スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄幸期間

lamentoをフルコンプ。
コノエはまさしく嫁と呼ぶにふさわしい主人公でした。

でも、攻撃を受け、皮一枚で繋がっている腕を自分で切り落とすシーンが最高に漢らしくて…つか怖くて「ギェー!!!…うっうっ…」絶叫のち嗚咽となりましでも、スチルがカッコよかったです。

ニトキラは容赦ないです。BESTエンドルートですよ?BESTで主人公が四肢損壊?もう堪らない!大好きよ!
BADなんて触手もアリよ!

スイプーにいたっては主人公は絶対、主人公のままで生き延びれないじゃない!鬼畜だわ。

猫打は何度やってもクリア出来ないし…ニトキラ鬼畜だわ。


lamentoをコンプした事により、ニトキラの作品、既存の三作は総てやった事になります。全部、ショッキングでしたが、やはり初めてやった咎狗が一番ショッキングで一番スペクタクルで一番バイオレンスで一番好きです。

次回作はいつになるかわかりませんが、楽しみに待ってます。

しばらく、そちらの方面のゲームは休止し、発酵期間に入ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムチ麿+

Author:ムチ麿+

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。