ひざまずけ!こんがんしろ!と脳内に鬼畜降臨。→どうすればもっと聴けるかという妄想が始まる。

声の主である鳥さんには本当に失礼だと思だけど、何故か止められない私のサガ。


あの声はピンと張りつめた糸みたいで、ついぶっちぎり、取り返し付かぬ程に混線させたくなる。


という事で、私はまだアンリアル・ホモを捨てられないようだ。

だいぶ見飽きて来たフシがありますがね。
好物だからってずっと海苔ばっか食べてたら飽きるのと同じ。


さてさて最近の私は原稿が辛くて、「つうか、キミ達、誰?」と紙の上の下手くそなキャラクターに喋りかける毎日。

紙の上の人間は相変わらず私が用意した滑稽なお言葉しか発しておらず、彼らが私にとってどういった意味合いを持つ人物なのか、未だにわからない。




もはや笑いしか零れずハハハと笑いながら、ペンを投げる私はもしかしたら誰かの妄想で、紙の上に掛かれたキャラクターかも知れない。

棚に飾っているフィギュアさえ私を笑っている錯覚に陥り……

泥沼。



そんな中、吉報。


ダンピツ宣言した凸さんがコピー本で戻ってくる!!


ダンピツ宣言に対し、私は実は、いじけていたので本当に嬉しい。


夜遊びに二回で飽き、コピーとはいえ続きを描く気になってくれて良かった。


とはいえ油断は禁物。やっぱりヤめとくわ。と言われてしまえばそこまでだし、何より私が原稿に行き詰まっているのは変えようの無い事実。

心底、野郎同士の睦みあいを描く事に書く事に疲れ、今もはや嫌悪感すら感じているけれども、一度やると決めたからには遂行せねばならない。

多分内容が甘いから辛いんだね。鬼畜なら楽しいはず。
というか本来的に暴力、鬼畜、猟奇、そこにあるネジ曲がった執着に萌えるはずの私が何故、生温い話を書いているのだろう。死ねばよいのに。
そりゃあ辛いよ。
次回から絶対、長丁場になるのは鬼畜系にしよう。



………とにかく私は15日までに、意地でも完成させて、形にする。

…今度は、せめて直視出来るものを……!

えいえいおー!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムチ麿+

Author:ムチ麿+

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。