スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

からおけ

黒氏と黒氏を通じての友人T内さんとカラオケにいきました。T内さんは既にカリガリブームは、やや沈下しておられてました。
三人であらゆるジャンルの歌を歌いましたが、やはり総括するとアニソンが一番多かったと思います。
私はテンションがやけに上がってしまい、猫猫猫猫犬犬犬犬と叫びまくりました。

T内さんは先日、風と木の詩を読まれたそうで「ジルベール」と、よく口にしました。
三人とも読破しており、アツアツの焼き栗をひろわされるシーンとか、プカプカ浮かびながら「僕はエロスだよ」とか云々ジルが言ってるシーンの話が出来て嬉しかったです。

竹宮恵子作品でホモっぽい名作、他にある?と聞かれて、そういえば思い付きませんでした。

5年くらい前の私なら答えれたかも知れません。疎くなった。

またT内さんは、よしながふみの漫画を殆ど読まれたそうで「一限目はやる気の民法」の素晴らしさなんて今迄、思っていても口に出来なかった事が口に出来ました。「ヒゲが良い!」「とにかくあのヒゲが良い!!」

コレとロマンチカは大学生の腐った方にお勧めな漫画です。
萌えながら「さぁ勉強頑張ろう!大学行こう!」という気になります。
逆に私は辞めた今、読める気がしないです。心がザワザワしそう…

アングラ好きでオタクなT内さんの世界は非常に共通してるものも多くて、「雑誌、夜想の編集とかしてみたい」の発言には身を乗り出して賛同しました。

ただ残念ながらT内さんはヘタリアには、ただただムカついてしまうそうです。もったいない。可愛いのになぁ。


調子に乗って、ここ最近のブームは鬼畜眼鏡です。と主張しましたが、「内容がないのわなぁ…」

違う違う。内容ありまくりエロなんて装飾でマジで感動なんだから!と分かって貰おうとしましたが、またしても上手く言葉に出来ませんでした。

キチメガの根底にある、アイデン・ティティーとは?パーソナリティーとは?的な哲学を、どうやったら言葉で表現出来るんだろうか。
克哉は自分にただでさえ自信がないのに、有能な自分という別の自分を持つ事で更に自分というものがアヤフヤになってしまっていて…

…なんとか上手く奥深いゲームである事をゲーム未プレイの人に伝えられないだろうか……。

とにかく今回も上手く伝えられなかったので代わりに「キチメガは私の20代最大の萌え!」と、8年後までの自分をも巻込んで鼻息荒く主張しました。
しながら、また、ああ私は何処で道を間違えてしまったのかなぁと凹みました。

15の時、姉に「これが真実の愛だ!」と言って風と木の詩を貸し(て「あんたとは趣味が合わない」と突き返され)た時から何処かおかしかったのかも知れません。

独居老人ルートが…
私の人生のBADエンドが非常に近しく感じられました。

いや、寂し過ぎる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムチ麿+

Author:ムチ麿+

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。