スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家

20090831011906
投票しに実家に帰った。

GUCCIと投票した。

会場前に前回、ジャスティスと名付けた黒猫とツガイの黒猫が二匹でうろついていた。

投票をおえて実家に帰ったらMTRが豪華夕食を用意していた。
職場のメシには感じない「私のために作られた」メシに感動する。うまい。

MTRは今年、ちんどんやに参加したり、川柳の会に復帰したり、愛人と伊勢旅行に行ったり、生徒の恋の相談に乗ったり、とても楽しそうで充実しているようだ。

HDKは夏に様々な展覧会に行き、私にお土産を沢山溜め込んでいた。
ペリーのうちわ、ナスカ地上絵の置物、山岸涼子のクリアファイル、チューバのストラップ…
総ての品が「は?」というような感じの予想外の品で良かった。

HDKの個人的な展示のコーナーのコレクションにもエジプトの石像のフィギュアが仲間入りしていて、素敵になっていた。(写真参考)

なんというか、二人とも大層文化的だし、人生を楽しんでいて「若い私が一番枯れているなんて悔しい!」と思いました。

好き勝手してる二人をみて、私はこの家庭に育ったからアイデンティティーとか趣味とかに執着したんだろうな。と思った。


二人に「選挙会場前に人懐っこい黒猫二匹がいて、可愛かった。」と言おうとしたら
「黒猫がにひ…」くらいまで言ったところで二人とも眉間に皺を寄せながら、さも嫌そうに

「最近うろついてんねん!気持ち悪いわぁ!」

「誰かエサやるから、またいつくねんや~」

「衛生的でないわ」

などなどマイナスの御意見を怒濤の勢いで聞き、あれれ。

情はとことん薄いのね。


身内にも然り、
盆も墓参りを一切しない。「死んだらシマイ」が、我が家のスタンスなんですが、今年は姉夫婦が泊まりに来た事により、掻き乱されたようです。

姉婿「御先祖の墓に参らせて下さい。」

MTR「は?墓ァ?」

姉婿「場所さえ教えて下されば僕ひとりでも行きます。」

結局、姉夫婦とMTRは伯父の納骨以来、3年振りに墓に参る。

MTR「墓参りだけじゃツマらんから、その後三人で比叡山行ったんや」

墓参りにレジャーを求める。



…そんな事より兄ちゃん捜せ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムチ麿+

Author:ムチ麿+

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。