スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マニフェスト

原稿が終わったら一度、私の改革を行いたい。

目的:ここ二年ほどで著しく失った私の若さを取り戻したい。
→先日「25?」と言われて地味に傷付いた。


目標:不意をついて「使い痛み」「洋モク」等、年寄り言葉を遣わぬようになろう!
→先日、腱鞘炎に悩む人の相談に、「要は使い痛みなんですから、使わんのが一番やと思いますよ。」と、如何にも年寄り臭いアドバイスをしてしまったのが自分でショック。



さて、具体的に何を?


①身の回りをもう少し小綺麗にしましょう。
→髪の毛を輪ゴムで留めない!

②テレビを見ましょう。
→「テレビみてないから知らん」を言わない。くだらないと一蹴する前に一度見る。

③己の世界に縮こまるのではなく、世界の己を意識する。
→国レベル、世界レベル、宇宙レベルで己を見る。

④ビーズログ、クールビー以外の「よく読む雑誌」が欲しい。
→ビーズログ…乙女ゲーム誌
→クールビー…BLゲーム誌



もっと具体的に何を?(15日以降の身の振り方。)


①身体を朝型に戻す。

②テレビを見る。

③髪の毛を切ろう。



22歳。まだ22歳ですよー!


言い聞かせます。いつも、なんか先行しすぎて実年齢+4歳くらいの意識で生きてる気がします。やってる事は-4歳ですが…


お姉ちゃんが大学入学の時、私は中学入学で「私は何て遅れをとってるんだ!私も先行切って新しい事したいよ!ちくしょう!」って、もどかしく苛々した事をふと思い出しました。


さかのぼりますと
中学生くらいまで、家庭で一番新参者、一番知識と経験が無い事が酷く嫌で、早くこの人達(家族)の会話の輪に入りたいと切望していた事が、今、回りより少し老けている私を作ったような気がします。



バリバリ理系で「種の保存」の為に子供を産んだ母と、

バリバリ文系で言葉の意味を聞いたら文法的に説明する父、

加えて、必要以上に空気読みすぎて「親が望む子供」を実践し秀才になった姉

隔世遺伝で突如現れた破壊弾であるにも関わらず誰よりもゴキブリを怖がるチキンな兄


のオウチの会話は幼児期の私にはハイソサエティ過ぎて理解不能でした(ひとまず兄はおいておく。)。

理解不能ですが、理解しようと必死で、
知らぬ話もとにかく聞き、解らぬなりに頷いて、話を合わして会話に混じる。
という事を必死でした気がします。


それは現在も残ってまして未だに知り合いたての人には、そういう会話の仕方をする節があります。

中学生時代は家族4人分の「浅く広い知識」と、この会話スキルで得をし、友達が多かった気がします。

しかし高校時代に凄まじい個性に囲まれ「狭く深い知識」のほうが素晴らしい。と考えを変え、「話を合わす私は己が無さ過ぎる!」と自己否定し、必死でアイデンティティを求めました。


己のアイデンティティの無さを責め、模索している内に、それがクセになり常識になり、いつの間にか社会と折り合いが付かなくなったのが今の私です。

嫌というほど自分の個性を理解出来ましたが、今度は一般が理解出来ぬようになってきました。


個性を殺せば、温い平和と充足。

個性を生かせば、劇的な楽しさと寂漠。



今のところ、未だに私にとっては「いかに個性的に生きるか」が美徳ですが、歳を取るとともに、それが多大なリスクを背負っている事にも気付いてきました。



ここで必要なのは「キリカエ」だと思います。

両方を上手く使いわけるのが…

パタリロを描きつづけながらもバレリーナの素敵な奥様と二人の子供に囲まれて暮らす魔夜峰央のような生き方なのではないか。
そう思います。


魔夜峰央はこの世にパタリロという素晴らしい問題作を漫画界に産み落とし、かつ己の遺伝子も世に残すのです。




さて、私自身に振り返り……社会的かつ個性的に生きるために今一度、己の社会性を取り戻したいです。



……原稿が終わったら。



長々と書きましたが、結局総て原稿逃避やね。


頑張れ!私!泣くな!嘆くな!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムチ麿+

Author:ムチ麿+

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。