スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬこゲー

Lamento始めました。
噂通り、話が長いです。4時間半でさすがに休止しました。全然まだまだっぽいです。世界についていくのに必死です。既にサントラが欲しくて堪りません。はかせたろーもビックリな癒し系です。


これでニトロプラスキラル作品三作総て手を出した事になります。
八月中旬にでるキラルナイトDVDに完全に対応できます。
定期的にライブをしているんです。BLゲームブランドなのに!
次あったら絶対行きます。前回は気付いたら完売していました。それに当時、咎狗しかプレイしていないのに行くのはためらわれました。でもゲストはグリリバと鳥海でした。ハンカチを噛みました。

ニトキラ作品の魅力はなんといっても澱みない世界観。ガッチガチに世界観が固まっています。造語が沢山出て来ます。一番好きな言葉はスイプーの「おんぬしさま」です。おっことぬし様みたいなもんです。

また少々残酷です。キャラクターには勿論、プレイヤーにも容赦ありません。
主要キャラが容赦ない死に方で死にます。
あと、よく吐瀉しているイメージです。

そして主人公は無口です。自分の事を喋りません。言っても無駄だ。と思ってるのがひしひしと感じられます。
ラッキードッグのジャンの喋りやヘヴンの啓太の喋りを聞いてからやると「おめぇ暗くてツマンネェ」となります。

代わりに頭が少々イカれたキャラクターが必ず二人以上出て来ます。そしてそいつらは、よく喋るし叫ぶし面白いです。


ただ、ニトキラのゲームは仕事の合間にするのは辛いものがあります。三日くらいまとめて休みをとってやるのが適切だと思います。

すでに明日、正気で働ける自信がありません。私の思考は既にシサに置いてきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムチ麿+

Author:ムチ麿+

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。