スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吸血鬼について

ブラム・ストーカーは蟹の食べ過ぎで悪夢を見、それを元に吸血鬼ドラキュラを書いた


らしい…


沢山の人間に多大な影響を与えた作品の発端がそんな事かと哀しくなった。

吸血鬼はいつだって私の中の正義だった。


吸血鬼という概念は私の支えのひとつであったといっても良い気がします。


さながら、吸血鬼を題材にした作品の一部でみられる「人間を仲間に出来る」「不老不死」
は、私にもしかしたら…を期待させました。

20年間、エドガーとアランもしくはレスタトが、ある日仲間になろうと来た時は迷わず行こう!と思ってきましたが、蟹の話を知り、あぁ無いな。と。

今迄も無いだろうと思ってましたが、0.02%くらいであった時の為に心積もりしてたのが今日で全く0%の0.001%くらいになりました。


あいつらは窓を割らずに窓から入り込みます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムチ麿+

Author:ムチ麿+

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。